2008/03/31

自分の「声」とは?

ご質問をいただきましたので、
こちらでお答えします。

「自分の本当の声とは?」

私は、その人にとって、
一番深く
一番軽く
一番明るい
そんな声だと思っています。

「どうやれば見つかるか?」
私は、そうなるように指導しています。
これは経験が要ります。
はじめはより軽く、明るく、
そして高音をしっかり鼻腔共鳴させることが大切です。
なれないうちは、分かる人に指導してもらいましょう。

その結果、他の人より地声が強かったり、
ファルセットが得意だったり、
またどんなに明るく歌っても、他の人より暗めであったり、
重めであったり、またその逆であったり・・・
というような「個性」が出てくるのです。

ただし指導者にもいろいろありまして・・・
以下のようなこともしばしばです。

クラシックのハナシですが、
いまだに、太く、重い声を出そうとする声楽家、
また指導者が多い様に思います。
どう見てもソプラノ
なのにアルトをやらせたりする。
ただ、低い声がでる、と言うだけで。

これでは本当の声は出ません。
しかし歌手たちもかわいそうな面はあります。
太く、重い声を出さないと納得してくれないファンが多いのも事実なのです(笑)
実際、私も、自分の声にあった発声をするより、
野太い、いわゆる日本人が思っている
「オペラチックな声」
を出すことがあります。
そのほうが喜んでもらえるから(笑)
ただ、長い目で見たら、マイナスです。

やはり、自分にあった
深く・明るく・軽い声を見つけて、出しましょう
またそういう方向性をもった指導者をみつけましょう



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/30

スーパーヒーロープロトX-2(ABCホビー 製作:AKさん)

スーパーヒーロープロトX-2

いまから20数年前にABCホビーから発売された、
世界初の4独1/12レーシングマシン「プロトX-1」の後継車種。

大阪に本社を置くABCホビーからは、独創的なレーシングマシンが、
次々と発売された。
バギーブームの時もオンロード一色
(同社のボートが人気があり、オフに手を出す必要がなかったこともある)
そんなABCの究極のマシン、といえるのが
このX-2である。

今回は、製作者のAKさん(東京都在住)のご好意により
貴重な現存するX-2の写真を頂きました。
また「ご自由にお使いください」
と、ありがたいお言葉を頂きましたので、
掲載させていただくことにしました。

現在の主流である前後ダブルウイッシュボーンサスも
当時は画期的。スタビライザーも装備され、
シャシーはFRPのダブルデッキ。
1/12サイズというこの小宇宙にちりばめられた、
当時の匠たちの熱い思いがしのばれます。

X-1,X-2ともに、2次減速の効率の悪さが災いしてか、
レースでは目だった成績は残せなかったようですが、
その凝ったメカニズムはむしろ海外での評価が高かったようです。

X-1の発売直後にAYKからも4独1/12レーシング「サイクロン」が発売されました。
「サイクロン」も凝ったメカでしたが、これには米デルタ社のエンジンレーシングが
お手本とされており、独創性という点では、X-2に軍配が上がります。

カッコよさという点では私のもっともお気に入りの一台でした。

AKさんはこのほかにも、4独4駆3デフ車という
恐ろしい1/12マシンを自作されています。

AKさん。そのうち本当に見に行きますよ(笑)





ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/27

スーパーヒーロープロトX-2(ABCホビー)

今日のレッスン生の皆様おつかれさまでした!

さて、このブログをご覧になった方から
とてもうれしいメールを頂きました。
「スーパーヒーロープロトX-2」
その昔ABCホビーから発売された、
いまでは幻の4独1/12マシン。

この写真をお送りくださったのです。
もし転載のご許可を頂きましたら、
このブログに載せたいと思います。

徹郎!覚悟しとけ!
前後モノショックサス!!!スタビ!!!あああああああ!
ついてこれないひと・・・かわいそうです!!


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/26

芸大卒業からボイストレーナーになるまでの道のり

卒業

プータロー

コンビニ店員

コンサート活動
合唱指導
声楽指導
音楽事務所
(ここが歌手としての最盛期か)

ボイストレーナー勉強中に・・・
魚屋・肉屋・マ●クのマネ●ジャー

ボイストレーナー

他にも・・・ラーメン屋・池掘り(ドカ●ン)・引越し・青果市場・球場の売り子

嗚呼・・・いろいろやってきたのね
でも何でもやってよかったと思います。
何度普通に就職しようかと思ったことか。
バイト先からも、
「社員にならない?」
なんてよく誘惑されました。
ボイストレーナー目指してほんとよかった。
今だからこそ・・・いえます!
ほんと大変な世界ですけど・・・
これからも、こんな私をよろしくです

今日の一枚
プラレール1

プラレール中級


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/22

ハミング三種のススメ

ハミング三種をオススメします。

Mの発音で(くちびる閉じます)
Nの発音で(くちびるはやや開けて、歯は閉じる)
口を開けて(くちびるも歯も開ける)

この三つのハミングができるだけ同じ響きになるようにしましょう。
詳しい方法などはまた。
熱が出てきたのでくたばります・・・



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/20

電車の中で発声する場合?

携帯から失礼します。
時間がないのでボイトレできない?
そんなあなた。
本当にないですか?
電車に乗っててもボイトレできますよ。
電車特有のモーター音と同じ音程・音色を出そうとしてみましょう。
口を開けながらのハミングがベスト。
他のお客さんにバレなければ、かなり深い位置から息が出て、
声帯はよく締まり、体が鳴っています。
大分前に紹介した
「お坊さん発声」に通じます。

バレれば失敗。しかも恥をかきます(笑)
若い頃はよくやりました!
しかもばれて「白い目」にさらされました!!

 

ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います

 



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/18

私のラジコン遍歴

ズバリ第2次電動ラジコンブーム(1983年頃~ピークは1985、6年)ですね。
このときにラジコンをはじめました。

まだガンプラブームが続いていましたが、
業界のおじさんたちは「次は何か?」
を模索していました。
ここで模型業界のトップメーカー「田宮模型」が
こちらも当時の大人気少年誌「コロコロコミック」と
がっちりタッグを組んで、生み出したのは、
電動オフロードカーを中心とする
「第2次電動ラジコンブーム」です
コロコロでは巻頭特集を組み(但しほとんどタミヤ製)、
連載マンガ「ラジコンボーイ」を掲載。
このラジコンボーイがクセモノで、
当時レースでは絶対勝てない(というかレース仕様を出さない)タミヤ車が
大活躍。敵役、京商(まれにヨコモ・AYK)を相手に、
レースで勝ち続けます。
さらに主人公は
「ワイルドウィリス(後に復刻)」という、コミカルな動きと、ウィリー走行を楽しむ、
むしろスケールモデルのジャンルであるこの車で、
レースシーンを席巻。
少年たちの心をがっちりつかみます。
仲間が使うマシンもホーネット、マイティフロッグとタミヤ車ばかり。
とくにホーネットはその安さのわりに速く、まずまずの装備、
そして何よりも斬新なボディスタイルで、
一時はどの模型店・デパートでも入荷待ち状態が続いていました。
こんなブームに私もしっかり乗っかり
RX3000(AYK)
グラスホッパー
ホーネット
ポルシェ956
ドッグファイター(ヨコモ)
プラズマMk.3(京商)
と、貯金をつぎ込んだのでした。
各地で盛んにレースが行われ、
みんな勝つためにお金をジャブジャブ。
一般人はついて行けなくなり、
ブームは次第に「ミニ四駆」に移っていくのです



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います






↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/18

老若男女、セクシーな声を

タイトルの通りです!
ここでいうセクシーさは、むつかしいですが、
「女らしいオカマのような・・・」とでもいいましょうか・・・

誤解を恐れずに言えば、
男らしい声、と言うものはないと思いましょう。
売れている男声歌手の歌声を想像してみます。
でもってその歌声のような音色で普段しゃべっていると想像します。
ホラ、女性(オカマ)っぽいでしょう?

歌声は「セクシーでなければならない」と思っています。
歌声は、動物にとっての求愛行動であり、
当然、目の前にいる人を魅了しなくてはいけません。
そう考えるとセクシーでないといけない。
ただしそのセクシーさが
下品か上品か?だらしないか清潔か?
これはあなたしだいです(笑)

ではなぜオカマか?
だって、オカマのひとって一般女性よりセクシーな人多いでしょう?
なにせ女性にあこがれてそれを実行してしまったわけですから。
誰よりも女性のセクシーさを追求している場合が多い
その点、本物の(?)女性は自分がもともと女性だから、
女らしさをあまり追求しようとしない(してる方ごめんなさい!!)。
オカマが
「あ~ら、イイオトコねェ・・・」
といっているところは想像できますよね(笑)
このとき地声とファルセットが絶妙につながることが多いのです(笑)
でも同じような言い方をする女性って、実際いるでしょうか?
そう、オカマこそ発声の見本となりうる場合がおおいのです!!
(なんか私の嫌いな(笑)が多くてすみません)

最後に一言、わたしはそういう趣味はありません!



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/17

ラジコン情報

タミヤからF103のフォーミュラシャシーが再販されます。
純粋にスケールモデルを楽しみたい方には朗報ですね。
ダイレクトドライブカーとしては気難しくなさそうなので、
是非チャレンジしましょう!
私も買う予定・・・!

そのむかしオンロードモデルといえば1/12か1/8のレーシングカー(カンナムまたはCカーボディ)
しかなく、それこそDDカーなんて言い回しはありませんでしたね。
タミヤさん。どうせならポルシェ956なんて再販してくれませんかね?
曲がらないままで良いので。

今回の日記、意味の分からない人は、

長時間覚悟の上で(笑)聞きにきてください。
着払いでラジコンが届くかもしれませんよ!!



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/16

歌詞の読み方~その①~

いままで発声ばかりでしたが、
「歌唱法」についてもぼちぼち行こうかと思います。

歌を歌うには、リズムやピッチ(音程)など様々な要素があります。
いろんな人に、
「歌を歌う時に何を大切にしますか?」
と聞くと、よく
「気持ちです」
と答えてくれます。
そこで、
「では、いまの歌詞はどんな気持ちでしたか?」
と聞くと

「えーと・・・分かりません」
とか
「さみしい気持ち・・・?」
挙句の果てに
「作者じゃないからわかりません・・・」

・・・これじゃあいけません。
確かに歌詞は、他人が書いたものかもしれませんが、
それをいま、自分がこころに想ったものとして表現できなければ
意味がない、と考えます。
たとえオリジナルの歌手が、その歌詞を
「悲しく」歌っていても、
私がそう思わなければ
「うれしそうに」でも「さみしく」でも
なんでもよいのです。
「そんな歌じゃない」
と言う人もいますが、
「そんな歌かどうかは本人の決めること」
ちゃんと、深い表現ができていれば、
たとえオリジナルとかけ離れていても、
「なるほど。そういう表現もあるのか」
と聞いてくれるはずです。

ではオリジナルに忠実にやるとどうなるか?
「上手いですね?物まねが・・・」
となるかも知れません。
たとえ同じ「悲しく」でも
ひとそれぞれによって感じ方が違うはずです。
ですから、その瞬間瞬間の歌詞を、
「いま自分が発したことばとして」
「自分の気持ちで」
表現できなければ、それは意味がなくなってしまう・・・
私はそう考えるのです。



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/11

入り口はため息で鳴る声

携帯から投稿します。
まだ電車です…

「ため息」って力いらないですよね。
というか、最も力の抜けた声かもしれません。
この「ため息」を吐きながら、自分がもっとも楽に出る低音を鳴らしてみましょう。
力が抜けていれば、上手くため息から、ため息混じりの息声に「フェードイン」できるはずです。
この時、胸に手をあてると、胸が振動しているはずです。
この声こそが、「声の入り口」だと私は考えています。
ここから強くしたり、高音に持っていったりまた、ファルセットにつなげたり…
ため息からつないだ声は、重心がしっかりおりた声だからです。
いつでも、この重心がおりた状態から声をだす。
これはとても重要なことなのです。
そのため息で正しいか?
また、私に聞かせてください。
そのため息を…(笑)



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/03/05

声は「明るく・軽く・深く」

私が、私自身に、そして生徒さんに求めている声。
それが
①明るく
②軽く
③深く
の3点です。

ときおり「明るくと軽く」を「浅く」と勘違いしたり、
「深く」を「暗く」と間違えている人がいます。
この2点をやってしまうと

「浅く・暗く」という最悪の声ができてしまいます(笑)
というか笑っている場合ではありません。
私は若い頃、間違いなくこのミスを犯していました。

「明るく」は共鳴の問題
「軽く」はファルセット・地声の使い分け(特にファルセットをうまく使う)
「深く」は呼吸を中心とした重心の問題

これらのことを言葉で表現するのは大変難しいですが、
毎日ボイストレーニングと向き合っていれば見えてきます。
何が?
自分の体のことです。
どこに響きがあって、重心があって・・・
本当に見えてきます。
「(響き)そう、そこそこ」とか
「(重心)そっち行くな~」とか
身体の中のことが見えてきます。
でもなにが「そこ」なのか「そっち」なのかは
言葉では表現できないものなのです。
でもその領域にたどり着けば、あとは自分で修正可能。
私はなかなかその領域にたどり着けなかったのです。
なぜかといいますと、
身体の中の息や重心を見ないで(本当は見えないです)
自分の声ばっかり聞いていたのです。
いい声だそう!としていたのです。

なんどもいいます。
声は結果論です。
いい声出そうとする人にはなかなかいい声はやってこないのです。

なんか難しい話かもしれませんが、
私の生徒さんなら、「そうそう!」と
うなづいてくれるはずです(・・・タブン)


※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む)
 ご希望の方はご一報ください

ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

続きを読む

2008/03/03

座禅のススメ

皆様、日々悩んでますか?
私はいつも
「悩むのではなく考えよう」
「悩むのではなく行動しよう」
と、自分に言い聞かせていますし、アドバイスもします。
でも、実際は日々悩んでいます。
これからの自分の方向性。
確実なものがなにもない世の中で、さらに不確実要素だらけのこの職業。
どっちを向いていこう・・・?
いままでいろんな人に助けられまた、いろんな人に不義理を働いてきた・・・
そこで出てくる人間関係の悩み・・・
悩みは尽きません!!!(笑)

そこでオススメなのが「座禅」
宗教的な要素は全く関係ナシで。
ただ、部屋を暗くして(明るくてもよいですが)

瞳を閉じ、座禅を組み、静かにしていればよい

のです。
これがなかなかつらいです。
はじめは
「明日のスケジュールなんだっけ?」とか
「晩御飯何たべよ?」とか
イランことばっかり出てきます。
それがだんだん
「このままでいいのかな?」とか
「自分がやらなくてはいけないけど逃げてきたこと」
などが次々と出てきます。
ここで
「ああいやだ~」と止めてしまっては逆効果。
人間いやなことは忘れるようにできてますので、
その場はテレビ見たり、ゲームしたりで忘れられますが、
今後ずっと抱えていくことになります
そこからは自分との戦いですが、

答えが出てくるまで座禅を組み続ける・・・

大変ですが、人間、いやなことつらいこと悩み事でもせいぜい15分も、
瞳をとじて向き合っていればなんらかの答えが導き出されると思います。
もちろんそれは即、解決、とはならないかもしれませんが、
解決への道筋は開かれていくはずです。

でも私は座禅は嫌いでした
「自分と向き合うのがつらかったら」
そういえば最近、座禅を組んでいません。
寝る前に座禅を組もうと思います。
でもいやだなあ、また自分と向き合うの。
シンドイですもん。
でもその先にあるはずの「答え」に期待してやってみます。

それではまた・・・瞑想・・・開始・・・


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います





↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking