2009/10/31

なぜハミングってやるのでしょう?・・・ハミングの危険性[ボイストレーニング]

発声練習といえばまず、ハミング!
という方も多いと思います。
そもそもハミングとは何のためにやるのでしょう。
ハミング求められるのは、
息漏れをさせないこと。
これに尽きます。

少ない息で、声帯を振動させる。
これによって声を起こしていく、という考え方です。

しかし、そこを取り違えると
全くの逆効果となります。

ハミングで疲れた。
ハミングで喉が上がってしまった
こういう感想を持った方も多いと思います。

少ない息で声が鳴るということは、
気道が確保できているかはともかく、
声帯がきちんと閉まっているといえます。

しかし、ハナから息がたくさん漏れていては、
声帯を通る息は必然的に増え、
結果、声帯は開き、
開くと振動しにくくなり(ココでやめれば声はガサガサになる・・・)、
喉に力を入れて無理やり締め、
無理やり締めた声帯は分厚くなり(ココまで来ると喉が痛くなる)、
振動しにくくなり、それではと、
息をたくさん送る・・・以下繰り返し。(ここまで来ると、つぶれるのも時間の問題!?)
まさに負の連鎖!

発声練習と称し、漫然とハミングをしていませんか?
危険ですよ。
正しいものを知るためには、
ダメな方法を知っておくと、とても勉強になります。
その逆をやれば正解だし、
スランプにも強くなりますので。

私なりのハミングの方法も、少しづつご紹介していく予定です。
多分、まったく違うハミングですよ!

※ここに書いたことは医学的には、大変ナンセンスな可能性が大ですw
  しかし、想像はとてもしやすいと思います。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/30

京急のフラグシップ、2100形の車窓から・・・①

関東私鉄で異彩を放つ京急。
その塗装や、新機軸を盛り込んだ質の高い車輌サービス等、
関西の私鉄を思い浮かべます。
これは、関東では数少ないJRとの競合路線であることもその要因でしょう。
そんな京急のフラグシップ2扉クロスシート車、
料金不要の快特用車両、
2100形に乗ってきました
京急2100正面
ここで紹介するのは2回目ですが、
艶のある塗装は関西私鉄のそれのようです。

zennmenn.jpg
前面展望。ということは先頭車両の一番前に座っています♪

クロスシートでご満悦
う~ん、なんか嬉しそう♪

次回は車内等をご紹介します・・・
♪タラッタッタ、タ~タタ~タ~タ~




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/28

コックローチが嫌いな人はコックローチに良く出会う!?

ゴキ・・・いやコックローチが嫌いな人がよく言うのは

「なんで私ばっかりゴ●●●に出会うのよ~」

なるほど、苦手な人ほど、よく出くわす、
というパターン。

いや、だって、嫌いな人ほど、
出そうな場所で、

そ~っと歩くんですもん。
しかも、
息を殺して。

そら、相手も逃げる暇ないがな・・・!


って言ってもムダだそうです。

「心の準備もしないで出くわしたら
それこそ心臓停止」


なんだそうである。

しかし本当に困るのが、

「殺しといたからあとの処理お願い」

は、まだいい。

「殺したあと紙かぶせておいたから、後ヨロシク!
だって見たくないねんモン」

私だって見たくありませんよ!
その紙はがすのは私ですよ!

さらに、
「あの棚の裏で死んでるから・・・」

なら、殺すなっちゅーねん!
彼らも、ココまで毛嫌いされて、
気の毒に・・・
私も決して好きくありませんが!

ただし、処理する時は、
天国へたどり着けるよう、手は合わさせて頂いてます・・・
ゴメンねゴキちゃんタチ・・・


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/24

ロマンスカークッキー

今日のレッスンで、生徒さんから、
箱根のおみやげに

「ロマンスカークッキー」

なるものを頂きました。
鉄道好きの彼女は、往復ロマンスカーを利用したそうです。
うらやましい~

画像は後程アップしたいのですが、食べられていたらおしまいです。
ロマンスカーVSEを型どった箱に入っており、クッキーにもVSEが焼き付けられています。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/13

4コマ漫画の二大巨匠

4コマ漫画の二大巨匠、といえば、

いしいひさいち氏

植田まさし氏

の2名であることに
論を待たない
(待つ方ごめんなさい)
画風も後進に多大な影響を与えた
やく●つる氏などそれこそいしい氏そっくりであったし、
植田派としては田中し●う氏が上げられる(内容はともかく)

かつてのいしいひさいち氏は
起承結転?
とも言えそうな、二段オチ三段オチで、
世間をあっと言わせた。

3コマ目で十分すぎるオチで笑わせながら、4コマ目で
我々の既成概念を破壊する。
小学校高学年で
いしいひさいち氏の
「バイト君」「がんばれタブチ君」
を読み、特に「バイト君」には、
笑撃、いや衝撃を受けた(すみません・・・)
これ以後、少年誌の漫画では
一切笑えなくなってしまうほどだった・・・
かつての過激派やそれをとりまく報道・住民・当局・企業
そのすべてを分かる人にだけ分かるように痛烈に
皮肉った中に学生の哀愁・悲哀をも盛り込んだ
力作であった。

一方の植田まさし氏。
安心して読めるナンセンス漫画の金字塔を
次々と打ち立てた。
「ナナナ」や「クビ」
「キャッホキャッホホウホウホウ!」
「なにするだ」
等、独特の言い回し、表現、擬音等は、
ファンのハートをがっちりつかんだ。

その植田先生の代表的4コマ漫画である
「コボちゃん」
世の中流意識を満足(安心ともいう)させてきたサザ●さんとは、
似たような境遇でありながら、
より反骨精神も感じられるのが氏の好感がもてるところ。

さて、いまさらながらだが、主人公の田畑小穂君に
兄弟ができるという。
居候などは抱えてきたものの、兄弟はついに・・・
の感がある。
いや、まだ妹か弟かは分からないが
おめでとう・・・といいたい。

・・・と、今回は知ったか評論家風に書いてみました。
批判がコワイワ


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2009/10/08

チョコレート電車

本日ご紹介するのは
チョコレート電車。
山手線命名100年を記念して山手線に
たった1編成だけ走っています。
山の手最後部
携帯写真ですので、分かりにくいですが、
戦前から戦後にかけての標準色ともいえる
ぶどう色2号・・・だっけか?
マルーンという場合もありますが、
阪急の高貴なそれとは比べようもありません。
でもコレはコレで、趣がありますね。

そしてスポンサーは当然・・・
山の手
明治製菓なわけであります。

上の2枚の写真は別々の日に撮影しました。
(両方とも目黒駅にて)

山手線は確か20編成以上走っていますから、
このラッピング電車に出会うのはなかなか難しいです。

ラッピング面積も大変広く、
塗装したのか?と思えるほどです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking