L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

身体が疲れる発声法を覚えましょう

レッスンに来てくださる生徒さんからよく聞かれる意見です「言われたとおりにすると、喉は全然疲れないけど背中が痛くなった」「喉は使ってる気がしないけど、腹筋が痛い」「何故かひざや腿にキタ!!」すべて正解です。そのまま精進してください!ただ「家に帰ってやると、やり方を忘れたのか、喉が痛くなった・・・」これも良くあることです。喉が楽な状態で声を出せたとき、その音色だけを聞かずに、気管のフォームと、息の流れ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

95%の呼吸と5%の仕様もない声を・・・

同じようのことばかりですが・・・しばらくレッスンへ来られない生徒さんへ・・・ため息ででるようなしょうもない声。でも、そこには共鳴や音色を詰め込まなければなりません。逆に言えば、すばらしい音色を、ため息程度の息で出るようにしておかなければならないのです。そこに95%の呼吸をぶつけます。ここで邪魔者が一人、息が下からあがってくるのに気づいた「のど」君です彼は息が下からやってくる事に気がつきさえしなけれ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

東急新7000系

久々に東急多摩川線に乗ってきました7000系です。多摩川駅にて5000系をベースに2007年末に登場しました。現代的なデザインです車内もなかなかのデザインです阪急のような木目ですまあ、阪急はさらに間接照明という離れ業をやっていますが・・・関東の鉄道にありがちなステンレスむき出しのドアではありません。しっかり木目のデコラ。蒲田駅多摩川線と池上線が乗り入れる、5面4線の一大(?)ターミナル3両編成しか...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

強い息を作ろう!・・・絵筆と絵の具を買って、絵筆と絵の具を売ってたら、それは画家ではない!

何度か書きましたが、声を作るには呼吸が95%!あとの5%がそれ以外のテクニックそれ以外とは、鼻腔共鳴であったり、音色であったり(クラシカルか邦楽な感じか、アニメな感じか等・・・)しかし、かなりの方が、呼吸はそこそこに、テクニックばかりを追い求める。腹式呼吸だけは大切との認識が強いのか一生懸命やったりするが、腹式呼吸などできても、それが実際使えるかというとそれは全然別問題なことには、なかなか気づかな...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

古い物を捨てまくった!気持ちよい♪

古い物を捨てまくった!ここ数日の間に・・・生活に必要の無いものは捨てよう!・・・なんてよく言いますが、そんなことができたら、物なんか溜まってないです。「わ~コレなつかしいな~」「でも捨てないとスリムな生活なんて出来ない!」「でも、惜しいな・・・」「一応とっとこ♪」こうして物は溜まってゆく・・・そこで私がとった方法は・・・惜しくない状態にするです。壊す、毀す、破る・・・そうすると、ホラ、もう、惜しく...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「声はソウルから生まれるんだよ!!」・・・って絶句します(笑)

もちろん、ある国の首都ではアリマセン。良い声が出たとき、結果としてソウルフルであっただけ・・・=肺が活性化して、よく動いてる状態がソウルフルである。もちろん、気分が高まっている時は肺が活性化しているので(結果ソウルフル)、良い声が出ますが、そうでない人に「もっと気持ちで!ソウルで!!」なんて言ってもまったくムダ!!!どうなったら、そんな気持ちになるかを、肺の動かし方から説明しないと!例:「明日遠足...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

関西学院はの関西はかんせいであり、kwanseiである

で、なぜか瓦センベイスペルはKWANSEIですまあ、知ってる人は知ってますよね・・・※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む) ご希望の方はご一報くださいませ↓ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

THE不況!いまこそ何かを生み出そう!コバンザメになるな!!

不況不況と騒いでますが、結局は心の問題だと思います。(わぁ~!ありがち!って言わないで・・・)世の中の全員が、なんとかなるさ♪と思えば何とかなります!もちろん努力は必要ですが!しかし、株などの金融商品に振り回されている人は、この限りではないような気がします。自分の場合、何も生み出さないで、ひとの生み出したもので、たとえ儲けても、こころはケチになりそうだし、けちだからこそ、ちょっとした不況にビクビク...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

犬が吠えるように・・・地声をだす!?

犬が吠えるマネをする・・・これはボイストレーニングの世界ではよくやることです。のどに無駄な力が入っていないかを確認でき、高音を伸ばすためのトレーニングとしてよく知られるところです。しかし、「犬の鳴きまね」はできても、実際高音を出すとひっかかる、高音が出ない・・・犬の吠えるマネをする時は裏声のファルセットになりますので、地声で、しっかり出せるかどうかといえば、話は少し変わってきます。(地声と裏声につ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ