2011/10/03

これからもローゼンビートをよろしくお願いします

先日の関西出張中にちょっとくたばってしまいました。
皆様にはご迷惑をおかけしました。
夏前から、本当にいろいろなことがありました・・・

やはり一番大きかったのは、父の他界です。
私達家族以外には殆ど誰にも言わずに逝ってしまいました。
当初は私達兄弟にも
「一年くらいドイツ行ってるって言うといて♪」
と、無謀なことを言っていたそうです(^_^;)
もう逢えないという寂しさはありますが、
親父らしい妙に納得させられる始末のつけ方だったように思います。

そういう意味でも、
「おしいい人をなくした」とか、
「もっとやりたいことがあったろうに」
などとは思えないのです。
そう思える私はやはりいい父親を持ったものだと思います(笑)

多くの方々からメッセージを頂きましたが、そのほとんどが、
「浜渦さんらしい」行き方だったと、いうようなものであり、
息子としても有難い限りでした。

「イコールローゼンビート」だった彼の真似は到底できませんが、
私は私のできることをやっていきたいなあと、
大したことはできなくとも、私にしかできないことを・・・

父はその活動内容から、ある種のイデオロギーがあると思われる方もあったようですが、
その人脈は、人種、国境、政治的イデオロギー、
信条を超えて、とてつもなく広かったのです。
主義主張が一緒だからと言って馴れ合いはしないというか。
誰とでも喧嘩でき、でも誰とでも仲間になれる…
偏りのない人間だったように思います。

で、その根底には「別にそのくらいええやん♪」的な…
むしろ敵は「自分」…
私が自分の父を語ると、なんかイマイチですので(^_^;)、このくらいで…

月に1.2回は関西に戻っています。
関西の皆様、顔を見かけたときは、お気軽にお声がけ下さいね♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking