2011/11/01

電車とバスが大好きです(#^.^#)

私ボイストレーナーではありますが、
実は電車とバスも大好きです…
好きになったのは、30過ぎてからなんですけどね(^^;;
理由は…
忙しい日が続いたある日、
新大阪に停車中の寝台車連結の夜行急行「きたぐに」を見てからなんです。
「これに乗ったら明日の朝新潟か…逃げれるな…」とw
それがきっかけでプチ鉄に…

大好きな阪急は「7777」で、いい夢を(^ー^)ノ

オマケ

JRバス関東プレミアムドリーム号の
プレミアムシートです♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/12/08

カテゴリ「鉄道」復活致しました

とても拙く、間違った情報もあるかもしれませんが、
鉄道カテゴリ、復活しました。

→鉄道カテゴリへ!

下の記事などおすすめかと・・・
興味のない方は全くどうでもいいでしょうね
→日本一高級な私鉄、「阪急電鉄」

いまは亡きグランドドームや圧巻の梅田駅をどうぞ!
一例を・・・
9号線降車ホームより
う~、関西帰りたい~


とりあえず今日の所はこんな所です



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/05/08

横浜市営地下鉄グリーンライン、ダイヤ改悪

土曜日の11時過ぎというのに、
車内はラッシュなみであります!

なぜか?

それは市営地下鉄グリーンラインが、この四月よりダイヤ改悪を行なったからです。

最初からなんか悪意に満ちてごめんなさい。

いや、聞いてください。
改悪前は、日中のダイヤは7分30秒ヘッドだったわけです。
あ、つまり、1時間に8本だったわけです。

これが、減った。
いや、確かにいままで、ちょっと過剰な感もありましたので、
減らすのは致し方なし、
しかし!

それなら、これまでの7分30秒に1本をやめ、
10分に1本にするならわかります。

駄菓子菓子!
いままでのダイヤはそのままに、
まるまる一本抜きよったとです!

どういうことかといいますと、

いままでは、

たとえば、

11時3分、11分、18分、26分、33分、41分•••
というダイヤだったとします。
これが、

11時3分、11分、18分、33分、41分•••
という感じになったわけです。

よくご覧ください!
途中、15分も来ないときがあるではないですか、
こんな、怠慢なダイヤ改正など、あってはなりません!

いや、単に
「ここ多いから、一本ぬいとこ♪」

なんて、ばかなことをしたわけではないでしょう。
それでも、
私鉄では考えられないと思います。
なんせ、単純に、15分空いた次の列車は倍の乗客が乗ってるようなもので、
実際ラッシュになってるわけですから。

いや、乗客の方もその列車は外せ、とのご意見もあるかも知れませんが、
土・日曜にそれを求めるのは酷です。

横浜市営地下鉄のトップの面々に告ぐ!
今すぐ、ダイヤ「改正」をしなさーい♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/04/11

小田急ロマンスカー10000系(Hi-SE)乗車記?

さあ、いよいよ車内に入ってみましょう
(外観はこちら
座席
画像が暗くてすみません(iPhoneで撮影した上無加工なので…)
座席です。リクライニングは…なんとありません!
最近流行の固めの座席とは違い、やわらかいクッションです

背面テーブル
背面テーブルです。変わった形状ですね。
座席を向かい合わせるときは、右下に見えるテーブルを引き上げて使用します

カツサンド
このように使います
さぼてんのミルフィーユカツサンド!これがうまい!!

窓
窓の框(かまち)は幅があり、ものを充分置けます。木目がよろしいです

連結部
連結部のドア。この時代はこういう、色つきのガラス(アクリル?)が多かったですね

カフェ
ロマンスカーカフェ。車販基地として使われています
昔は、森永と日東紅茶がいろいろやってたように思うのですが

あとのアコモデーションはまたの機会に
(この記事書いてる途中、4回フリーズしました。もうだめだな)
良い電車でした。メンテナンスも行き届いてます。古くてもいいものはいいです!
乗車中電気シェーバーを使いだす不届き者もおりましたが・・・


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/04/02

小田急ロマンスカー10000系(HiSE)乗車記その②

ロマンスカー10000系
何せ「ロマンス」です
ロマンスシート、と最初によんだのは確か京阪???
いや違ったか?詳しい方よろしくです
さて、今日は10000系外観を。
50000系VSEや20000系RSEなどは過去の鉄道カテゴリにある・・・はずです
10000系正面
でました展望席!
やはりこれがないと・・・
しかし、名鉄は最初にこれをやって(パノラマカー)特別料金不要(一部列車)だったもんなあ

行き先表示板
この文字!
とくに「ね」が泣かせますね。
1987年登場・・・なんです

中間車両「
連節台車のため(車両と車両の連結部の真下に台車があります。)一両はごく短いです。
客席の窓の位置が高いのがおわかりでしょうか?
ハイデッカー仕様なのです
だからHiSE
ハイデッカー・スーパー・エクスプレスの略称なんですね

エンブレム
誇らしげなエンブレムがつきます

次回は車内をご案内します♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/03/31

ロマンスカー乗車中~

ただいま小田急ロマンスカー10000系に乗車中です。
町田までの30分弱。
百合ヶ丘を通過。
さぼてんのカツサンドを食べながら•••
至高のひととき。

町田までの乗客がかなりいます。
関西では、この、たった30分弱のために、
400円を払うひとはあまりいないかも。

昼間の時間帯、ちょっとまてば、
いくらでもすわれます。

でもロマンスカー。

なにかいいことあったひと。
憂さ晴らしのひとも?
たまにはぜいたくしたいひと。
私のように、ロマンスカーが好きなひと。

日常の中の
ほんの少しの贅沢。

町田へはロマンスカーでどうぞ。

※写真はのちほど•••


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/20

小田急ロマンスカーVSE・・・その⑤

シリーズ最後は準個室(セミコンパートメント)等を・・・

コンパートメントからカフェを望む
3号車には 4席×3室 のセミコンパートメントがあります。
小田急では「サルーン」と呼んでいます。
座ってみましたが、評判より意外と居心地はよさそうでした。
生徒の皆さん、私と一緒に乗りませんか!?
正面の扉の向こうはロマンスカーカフェです

コンパートメント全景
サルーン全景。
真ん中のテーブルは左右に開いて倍くらいの大きさになります

VSE町田
町田に到着したVSE。また会おうね♪
(この4灯式ヘッドライト、HID式にもかかわらず、暗い暗い!驚きの暗さ・・・
夜の展望はイマイチといわざるを得ません。HIDなのになんでだろ?
デザイン優先で配光をしくったかな?)


今回のVSE特集、いかがでしたか?
これもボイストレーナーの立派な仕事です!!!!!!!!!
(自分に言い聞かせるしかありません)
ではまた!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/18

小田急ロマンスカーVSE・・・その④

いよいよ車内に入ります。
と言っても、1号車と次回のセミコンパートメントの紹介だけです・・・
だれも期待してない?すみません

展望室
展望室全景。全16席。左右の席が内側を向いて固定できます
つまりロングシートみたいに8席ずつ横並びに固定できるのです。
団体さんでもなかなかやらないでしょうが・・・
展望室のシートピッチは1150mmJRのグリーン車の標準(1160mm)に迫るゆったり感。

これぞドーム
ドーム型の天井。
VSE=Vault Super Express
Vaultとはドーム型の天井を意味するそうです

天井照明
展望席天井の照明
これまた分かりにくいですが、丸型の証明は白熱灯、
ライン状のはLEDライトです

テーブル
車内は木製のパーツがてんこ盛り(って最近聞かんな)。
不燃材を使用しています

次回が・・・最後かな??


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/17

小田急ロマンスカーVSE・・・その③

外から見たVSEを今回も・・・

縦型表示
行き先表示は縦型!

VSEロゴ
誇らしげなロゴです

VSEロゴ小
ロゴ小。一般客室は客席が5度外側を向くように設置されています。
この写真でもなんとか分かるかしら・・・乗ってみればかなり衝撃的です

売店外から
めちゃくちゃ分かりにくいですが、外から見たロマンスカーカフェ。
3号車と8号車の2箇所にカフェがあります
カフェと言っても窓にそって小さなテーブルが伸びているだけですが、
このご時世、画期的な供食設備といえるでしょう。
シートデリバリーサービスも復活。
お姉さまが客席まで注文を取りに来てくださいます♪
専用の耐熱ガラス製(?)の入ったコーヒーなど、とても贅沢。
紙コップじゃないですよ!J●東海さん!!
車内で撮影すればよかったのですが、
キレイなお姉さまが何人もいらっしゃって、
ついに・・・お願いできませんでした・・・
ロマンスカーグッズもあります。
以前に乗車した時は、ロマンスカー弁当を買いました。
食べた後はVSE型の容器が小物入れになります

運転室へのはしご
見にくいですが、運転室へのはしごです。
自動で降りてきます。
今回は客室の乗降扉が閉まっていたので、
中で撮影できませんでした

次回はいよいよ車内に突入です。
(普通に入りますが・・・)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/11/16

小田急ロマンスカーVSE・・・その②

今日は外観をお届けします。
当方、携帯の写真ですのでもっといいサイトはたくさんありますが・・・
入線直後
入線直後です。美しすぎます

好きな角度
しかし大好きなのはこの角度!吸い込まれそうです

正面縦
正面。広角レンズを使ったかのようなグラマラスなボディ
上の小さめの窓の部分が運転室

乗務員のおねえさん
ロマンスカーのお姉さん「ロマンスカーアテンダント」が、
入線後、新たなお客様を迎える準備をしてくれます

コックピット
運転室部分。造形美とその仕上げの苦労がしのばれます。
中はやはり狭いらしく、足を伸ばした体勢で乗務されるそうです。
ご苦労様です。
さらに運転士は小田急運転士の中でもさらに試験に合格しないと
ロマンスカーの運転はできないそうです

次回は外観のワンポイントなどを・・・


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking