2017/03/12

人間。

毎日楽しみ、
毎日怒り、
毎日絶望し、
毎日祝い、
毎日歌い、
毎日踊り、
毎日祈る。
そのすべてに品を持って美しく。
そして苦しみ抜いて考え抜く。
それがなくて何の人間ぞ。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2017/02/25

関西レッスンへむけて出発!

ボイストレーナーの浜渦です。

明日から少しの間だけですが、関西レッスンです。
関西では、私たち兄弟のルーツである、ローゼンビートにてレッスンさせていただいています。

ローゼンビートは私の父母が約40年前に創設した音楽グループです。
いつかは帰ってきたい場所です。

今回は特に、身体全部気持ちよく鳴らすべく、呼吸を身体の真ん中を通す方法を中心にお伝えしようかなと思っています。
歌い方、話し方は自由!
…ですから自由になれるようお手伝いしたいと思います。

関西でのボイトレ・レッスンのお問い合わせは、
ローゼンビートまでお願いします。
info@rosenbeet.com
06-4961-8201
http://www.rosenbeet.com


東京でのレッスンは、以下をご覧ください。
www.song-voice-life.com
さて、間も無く離陸です♪




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2017/01/12

謹賀新年「1レッスンが1レッスンが真剣勝負」

あけましておめでとうございます。
大変遅くなりましたが、弊ボイトレブログをご覧の皆様に、
新年のご挨拶を申し上げます。

みなさまは年末・年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、12/30までレッスンさせていただいて、
年明けは元旦からお正月レッスン。
5日からは関西レッスン。
そして、8日からまた東京に戻りレッスンをさせていただいております。

・・・ろくに宣伝もせず、東京では東高円寺の決してお洒落とは言えないスタジオ(店長ゴメンナサイ!(^_^;)でも僕は大大大好きなスタジオです!!)を中心に、
個人でこじんまり、情熱と想いだけでやらせていただいております。
(スタジオにお金をかけるより、料金をリーズナブルに、中身で勝負したいのです)
それでも、こうして多くの生徒さんが、
ほとんどは口コミで、そして少ない媒体(私の手作りの化石のようなウェブサイトfacebookページ、そしてこのブログ)から、私を見つけ、
その方針にご賛同くださり、訪ねて来てくださる。
こんなに嬉しいことはありません。

私には権力も地位も経営センスもありません。
ですから1レッスン1レッスンが真剣勝負です。
決して映像や本では伝えきれないものを、
いただいた料金以上のものを、を持ってい帰っていただく。
それが私の信条です。

大切なのは空気です。
そして「何をなぜどのように」にきちんと答え、
うわべの上手さやテクニックより、
表現することとは何か、という本質を追求し、提供すること。
これらのことを忘れずに、2017年も邁進してまいります。

・・・またしても大きなことを吠えたようなきみしますが^^;
自分に負けぬよう、呼吸と声と、生きることに向き合っていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します!!

(「発表会LIVE4:東高円寺ロサンゼルスクラブ」より)



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/31

今年もありがとうございました。

本年も大変おあせ話になりました。

生徒の皆様、支えてくださったスタッフの皆様、
ブログをお読みいただいた皆様、
全ての方へ感謝を申し上げます。

ボイトレや声のレッスンへの疑問からボイストレーナー専業になって、
13年が経ちました。
(指導歴そのものは21年)

ただ声をよくするのではない。
ただ高い声が出ても仕方がない。

いかに人に伝えるか。
・・・自分がどういう風に生きているかを。

生きることは表現すること。
自分らしくある前に、人間らしく。

歌う前に、声を出し、
声を出す前に呼吸をし、生きている。
その順番を間違えないこと。

ただ、綺麗、うまいより、
伝わり、共有できる表現を。

・・・変なボイストレーナーではありますが、
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

あと4分で新年です。
まにあった〜(笑)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/11/06

「悪がないと成り立たない善」よりも「美しさ」をめざそう

ボイストレーナーの浜渦です。
いきなりの、善悪論。
トレーナー風情が、と思われるかもしれませんが、これから少しずつ書いて行こうとしております、芸術・表現には欠かせないと考えております共感と、他人と自分の囲いをを取り払い、
自分を他人として見ることに始まる、
自分への客観視についての概論としてもお読みくだされば幸いです。


自分が善人と疑わない人に必要なのは、
「悪」の存在ということでしょうか。
つまり自分が善であるのは「悪ではない」からであるという、まるで積極性に欠ける善が多いのではないでしょうか?

「悪いことをしていない」イコール善であれば、
それは「悪がないと成り立たない善」ではないか?
と、私は疑います。

そして、それを悪と規定している存在は何かを考えずに自分の善に満足しているのはもっとも害悪なのかもしれないのではないか?

ルールを破っても素晴らしいと思える人間は皆さんの周りにもいるでしょう。
ルールを守っても、およそ善人と思えない人もいるでしょう。例えば、

「ちゃんと並びなさいよ!!!」
などと、鬼の形相で叫ぶ。

…言っていることは正しいし、ルールを他人にも守らせたいのもわかるが、その態度がおよそ善人とは思えない、いわば「正義人」は多くはないか?
それは正しくても果たして美しいでしょうか…?

そもそも、それが正しさは誰が規定したのか?
それが正しく見える人もそうでない人もいる。
真実はそのひとの見え方だけある。
私は哲学はほとんどわかりませんが、ニーチェのいうところのパースペクティブ(遠近法)とでも言いましょうか。

とはいえ、ルールを規定しないと世の中はめちゃくちゃになるでしょうし、
それを否定することはできません。
しかし、芸術はそもそも表現を通して美しくさを誇るものではないでしょうか?

美しいと言っても、綺麗とか上手いとは全く別のものです。
美しくても下手、上手いが美しくない。
また、その逆もあるわけです。
ひとの姿が美しくなくなればなくなるほど、
つまり「自他を超えた自由な表現ができなければできなくなるほど」
ルールによる善悪の規定が力を持ってしまう、、、

それは私たち人間にとって進化なのか?
少なくとも表現の上では退化ではないか?

何をどこまでがやっても許されるか?
そればかりが注目されます。
また、結局誰が悪くて、この鬱憤を晴らすのか、、、そればかりが…。
しかし、芸術が目指すものは、
(岡本太郎さんの言葉を借りれば「芸術=人生」です)
美しく罵り、
美しく怒り、
美しく慈しみ、
美しくは愚痴を言い、
美しくルールを誇る…
そういったものではないでしょうか?

これは音楽や絵をやっていてもただうまさを追っているひともいれば、
一般の勤め人の方の中にも、その仕事の中で美しく表現しているひともいる。
当然後者の方が知らず知らずに芸術家なわけです。
芸術は、表現は、そして共感は、善悪を超えた人間としての美しさにある。

それを声で表そうとする、
畏れ多くも、素晴らしいこと。
こんな話はレッスンでは滅多にしませんよ…タブン(笑)
でも、私はそれを生徒さんともに、声と呼吸を通して考えたい。
もちろん、自由な表現を手に入れていただきたいからです。

…先日の生徒さんの発表会ライブを聴き、それが概ね理想に向かっていることを感じ取れるこの現実に、
私は幾重にも感謝せずにはおられないのです。

…あまりこんなことを書くと、
危ない奴とか、めんどくさい奴、と思われるかもしれませんが、
レッスンはいたって楽しく、そして変なスピリチュアル的なものや、もちろんツボなんか売ったり、数ページで高額のテキスト何か売りませんので、ご案内くださいね(笑)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/10/13

発表会LIVE4今週末(10/16sun.)開催

ボイストレーナーの浜渦です。
ボイトレスクールに通う生徒さんのLIVEを開催します。

とき:2016年10月16日/14:00start(13:45open)
ところ:「東高円寺ロサンゼルスクラブ」(丸ノ内線東高円寺駅2番出口より徒歩30秒)
     東京都杉並区高円寺南1-7-2高円寺東コーポB1F
入場:無料(1ドリンク代のみ)


ボイストレーニングスクールSONG-VOICE-LIFEに通う生徒さんの「歌の発表会」です。
今回はあらゆるジャンル(社会人、声優さん、ボーカル他)の17名の生徒さんが出演します。
入場無料ですので、ぜひ遊びにおいでくださいね。
終演は18:00くらいの予定です。いつお越しいただいて、いつおかえりいただいても大丈夫です。
当日は禁煙ですのでお子様連れでもどうぞお気軽にお越しください。(外に喫煙コーナーあり)
表現を楽しみ、伝えることに力点を置いた、はまうず式ボイトレの雰囲気を味わっていただけるかと思います。

生徒さん同士の仲もとても良く、フレンドリーですので、レッスンの雰囲気など、何かお聞きになりたいことがありましたら、出演者にもお気軽にお声をかけてみてくださいね。
私(はまうず)も、当日会場内におりますので、いつでもお声がけください。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/10/07

満たされなければ満たすこと

ボイストレーナーの浜渦です。

満たす
満たされる

まったく違うことです。
よく、
「満たされない」
と言いますが、
それは何に満たされないのでしょうか?

私はシアワセということばはあまり使いたくないのですが、
自分でシアワセになろうとしていない時、
満たされるか満たされないかが問題になるかと思います。

表現者は満たすか満たさないか。
自分を満たすことで、或いは周りの人も満たすことができるかも知れない。

誰かをシアワセにするとか、
誰かにシアワセにしてもらうとか、
そんなんじゃなくて、

自分で自分を満たす。

それは孤独でツライ作業だけど、
そんな人と一緒にいるとき、私はとても嬉しくなります。

現代の私たちが、もしかすると、
最も忘れていることの一つかもしれません。



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/08/31

ファミリーコンサートにじいろの歌声ご案内

みなさまこんにちは。ボイストレーナーの浜渦です。

今週末9/4(日)に横浜市都筑公会堂にて開催されます、
ファミリーコンサート「にじいろの歌声7」のご案内です。

ソプラノ歌手であり、ミュージカルやポップス、童謡・唱歌、ジャズ、演歌まで、
多くのジャンルで素晴らしい音楽性をお届けしている、
渡辺麻衣さんと彼女が主宰・指導しております、
かなりあ少年少女合唱団(横浜・都筑)の、毎年恒例のコンサートです。
今年も、サックスの鬼才かみむら泰一氏他、素敵なゲストプレイヤーお招きします!
個性あふれるこども達の澄んだ歌声との共演を、私も心待ちにしております。
お時間がございましたら、ぜひお出かけくださいませ。

…私も合唱団の特別講師を務めさせていただいており、今年も裏方に徹しておりますが、
会場を走り回っておりますので、見つけられましたらお声がけくださいね♪

●とき:2016年9月4日(日)14時開演(13:30開場)
●ところ:横浜市都筑公会堂(都筑区総合庁舎内)
(横浜市営地下鉄「センター南駅」下車徒歩5分)
●料金:おとな900円 こども500円 おやこ1200円

詳しくは、下記WEBサイトをご参照ください↓
にじいろの歌声7特設ページ

さて、最近仕事が立て込んでおり、なかなか更新ができません。
楽しみにされている方もいらっしゃるそうで(本当?^^;)申し訳ありません。
声にコンプレックスを抱いていない人はほとんどおりません。
それは声に生き方そのものが如実に現れるからだと思います。
多くの方が身体全体を使って「良く生きる」ために、
これからも研究と生徒さんへのフィードバック続けてまいります。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/05/03

方法論が分かってもそれだけではだめ…表現に汗をかく方法こそ覚えよう

ボイストレーナーの浜渦です。
ゴールデンウィークの真っ只中、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は関西でのレッスンを終え、新幹線で東京へ向かっております。

みなさんも経験があるかもしれませんが、
「これだ!」という方法を掴んだつもりで、
何日か経ったら忘れてしまう。
いや、同じやり方をしているはずが、
何故か前のように声が出ない。

それもそのはず、
「これだ!」と思ったその日、これだと思うまでになにをやったのかを思い出せますか?
試行錯誤、汗をかいて、悩んでたどり着いたはずです。
それを答えだけ覚えておくというのは不可能です。

やはり、汗して練習せねばなりません。
むしろ汗をかくような練習をするのは大変難しいことです。
逆に、方法論がぶれていたり、まちがっていると、いくら練習しても前へ進まないどころか、どんどん悪くなりかねません。

私はそういう汗して、でも楽しく、表現することがワクワク興奮するような練習方法をお渡しします。
しかし、それを実践し続けるのは生徒さん次第ですが、少しでも実践を続けてくださったら、間違いなく基礎力と表現力が伸びると自負しております。
そしてそれは多くの生徒さんが証明してくださいます。
(…えらそうにごめんなさい。このくらいの勢いがないと、この仕事に人生かけられません(^^;;)

汗なんか流さずとも、楽に歌い、高い声も出せる方法だってある?

…あります。
たしかにあります。

しかし、申し訳ありませんが、私はそういう表現に興味がないのです…

歌はうまい方がいいし、音域も広いに越したことはないでしょう。

しかし、我々はロボットではありません。
血の通った人間です。
そのひとりひとりの生き方を、想いを伝える。それは音域を出すことよりも、
上手く歌うことを目的とした上手さよりも遥かに尊い…そう思うのです。

しかし、想いはあっても伝えられない、
いや、想いを封じ込めてしまっている。

そんなひとはとても多いのです。
そしてそれは私がボイストレーナーでいる大きな理由となっているのです。

想いを出したい方、そのための方法を知りたい方、なんとなくの上手さや、音域はいらないという方、お待ちしております♪
音域や音量、ミックスボイスなどは、あくまで副産物でついてくるのです。

なんか疲れが出てますね…


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/04/14

横隔膜について…呼吸法に溺れないで

こんにちは。ボイストレーナーの浜渦です。久々の更新となりました。
現在関西レッスンのため、東京より移動中です。

さて、横隔膜について。
腹式呼吸というのは、つまり横隔膜呼吸のことです。
横隔膜を上下させて息を吸い、吐きます。

しかし、この横隔膜呼吸も、アーティスト、先生によって解釈や方法が違います。
声を出している時は、

横隔膜は上げてはいけない。
いや、押し上げて呼吸圧を作る。
いや、一切動かさない。
いや、下に下げて固定。

いろんな先生や、方法論に目移りすると、迷いに迷ってしまう結果に。

でもうまく行けばどれも、全部が正解なのです。
人を感動させる歌が歌えれば胸式呼吸だって良いわけですから、
だからもっと迷う。

私は、呼吸法は、あくまで、
「想いを伝え、ひとを、自分を感動させるためにある」
と思っています。
ですから呼吸法に溺れず、
発声マニアに終わらず、
自分はなにを表現したかったのかを思い返し、
そのためにはどんな呼吸が必要なのか、
そこを考えないと、
本末転倒になってしまいかねません。

歌い手である前に音楽をやっている。音楽家である前に表現者。
表現者である前に人間。
人間である前に、動物でもあります。

その根源的な表現を見つめてみれば、
きっとあなたの歌は変わると思います。

役者だって、ナレーションだって、きっと同じはず…。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking