2008/07/28

今日2発目・・・ファンタ・ゴールデンアップル・・・サワーロイヤル

飲み物のハナシばかりで済みません。

「そういえば昔、ファンタに、ゴールデングレープと
ゴールデンアップルってあったよなあ」

そんな話をしていました。
どんな缶のデザインだったか?

早速ネットで調べると・・・

なんとゴールデンアップルというものは存在していなかった!
(注:2002年には実際ペットボトルで発売されたが、これは除く)
らしいのです。
それどころか、「ある」「ない」の両派に分かれて、
ネット上で大論争になっていたようです。

「ない」派は
ゴールデングレープと混同しているとか、コカコーラの会社自体が
公式に「販売してない」と発表した、とか。

しかし、ご存知のように、コカコーラの販社は複数存在します。
特定の販社でしか販売していない、
局地的商品も多数存在しているようです。
そういえば

「サワーロイヤル」(乳性炭酸飲料)

こちらも関西では販売されていましたが、
地方によっては、聞いたこともない人も多数、おられるようです

逆に「ジョージアマックスコーヒー」

関東の一部で販売されていたようです(いまもあるのか?)
私は聞いたこともありませんでしたが、
千葉在住の生徒さんの情報によると、
かなりメジャーな存在だったようです。

ホントにあったかなかったか。

ネットで調べるまでは、
ウワサとしてではなく、フツーにあるとおもっていたので、
あったと信じたいのですが。


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/28

人は何故混ぜる? -ジュース篇-

全国の夏休みのない同志の皆様こんにちは!

混ぜられる自販機、というのがあります。
紙コップのジュースの自販機ですが、
高校時代、わが母校に導入されました。
たしか
「欲しい商品のボタンを押して、○秒以内に別のボタンを押す」
そうすると、その2種類がブレンドされるというシロモノ。

どうやらいまも存在するようです。
高校生の私の生徒さんが言っておられました・・・

混ぜるのが楽しいのはこの国に限ったものではないようです。
ドイツのSpetzi(シュペッツィ)という飲み物。
つまり「スペシャル」の意ですが、
コーラとファンタオレンジを混ぜたものです。

レストランへ行くと、目の前で混ぜてくれる時もありました。
もっと驚いたのが、
昨日のカルピスコーラよろしく、
製品版としてもしっかり缶ジュースとして販売されていたことです。

ファンタオレンジとコーラ。
日本で飲むとどうも甘ったるい感じがしますが、
冬のミュンヘンで飲むと、やたらおいしかったことを覚えています。

まあ、想像がつく味ではありますが、お試しアレ。

コレとコレを混ぜればパラダイス!
というのがあれば教えてくださいませ。

関係ないけど、シュウェップス飲みたい。
あれこそ、炭酸飲料の最高峰!


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/27

カルピスコーラ

1988年頃だと思います。
高校生だった私は、友達の家からの帰り道、
暑くてたまらず、コンビニに入りました.
そこで見つけたのが

「カルピスコーラ」

たしか、白い缶に「赤い水玉」が踊っていたような気がします。
やはりカルピスと言えば水玉・・・
味の方は・・・
汗だくだったおかげで、ごくごく飲みましたが、
決しておいしいと言えるものではなかったです・・・
ほんの少し残して家に持ち帰り、
グラスに注ぐと
色は・・・やっぱり「茶色」でした!
あれ以来、売っているのをみたことありません。
すぐ発売中止になったようです。
また思い出したら、へんな飲み物について書いてみますね♪


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/26

重力に逆らわない・・・高音を出すために

例えばトランポリン。
より高くジャンプするためには、
どのタイミングで踏み切ればよいか。

当然、落下してきて、身体が一番沈み込んだ時ですね。
しかも落下中はもう、どんなに頑張っても、
ジャンプはできません。

もうひとつ。
ジェットコースター。
これもくだりは、自然に加速します。
その勢いで次の登りに向かうのです。

さて、声は、息を遠くに高く投げられれば、
これ、即ち、高音をより遠くへ響かせられる、
ということになります。

このとき体の中を、重心(ここでは息)が落下し、
また沈み込んだ瞬間に踏み切っているかどうか。
つまり、より高い音を出したければ、
より、深く落下し、トランポリンのように
踏み切れるかがポイントになります。

高音に苦しむ人は
①落下の時に重力に任せず力で押さえつける。
②落下してないのにいきなりジャンプしようとする
(つまり、ひざを伸ばしたままジャンプしようとしているようなもの・・・)
この二つが多いです。

さあ、身体の中の重心を感じ、
ジェットコースターのようにくだり、
トランポリンのようにはねましょう!
これぞ想像力トレーニング!
具体的にはどうするか・・・
またレッスンで!

※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む)
 ご希望の方はご一報くださいませ



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


お問い合わせは
hiroson1972@yahoo.co.jp
までお気軽に…





↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/25

何故勝たねばならないのか?・・・オリンピックに寄せて(昨日の改訂版)

なぜ
「勝たねばならないのか」
誰に?何のために?

スポーツとは(それに限らずだが)
自己に克つことではなかったのか?

そのために最善をつくす。
努力する。
今までの自分を越えるために。

なのにスグ○○ジャパン!
「負けられません」
「内容はどうあれ、勝てばよい」

なるほど、だから、ナショナリズム抜きには、
感動が得られないのか。
(つまり私はなかなか感動が得られない)

高校野球とはここが違うんだな。
彼らも、母校の名誉を背負ってはいるが、
一般の高校野球ファンは、
そんなことあまり気にしてないと思う。
ただ、一途に、自分を磨こうとする、彼らの姿に
感動しているのだと思う。
そう、勝っても負けても・・・

ナショナリズム抜きに単純に感動できる
種目が少なくなったような気がする。

繰り返しますが、私は、スポーツにナショナリズムは
ほぼ感じません、というか持ち込みたくないので、
勝っても感動できません。
でも負けたらちょっと腹立ちます。
「あんだけ負けられヘンとか言うといて、何やねん」
という気持ちで。
個人競技を中心に、結構、このへんなナショナリズムを、
疎ましく思っている選手がいると思うのですが・・・
まあ、「負けられない感」をやたらと煽る、
マスコミが大問題なのですが・・・

こう書くと、「愛国心のないやつめ!」
なんていう短絡的人が出てくるかもしれません。

私?ある意味愛国心のカタマリです。
平和の祭典に、
単に勝ち負けで騒がない、すばらしい国際人「日本人」でありたい。
いちいち国家や国旗を背負わないで済む、
一歩すすんだ日本を目指したい。
選手たちに勇気や感動を貰いつつも、
それで、自分が達成した気になるような日本人にはなりたくない。
「美しい日本」の為に!(笑)

ボクシングの白井選手や、水泳の前畑選手の時代とはもう違います。
彼らは、ボロボロの日本を奮い立たせてくれた。
「よし、俺たちもがんばろう!」
「きっと日本は立ち直れる」・・・と。
それは、ただ、勝ったからだけではなかったはず。

「せめてスポーツくらい勝てよ」的な雰囲気になってないかな~
このごろ・・・

ああ、また尻切れトンボ


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/21

阪急梅田駅9号降車ホーム&大阪モノレール改札にて

1~9号線
ジャーン。先日帰りました大阪は梅田駅。
今回はワタクシの撮影です(携帯ですが・・・)
9番線・・・ではありません。9「号」線です。
阪急は昔から「○号線」と呼びます

9号線降車ホームより
9号線降車ホームの先端にて。
「降車専用ホーム」ということは、写真手前の7000系が車では、
このホームには携帯を構えたワタクシ一人しかいませんでした・・・

さてお次は・・・
千里中央改札
先日ご紹介しましたチキンラーメンモノレールの大阪モノレール
(正式名:大阪高速鉄道大阪モノレール線)は千里中央駅改札です。
大阪モノレールは第三セクター方式です。
営業距離はモノレールとしては世界最長です。
大阪府をはじめ、大阪府内の各都市や、一流民間企業が株主に名を連ねます。
が、阪急電鉄が中心となっているようです。
三セクの例に漏れず、運賃は高いです・・・
しかし、上の改札風景をごらんください。
まるで美術館の受付のようです。
単にお役所くさくないのは、阪急のおかげ?

千里中央改札内ギャラリー
改札内にはこのようにギャラリーがあったりします。
関東ではなかなかお目にかかれない豪華さです。
大阪モノレールには各駅に、ラウンジ風の休憩所などがあり、ただの通勤路線とは一線を画しています。
まあ、そうでなくても、在阪私鉄の駅にはクーラー完備の待合室などは、珍しくありませんが・・・

さて、わたくし、この日、阪急電車の車内で、切符を落としてしまいました。
何故か見つからず、時間もないので、目的地で清算することにしました。
そして目的地の阪急はとある駅の改札で・・・

私:「すみません・・・切符を落としてしまいまして・・・○○駅からですが、おいくらでしょうか・・・」
駅員さん:「え~?もっかいポケットとか見てみぃな」
私:「いや、どうしても見つからなくて・・・お支払いしますので」
駅員さん:「しゃあないな・・・今回はエエから。今度から気をつけてな。今度はしっかり払ってもらうで。」

と、見逃してくださったのです。上の文だとぶっきらぼうな駅員さんぽく思えるかもしれませんが、
そんなことはなく、年下の私を、困っている子供のように、優しく接してくださったのです。
本当にありがとうございました~



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/18

「深さ」・「奥行き」・「響き」の三角形

共鳴やチェンジボイス、ミックスボイスを手に入れたい、
そんな人はどうしても
「響き」にばかり意識が行きがち・・・

「深さ」と「奥行き」をしっかり確保することができれば、
「響き」は自然についてきます(もしくは比較的簡単に手に入ります)

深さも奥行きも、響きも、
すべて持っている人は、
実はかなりたくさんおられます。
また、それぞれを手に入れることも、
ただしいメソッドに従えば
そんなに難しくはないのです。
しかし、同時にそれら3つを実践し、
美しい三角形に、作り上げることが難しいわけです

私のレッスンは、生徒さんの三角形が
「現在どんな形をしているかを見極め」
この3つの(特に深さと奥行き)ポイントを
個別に伸ばして行きつつ、
さらに、高音・低音、地声・ファルセットを問わず、
同時に実践できるようにすることに、
眼目を置いています。


※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む)
 ご希望の方はご一報くださいませ



ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


お問い合わせは
hiroson1972@yahoo.co.jp
までお気軽に…


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/13

「ポップス」を教えるようになって歌えなかった「オペラ」が歌えるようになった・・・

今回の関西行で、親父をはじめ、
多くの先生方、生徒さんの頑張る姿を、見せてもらいました。
そしてたくさんのパワーをもらいました。

触発された単純な私は、今日のレッスン合間の時間が
2時間もあった事をいいことに、また、誰も居なかったので・・・
久しぶりに、オペラの練習をしました。

すると、かつて、歌えなかったオペラのアリアが、
少々ばてながらも、ほとんど歌えるではないですか!

ポップスを教えるようになって、得たもの、
一番は高音がHくらいまで出るようになったことでしょうか。
(もちろんたいしたことありません。でも私の地声ではHかCが多分限界でしょう)
それ以上に分かったことは、
お経も、オペラも、ポップスも、朗読も、民謡も、なにもかも、
「基本は同じ」
ということでした。

とはいえ、私の高音はポップスでしか出ない、と、
なんとなく思っていました。

しかし!!
ちがいますね、
やはり基本は同じ!
ポップスで出す高音が出るようになったおかげで、
クラシックでも、今まで出なかった高音が、
簡単に出るようになっていたのです。
関東に来て4度くらいは伸びました。
大体のどが疲れなくなりました。
但し体は疲れます・・・

生徒さんには、
基本は同じ、といつも言ってましたが、
自分自身でやっと証明出来ました。

これまでもマンボの掛け声、
立行司の「のこった」
民謡、
お経、
ポップス、
ウィスパーボイス
ボイスパーカッション(のまねごと)
等々、

ボイストレーナーになったお陰で、
いろんな声が出せるようにはなっていましたが、
元本職のクラシックは避けていた、というか、
昔の悪い癖が邪魔をして、
クラシックが一番へたではないか?
という状況に陥っていたのですが、
それも解消されそうです。

いままで歌えなかった、ルーナやトニオ、
さまざまなヴェルディオペラが歌えるようになった・・・
私に寄り道させてくれた親父、ボイトレ法を
教えてくれた、ささ○先生、
いろいろお世話になった先生方、皆に感謝です。

だからといって、「オペラ歌手」になるか?
といわれれば、
「う~ん」ですね・・・
クラシックは大すきだけど、
「クラシック界」の決まりごとや、
システムが嫌いなもんで・・・

※今日の決まり手・・・
クラシックで発声・表現にお困りの方、
私のところへどうぞ~
ポップスを歌いながら、
全然クラシック寄りでない、ボイトレをやりながら、
「気づいたらクラシックも簡単やった!」
ことに、一緒に気づきましょう(笑)


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/05

苦しい時目をつぶらないで・・・

声が苦しい時、思わず、目を瞑る・・・
いけません。

演出上なら構いませんが、
ボイトレのときはあまりオススメできません。
目を瞑る=現実逃避です

こんど目を開けたときには素敵な世の中に・・・
絶対なってません(笑)

開けた目で、自分の息を、自分のカラダの中を、
今息がどこからどこへ向かって流れているかを、
想像し、そして見るのです。

目を瞑っていては・・・それは空想であり、夢物語です。

目を見開き、現実の中で、自分を見る。
これは大切なことです。

生徒さんの目が、
「生徒さん自身の内面や、息を見つめているか」は
すぐにわかります。
そうなると、もう一安心。
多少、発声が悪くても注意しません。

逆に、それができていないのに、
いい声がでても
「偶然ちゃうか?」
と、疑ってしまうのです


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2008/07/03

オカマ声のススメ

言葉ではなかなか説明がつきませんが。。。

昔、父に、
「男らしい声など、発声ではない。女性より繊細に・・・」

といわれました。
なかなかいいこといいますな。

でもまだまだw

声はセクシーでなくてはいけません。
(かつ上品でなくてはいけませんが)

女性より女性らしくなればよいのです。

それはオカマ!

彼ら(彼女らは)究極の女性を求めています(ハズです・・・)
つまり、男性より、女性より、繊細な声を持っている人が多いんです。

「あ~ら●●さん!」
オカマっぽく言って見ましょう。

地声、ファルセット、ミックスボイス、鼻腔共鳴・・・
すべて出てきますよ!

ただ頭で考えて声をだすより
よっぽど勉強になりますよ!


ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking