FC2ブログ
L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

自分の表現ができるもの同士は認め合える

ボイストレーナーの浜渦です。好き勝手書かせていただきます…--------なんに於いても自分の表現ができる者同士はルールがなくても分かり合える。歌で言えばブレスの位置やリズムの感じ方すら違っても素晴らしいハーモニーになる。バラバラのようでいて、なぜか溶け合うのだ。さらにそんな者同士が表現を提案し合えば、もっとすばらしくなる。それが本来のセッションというやつだ。それができないひとほど、卒業式の「(せーのっ!)...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

理想に近づきたいなら、遠回りをしよう

理想に近道はありません。そもそも人間の理想にゴールはありません。心地よさそうで、いかにも合理的で簡単に上達しそうなものに飛びついては「こんなはずじゃ」とあきらめ、次々新しいものに飛びついていては一生何も変わらないのです。…ダイエットも同じ…かな?— ボイストレーナー浜渦弘志 (@h_hamauzu) 2018年7月23日遠回りでも結局は一番早道、これが本質だと思います。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

歌や舞台は、無敵人間の時間。ボイトレは無敵になるための時間。

ボイストレーナーの浜渦です。今日あるところに書いたことです・・・『身体に勢いがつけば無敵になる。つまりバカにされても許せるし、他人にストレートにモノを言っても伝えられる。つまりは歌や舞台は、無敵人間の時間なのだ。そしてボイトレはその、無敵になるための時間でもあると思っている。もちろん心はビビって落ち込んでいても、金がなくてもそんなものはお構い無しだ!人生が舞台ならば、無敵になろうぜ!(追記…無敵とい...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

不安が尽きないからこそこの一瞬に輝こう

ボイストレーナーの浜渦です。毎日毎日不安は尽きません。フリーランスでやっているからというのもあるかも知れないと思っていた頃もあったのですが、これは人間に生まれた以上、誰でも不安は持っているのだと思います。ただ、それにどう対処するか…「見ないフリをする」「誰かのせいにする」「何かにすがる」「不安をなくす努力をする」のか…色々あるでしょう。私は不安をなくすことはできないと思っています。少なくとも私自身は...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

《声楽を志す仲間よ!目を覚ませ!》

ボイストレーナーの浜渦です。今日はfacebookページからお届けします。私がボイストレーナーになった理由は、オールジャンルの声に精通するという目的もありましたが、声楽界という非常に狭い世界の中での常識や指導法に疑問をもったことも大きかったのです。今回のタイトルも、挑戦的です。「批判をせずに、あなたはあなたで頑張ればいいじゃない」という考え方も確かにあります。しかし、オールジャンル指導するものとして、また...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

強い人間なんていない。弱さこそ活かそう。

ボイストレーナーの浜渦です。GWはいかがお過ごしでしょうか?たっぷり連休を取られてゆったり過ごされている方、海外へ出ている方、一方で「いやいや今が掻き入れどき」で忙しくて仕方ない方、いろんな方がいらっしゃるのでしょうね。声優さんや、プロの歌手・芸能の世界を目指されている方など、遊ぶどころではない…そんな方が多いかと思います。私はまだ病み上がりなため、レッスンはセーブしつつ、いまはブログを書いています^...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「なんだアイツ」になろう!

「なんだアイツ?」って普通は思われたくないですよね。でも、なぜなりたくないのか。以前私があるところで書いた文章です。さあ、僕もみなさんも「なんだアイツ」になろう!------私のまだ二十歳の生徒から聞いた。新宿で、絵本を持ってひとに見せ、叫んでいた人がいたそうだ。サラリーマン風で、「こどものために書き続ける!」のだそうだ。みんな「なんだアイツ?」という目で見て、その”なんだアイツ”を笑っていたそうだ。しか...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

子どもたちに詰め込む事【かなりあ少年少女合唱団主宰 渡辺麻衣さんのブログより】

私も少し関わらせていただいております、横浜市都筑区のかなりあ少年少女合唱団を主宰・指導する渡辺麻衣さんのブログからご紹介させていただきます。子どもたちに詰め込む事について。ソプラノ・ヴォーカリスト渡辺麻衣ブログ「子どもたちに詰め込む事」ちょっと話題になった某幼稚園の教育方針について、合唱団の保護者の皆さんとのやり取りを思い出してこのように思ったそうです。なんというか、あそこの教育は色んな意味で目の...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「愛」と「恋」について…「アバタもエクボ」は愛じゃない…

ボイストレーナーの浜渦です。『「ひと」を愛するのも「家族」を愛するのも「音楽」を愛するのも「国」を愛するのも素晴らしい。ただ「アバタもエクボ」なってしまうと、それは愛ではなく恋の類ではないか。恋は時に全てを肯定したくなり、時に周りが見えなくなってしまう。そして「愛」故に苦言・戒めの言葉を呈する者を敵とみなしてしまう。それが愛であるか、恋であるのかは大変重要だ。』…とツイッターに思いを書きました(ブ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

人間、大切なのは「遠因」です。素晴らしい世の中が訪れるために

今年最後の投稿です。私たちは何かあると「悪いのはこいつのせいだ」「親が悪い」「頭がおかしいからだ」などと、刹那に原因を決め、そこを責めてしまいます。しかし、もし少年が重大な犯罪を犯したとしましょう。(予め申し上げますが、犯罪を擁護したり、犯罪者をかばう意識で書いてはおりません)大抵は、その少年自身を責めるか、また「親を出せ!!」「学校が悪い」などと、近親者や近い関係者を責めるでしょう。そうして社会...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ