L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

声を出すのに適した体型とは・・・?

筋骨隆々、胸は逆三角形、六つに割れた腹筋・・・男ならあこがれますよね!!しかし、これは声を出すためによい体型といえるか・・・といえば今ひとつ、と言わざるを得ません。求められるのはしなやかな筋肉です。過剰な筋肉は自然な呼吸の妨げとなります。何度も言いますが、ボイストレーニング=スポーツ です。筋肉はそのスポーツそれぞっれに合った筋肉が求められます。テノール(男性の高音)のオペラ歌手でこんな人を見たこ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

声と想像力とスポーツと

前々回の続きとはいきませんが・・・前々回はウキ釣りの話を書きました。このたとえ話、というかジェスチャーもすべては声のためです。ボイストレーニング=スポーツです。しかもバランスを取るスポーツです。それは「自転車の乗り方」や「逆上がりのやり方」にも通じているかもしれません。しかし自転車が乗れない人に体重の乗せ方などを、必死に教えても、やっぱり乗れません。逆上がりも、小学校の先生が、必死に、もっと足をけ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

発声における「瞬発力」とは

発声には「息」の瞬発力が必要です。しかし、このことを意識すると、①息が流れる前に余計な力が入り、そのためにかえって息がスムーズに流れない・・・こんな人が多く見受けられます。かといって力を入れないでいると、②ダラダラした声やリズムになってしまう・・・即ち必要な力とは「0(ゼロ)の状態から頭脳が意識する前に身体を緊張させる」こととでも言えばよいかもしれません。そのための発声法をここしばらく考えていました...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

休符ってなんだ?休んでる場合か??

休符ってなんでしょう?4分休符、8分休符・・・等々しかしおかしいと思いませんか?曲の途中に「休み」なんて「休んでる場合か!!」と思ってしまいます。休符で休まないで下さい。それは大切な「間」であり、リラックスの時間ではありません。これをコントロールできるか否で、朗読や歌唱のテクニックもグンと伸びるはず。特に気をつけなければならないのは、「息継ぎ」つまりブレスのとき。休んでませんか。残った息をただ垂れ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

扁桃腺切除手術について

・・・その前に今年の目標は  「もうギックリ腰にならないこと」・・・それはさておき本題です。結論から言うと、声を使う人は特にですが、扁桃腺切除手術はまず、「待った」です。私は大学2年の秋口に扁桃腺をとりました。理由は●扁桃腺が大きく、よく腫れて熱が出て困っていた●扁桃腺が大きい為、気道が狭く、息の通りが悪い(と言われていた。今にして思えば根拠がなかったように思います)等です。で、ガス麻酔(?)でイチ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ