2014/12/13

声と呼吸とバランス感覚「明日は衆院選」

皆さんこんにちは。明日は衆院選ですね。
さて、声や言葉とバランス感覚についてお話しさせていただきます。

たとえば言葉が滑っているひと。
それは呼吸が滑っているわけです。

呼吸の強さやスピードのバランスがとれておらず、
つまりは表現のバランスがとれていない証拠。

こういう方は、
すぐに自分を抑えられなくなったり、おちつきがなかったり。

逆にすべらないけれど弾まない方も、
長くなるので詳しくは書きませんが、
議論をしていても耳を傾けなかったり…

あくまで、長年とトレーナー生活での独自の統計論に過ぎませんが、
当たらずとも遠からず、ではないでしょうか?
バランス感覚がなければ、いろんな意見をバランスよく集約することは不可能でしょう。
政策云々も大切ですが、バランス感覚のないことはもっとも怖い事かもしれません。

明日の選挙、政策だけでなく、こういう観点から政治家を見てみるのもいかがでしょうか?

アホなこと言うな、と思われるかもしれませんが、正解や真実も大切ですが、
本質的なことも、とても大切かと思うわけです。

駄文、失礼いたしました。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/05/15

「ありのままに生きる」ことは本当は辛い。

ありのままに生きる。

…決して、今のままでいい、とか、
力抜いて生きるということではないでしょう。

自分の実力以上に見せようとせず、
へんに謙遜して、
実力以下に見せようともしないこと。

だからといってただ、力を抜いたら実力どころかなにも出ないでしょう。

自分の100%と0%を知り、
その、それぞれの限界を高めつつ、
その両極を力いっぱい戦わせる。
「自分の敵は自分」というのは、
そういうことだと、私は解釈しています。(いまのところ、ですが…)
しかし、自分の敵である自分には、
一生勝てない。
両極のどちらが勝ってもバランスが崩れるからです。

正確に言えば「自分の最高の興奮と堕落を戦わせ続ける」でしょうか?

これは、私の呼吸法にも当てはまります。

全力でバランスが取れた時、全く大したことがないかもしれないが、
「自分の本当の実力」が出るのではないでしょうか?
そのときに人は本当に充実し、
それが感動をもたらすのだと思います。

もちろん、ただの精神論ではありません。

自分の全身のそれぞれの筋肉の使い方のバランスを取ろうとする行為なのです。
しかし、それは自分の全体の把握が必要であり、
頭で「あの筋肉が・・・」などと考えていてもできないことです。

頭だけで考えていては「自転車」には乗れないのと同じです。
自転車に乗る方法は「乗れて初めて」身に付きます。

ありのままに生きる。

とても辛いが、本当の充実はここからしか生まれないと思います。

そのバランスを取ることで精悍な顔つきが生まれます。
【「力一杯の顔と+堕落した顔」割る2=精悍な無表情】
これが演奏家や役者さんの中にいつまでも若い顔である人が多い訳です。

しかし、我々は無表情=機嫌の悪そうな顔
つまり、ダメな意味のありのままになりかねないのです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/09/12

FACEBOOK。実名だからこそ言いたいことを言ってほしいなあ

FACEBOOK。基本実名のSNSですね。
名前をこの世にさらすことの危険性は一昔前とは比べ物にならないくらい高いとおもう訳ですが、

その弊害がFACEBOOKなんかを見ているとでているなあ、
なんて思う訳です。
いやみんながそうだと言っている訳ではないです。
そういうのもあると。
もちろん、近況報告や仕事で頑張ってるなんてのはいいなと思います。

本来の使われ方とは違うからなのかもしれませんが、

ちょっと気になるのが、
「おはようございます、今日もよろしくお願いします」
的な投稿とコメント。
まあ、投稿するのはいいと思うのですが、
元の投稿文が詩的表現があったり、健全な社会批判や気持ちを訴えた文章にもかかわらず、
そこに
「今日も一日よろしくお願いします^^」のみのコメントがあったり。
早い話ちゃんと読んでないなのに、じゃあなんでコメントしたの?
いろいろ勘ぐりたくなります。

「今日も一日ありがとうございました!」

という不特定多数へ向けたと思われる投稿も気になります。
なんとなく「感謝の押し売り?」
私はいい人だって思われたい?とまでは言いませんが、、、
せめて何がありがたかったのかは書いてほしいです。
でも簡単に「皆様に生かされている」みたいなのは直接的には。。。あんまり・・・

あとは「名言」の紹介が多くて食傷気味。
それ自体はまったく問題はないと思うのですが、
その名言から何を感じ、自分はどうしたいのか、どうあるべきなのかは書かず、
「さすが松下幸之助さんの言うことは違いますね」
いやそれじゃ、
松下幸之助が言ったから名言なのであって、
他の無名な人が同じことをいったらどうなの・・・?
これも、有名人の素敵な言葉を借るなんとやら、、、とまでは言いませんが…

あとはですね、なんか自己啓発的なやつ、
「まず感謝しましょう」
みたいなやつも私はちょっと苦手です。
感謝というのは心の奥底からわき上がってきたある感情に
「これが感謝の気持ちなのか・・・」
と思わないと意味がないと思うのですが、

感謝することは「いいこと」だから感謝しましょう!

みたいな、なんか本末転倒な答えありきなのがどうも。
いやもちろん、感謝の気持ちは大切でしょうが・・・

あとはフォロワーがいるのを前提とした、威勢のいい批判。
こういう意見にはまったくありきたりで独自性がないものが多いように感じます。
威勢はいいし、こうするべきだ!と書いてあるのも多いけど。
それでその先どこを目指すのかは書いていない。
「清々したって」仕方ないですよね?

結局、
実名で正々堂々としているという感じがする一方で、
「みんななかしよしですよね?」
「みんな幸せですよね」
「僕たちはみんなが独立して自由ですよね」
と、その実どこかで監視しし合っているような。
「それを疑うのはおかしいですよね」と、
自分と違う意見の人間とはかかわらないようにしている?

「(ついでに仕事につながればラッキーですよね)」
みたいな感じがするのはやはり私の器が小さいからかな?

実名だからこそ、自分の言葉で話すべきだと思うし、
匿名だからこそ、遠慮が必要だと思うのですが。

それこそ私の単なる独りよがりかもしれませんが。。。

かくいう私もfacebookを始めた当初はやたら、
「ひとに気に入られるための文章」をせっせと書いていたように思います。
そこは猛省。
でもそれはやめました。
やめたら、いただけるコメントがかなり減りましたけどwww

これ読んで不快な気分になった方がいたらごめんなさい。
私も実名さらしているということでおゆるしを・・・



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/09

「おでん」に於ける「餅入り巾着」に対する一考察 2008.3.29の記事より

わ~2年以上も前にアホな事書いてました~
一考察シリーズ解禁記念に「おでん論」をどうぞw



「おでんの具で好きなものは何?」
と聞いて、
「餅入り巾着~!」

この答えは果たして許されるのだろうか?
子供ならいざ知らず。
ここは
大根!とかガンモ!
と答えて欲しい。

「え~でも餅入り巾着のほうが・・・」

そんなことは百も承知である。
私だって餅入り巾着は大好きです。
むしろ、嫌いな人のほうが珍しいかもしれない。

ありきたりなおでんの中に、
なにか一捻り・・・
なにか楽しいサプライズを・・・・
こんな先人の知恵を台無しにする意見である。
(と言うほどでもないが・・・)
いまや餅入り・・・もメジャーなおでんの具かもしれないが、
「そらお前、ただ餅が好きなだけやろ」
・・・いや違うかこの言い方も・・・

「好きな具は、ゴーヤ!」
うん。このほうがまだ分かる。
「へー!君とこはゴーヤ入れるんや~変わってんな~」
と、感心できる。
しかし
「餅入り金閣!」 いや、打ち間違えた
「餅入り巾着!」
はイカン。(書いてるうちにだんだん許されなくなってきたゾ)

なんというか餅入り巾着は、あくまで
「おでんの中のお楽しみ袋」であって
メジャーであってもメインではない!!・・・と言い切れないのがつらいが、
ここはやはり
「大根」
百歩譲って「たまご」
と答えて欲しい・・・
あ~!!このニュアンスが伝わっているだろうか・・・イライラ

例えて言うと、

  糸コン(糸こんにゃく=しらたき)が目当てで
    「すき焼き」をやるのではない。

・・・とでも言おうか。
「え?糸コン嫌いですか?」
そうやない!!!
糸コンは大・大・大好きや!!!
糸コンなかったらすき焼きはやってはイカンとさえ思っている。
でも、
「糸コン目当てですき焼きをやる」
のではない。
あくまで
「すき焼き全体」
または
「肉」
が目当て。(であって欲しい)
だって

「餅入り巾着食べたいナ~」
「じゃあ、今晩はおでんにしましょ」
これは不健全な会話である

「こんばんおでんにしましょ」
「じゃあ、餅入り巾着もいれてね♪」
これなら分かる。

結論。
餅入り巾着は「定番」であり「メジャー」である
しかし
「主役」にはアラズ。(言い切った!)
したがって
好きな具は、と聞かれたら、
のどから手が出るほどいいたくなっても
ここは
「私、大根(餅入り巾着!)」
「おれはゴボ天かな(餅入り巾着!)」
「僕はガンモかな(餅入り巾着!)」
※()内はどうぞ心の中で!!

これでおでん界は安泰です♪♪♪

次回は、一個しかないチョコレートの前で、
「わたし、チョコレート好きなの~」
は許されるか、を
お送りする予定はありません。




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/22

片方だけの靴下(序)

片方だけの靴下。
靴下入れにた~くさん。
学生時代から変わらない。
学生時代など寮くらし。
部屋はいつも片付けていたのに…

あの狭い空間で、
なんで相方失った靴下たちが、いくつも生まれるのか…!

次回はその検証をしてみたいと…
あまり思わないです。
=私のだらしなさの検証になりそうですので^^;


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/05

次世代新交通システムはこれで決まり~

エコ、エコと騒がれております。
交通手段もエコカー、電車も省エネ型、バスもハイブリッド…

しかしこのままでは、近い将来、街中が、自転車、人力車、おんぶタクシー(車すらいらない)で埋め尽くされるのは目に見えています。

片側10車線のチャリンコレーンも魅力的ではありますが、
もっと空間を利用スベキ、との結論に至りました(たった今。ワタシが)。

そこで「滑り台」

そう、公園や避難用に設置されているあれです。
この滑り台の「下りエネルギー」を利用しないテはありません。
もし都庁なんかに設置されれば、
スイ~っと、渋谷まで…とは言いませんが、代々木、いや原宿くらいまで滑って行けるのでは?
(大阪で言えば、WTCから梅田…は無理か…)

途中にあるビルは?

そんなものは迂回するか、パイプ型で突き抜ければよし!
かつて松本○士先生が描いた未来都市風になること間違いなし!

欠点といえば、途中で何があっても絶対脱出できないことくらい。

いや、冗談はさておき、ビルから一駅分くらい無理かしら?


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/28

コックローチが嫌いな人はコックローチに良く出会う!?

ゴキ・・・いやコックローチが嫌いな人がよく言うのは

「なんで私ばっかりゴ●●●に出会うのよ~」

なるほど、苦手な人ほど、よく出くわす、
というパターン。

いや、だって、嫌いな人ほど、
出そうな場所で、

そ~っと歩くんですもん。
しかも、
息を殺して。

そら、相手も逃げる暇ないがな・・・!


って言ってもムダだそうです。

「心の準備もしないで出くわしたら
それこそ心臓停止」


なんだそうである。

しかし本当に困るのが、

「殺しといたからあとの処理お願い」

は、まだいい。

「殺したあと紙かぶせておいたから、後ヨロシク!
だって見たくないねんモン」

私だって見たくありませんよ!
その紙はがすのは私ですよ!

さらに、
「あの棚の裏で死んでるから・・・」

なら、殺すなっちゅーねん!
彼らも、ココまで毛嫌いされて、
気の毒に・・・
私も決して好きくありませんが!

ただし、処理する時は、
天国へたどり着けるよう、手は合わさせて頂いてます・・・
ゴメンねゴキちゃんタチ・・・


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/13

4コマ漫画の二大巨匠

4コマ漫画の二大巨匠、といえば、

いしいひさいち氏

植田まさし氏

の2名であることに
論を待たない
(待つ方ごめんなさい)
画風も後進に多大な影響を与えた
やく●つる氏などそれこそいしい氏そっくりであったし、
植田派としては田中し●う氏が上げられる(内容はともかく)

かつてのいしいひさいち氏は
起承結転?
とも言えそうな、二段オチ三段オチで、
世間をあっと言わせた。

3コマ目で十分すぎるオチで笑わせながら、4コマ目で
我々の既成概念を破壊する。
小学校高学年で
いしいひさいち氏の
「バイト君」「がんばれタブチ君」
を読み、特に「バイト君」には、
笑撃、いや衝撃を受けた(すみません・・・)
これ以後、少年誌の漫画では
一切笑えなくなってしまうほどだった・・・
かつての過激派やそれをとりまく報道・住民・当局・企業
そのすべてを分かる人にだけ分かるように痛烈に
皮肉った中に学生の哀愁・悲哀をも盛り込んだ
力作であった。

一方の植田まさし氏。
安心して読めるナンセンス漫画の金字塔を
次々と打ち立てた。
「ナナナ」や「クビ」
「キャッホキャッホホウホウホウ!」
「なにするだ」
等、独特の言い回し、表現、擬音等は、
ファンのハートをがっちりつかんだ。

その植田先生の代表的4コマ漫画である
「コボちゃん」
世の中流意識を満足(安心ともいう)させてきたサザ●さんとは、
似たような境遇でありながら、
より反骨精神も感じられるのが氏の好感がもてるところ。

さて、いまさらながらだが、主人公の田畑小穂君に
兄弟ができるという。
居候などは抱えてきたものの、兄弟はついに・・・
の感がある。
いや、まだ妹か弟かは分からないが
おめでとう・・・といいたい。

・・・と、今回は知ったか評論家風に書いてみました。
批判がコワイワ


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/09/21

あなたはこんな時、どんな気持ちになりますか


久しぶりに「一考察」を

年に数回は必ず出会ってしまう光景。
まずはご覧ください


ペーパー

コレを見て
「なんとも思わない」
「イライラする・・・だけ」
「イライラして順目wに直す」
「イライラせず直す」
「コレをつけた人間に思いを馳せる」

大別すると
気持ちの上では
イラッとくるorなんとも思わない

行動では
直すor直さない

これで実はコレで人間性が分かるんです
とか言う人は・・・あまり好きくありません

  -完-


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/04/25

醤油さしに醤油をそそげ・・・の巻

我が家には醤油さしがある。
まあ、どこにでもあると思いますが・・・

しかし、年間100日、いやそれ以上、醤油が入っていない
・・・と思われる・・・

なぜか?

なくなると誰も継ぎ足さないからだ。

空になると、洗って乾かすのだが・・・
そこからが続かない・・・

乾かされ続けるのだ・・・

なぜか?

それはちょうど、バスの「お近くのボタン」なのかも知れない

「お近くのボタンを誰も押さない競争」

ご存知の通り、降りる予定のバス停が近づいても、
誰も押さずに、痺れを切らして、バス停直前に、
ボタンを押すと、結局、5人も6人も、
ぞろぞろと降りてくる・・・というアレである。
しかも安堵と勝利に酔いしれた顔で・・・
(意味わかりますでしょうか・・・)

う~ん夜中に何をくだらないことを、
と思ったそこのアナタ!
その通りです。
ただ醤油注ぐのが、みんな面倒くさいだけです。

ダレカが継ぎ足すまで、み~んな醤油はガマンです♪

※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む)
 ご希望の方はご一報くださいませ

↓ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking