L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

人間、大切なのは「遠因」です。素晴らしい世の中が訪れるために

今年最後の投稿です。私たちは何かあると「悪いのはこいつのせいだ」「親が悪い」「頭がおかしいからだ」などと、刹那に原因を決め、そこを責めてしまいます。しかし、もし少年が重大な犯罪を犯したとしましょう。(予め申し上げますが、犯罪を擁護したり、犯罪者をかばう意識で書いてはおりません)大抵は、その少年自身を責めるか、また「親を出せ!!」「学校が悪い」などと、近親者や近い関係者を責めるでしょう。そうして社会...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

芸術と平和と生死と

今日も好きなことを好きなままに書かせていただきますね。-------芸術とは究極の命をかけた平和的行動であると思う。…そして、誰にでもできる。すぐにでもできる。芸術はその程度のものであり、とても素晴らしいが、特別なものでもなんでもない。なぜなら、芸術の否定は人間の否定になってしまつからだ。もしあなたが人間ならできるのだ。今すぐにでも。もし「歌を歌ったり絵なんか描いている場合ではない!」と、誰かが言うのなら...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

日本人は本当に真面目なのだろうか

久しぶりに好きなことを言わせてください…以前から疑問に思っていたことについて。日本人は果たして真面目なんだろうか?それが面白いこと、遊びに対する真面目ならともかく、真面目であることでリスクを回避してはいないだろうか?面白いといっても、刹那な快楽や面白おかしいということではない。自分の感性が動かされる方向に一生懸命やるということに対して真面目であるかということ。それこそは人間にとってもっとも大切なこ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「音楽に愛される」ために。「嫌われることを恐れなくなる」ために。「ひとが理解し合う」ために

ボイストレーナーの浜渦です。このブログをお読みの多くの方は、音楽、歌、表現を愛されていることでしょう。しかし、愛するだけでは足りないのです。愛される努力が必要です。音楽に愛されるためにそのために何をすれば良いか。どんなに悲しい時も苦しい時も、身体が萎えないように胸に圧力をかけること。これがすべての表現の源です。これが本当の意味で「気を張る」「気合を入れる」ということです。陳腐な精神論や根性論とは違...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

精神的健常者といわれる表現の障害者

ボイストレーナーの浜渦です。色々な方に不快な思いをさせそうなタイトルでまずは申し訳ありません。健常者と言われるひとが得たもの多くの精神的に健常者と言われる人々は、「人並みでありたい」「奇人変人と思われなくない」「仲間外れにされたくない」そういう風に思える頭脳、そして回避する能力を与えらてきました。物心つく頃から多くの人が得る「すべき」「あるべき」という、いわゆる「常識」というやつです。おかげで危険...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「ひと対ひと」精神的に正直であれ

ボイストレーナーの浜渦です。facebook投稿です。人と人。主義も主張も生き方も嗜好も違います。それをどう乗り越え考えるべきか。日本人の最も弱い部分のひとつ。私なりに考えをまとめました。考察のご参考になれば。精神の自由さの交流。それを意見の食い違いを同列にしてはいけない。意見がおなじだけで、精神の自由さを失ってはいけない。安倍政権に読んで欲しいな(笑)...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

知識を仕入れるための読書はアカン?

誤解を恐れずに言えば(←この言い方もずるいですが)、知識を仕入れるために本を読むってあんまり意味ないと思うのです。もちろんスタンダードなものとして、識らなければならないものはたくさんありますし、本からも得るべきでしょう。しかし、何か上手いことやるための知識を仕入れるのは私はどうもしっくりきません。こうやればうまく行く。こう言えば相手は納得する。これで相手とうまく付き合える。その本が悪いのではなく、「...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

生きるために仕事してるって本当?

生きるために仕事してるんだ。生きるために音楽をやってるんだ。私はなかなかそうは言い切れる自信はありません。生きることを、生きるとは何かを真剣に考え続け、そこから逃げないことは難しいと思うのです。でも、何か生業をすること(会社員でも芸術家でもなんでも)ことで、その「生きることを考えること」から逃げてはいないかなと。単刀直入に言うと、音楽や仕事をすることで、生きることを誤魔化してはいないか。手段と目的を...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

自分を見つめ直す良い機会を頂いております

皆様お元気ですか?ボイストレーナーの浜渦です。いま私はレッスンをお休みさせて頂き、自分の名誉やお金から離れた生活をさせて頂いています。(6月には復帰できると思います)思えばこれまで、「おかしいではないか」「なぜなんだ」「売らんかなではない、本質だ」と、休みなく、自分にプレッシャーをかけ続けてレッスンをしてきました。それが私がボイストレーナーになった強い理由の一つであるからです。「生きるとは何か」その...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

ルールは基本的にできない人間のためにあることを忘れてはいけない

ボイストレーナーの浜渦です。「ルールは基本的にできない人間のためにある」…こういうと、いろいろな反論が聞こえてきそうですが、音楽家、美術家、俳優さんなど、またそれを目指す方には是非お聞きいただきたいと思います。ルールは基本的にできない人間のためにあることを忘れてはいけない、と言ったものの、ある事象について、できない人の割合が100%に近い場合もあるでしょう。昨今、道徳や善行、正義までもがルール化されて...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ