L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

片方だけの靴下(序)

片方だけの靴下。靴下入れにた~くさん。学生時代から変わらない。学生時代など寮くらし。部屋はいつも片付けていたのに…あの狭い空間で、なんで相方失った靴下たちが、いくつも生まれるのか…!次回はその検証をしてみたいと…あまり思わないです。=私のだらしなさの検証になりそうですので^^;...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

小田急ロマンスカーVSE・・・その⑤

シリーズ最後は準個室(セミコンパートメント)等を・・・3号車には 4席×3室 のセミコンパートメントがあります。小田急では「サルーン」と呼んでいます。座ってみましたが、評判より意外と居心地はよさそうでした。生徒の皆さん、私と一緒に乗りませんか!?正面の扉の向こうはロマンスカーカフェですサルーン全景。真ん中のテーブルは左右に開いて倍くらいの大きさになります町田に到着したVSE。また会おうね♪(この4灯式...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

小田急ロマンスカーVSE・・・その④

いよいよ車内に入ります。と言っても、1号車と次回のセミコンパートメントの紹介だけです・・・だれも期待してない?すみません展望室全景。全16席。左右の席が内側を向いて固定できますつまりロングシートみたいに8席ずつ横並びに固定できるのです。団体さんでもなかなかやらないでしょうが・・・展望室のシートピッチは1150mmJRのグリーン車の標準(1160mm)に迫るゆったり感。ドーム型の天井。VSE=Vault Su...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

小田急ロマンスカーVSE・・・その③

外から見たVSEを今回も・・・行き先表示は縦型!誇らしげなロゴですロゴ小。一般客室は客席が5度外側を向くように設置されています。この写真でもなんとか分かるかしら・・・乗ってみればかなり衝撃的ですめちゃくちゃ分かりにくいですが、外から見たロマンスカーカフェ。3号車と8号車の2箇所にカフェがありますカフェと言っても窓にそって小さなテーブルが伸びているだけですが、このご時世、画期的な供食設備といえるでし...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

小田急ロマンスカーVSE・・・その②

今日は外観をお届けします。当方、携帯の写真ですのでもっといいサイトはたくさんありますが・・・入線直後です。美しすぎますしかし大好きなのはこの角度!吸い込まれそうです正面。広角レンズを使ったかのようなグラマラスなボディ上の小さめの窓の部分が運転室ロマンスカーのお姉さん「ロマンスカーアテンダント」が、入線後、新たなお客様を迎える準備をしてくれます運転室部分。造形美とその仕上げの苦労がしのばれます。中は...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

小田急ロマンスカーVSE・・・その①

関東人の心のオアシス「箱根」箱根といえばロマンスカーしかし、通勤・買い物客が、ゆったりと帰る為の利用が、とても多いのです。私の乗ったVSEもそうでした町田までの30分。用もないのに、新宿→町田→中山→自宅付近の駅と遠回りして帰宅したある日の小旅行。ご案内は私、ボイストレーナーのh.hamauzuです新宿入線次回は外観を中心にお届けしますチャラッチャッチャ~・・・もういいか...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

次世代新交通システムはこれで決まり~

エコ、エコと騒がれております。交通手段もエコカー、電車も省エネ型、バスもハイブリッド…しかしこのままでは、近い将来、街中が、自転車、人力車、おんぶタクシー(車すらいらない)で埋め尽くされるのは目に見えています。片側10車線のチャリンコレーンも魅力的ではありますが、もっと空間を利用スベキ、との結論に至りました(たった今。ワタシが)。そこで「滑り台」そう、公園や避難用に設置されているあれです。この滑り台の「...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

ボイストレーニング・・・口開けハミング

ハミング・・・といっても色々あります。日本語で書くと「ン~」ですが、実際は「M(くちびるを閉じる)」「N(歯を閉じてくちびるはあける)」この二種類が代表的なものになります。もうひとつ、口を開けて、つまり歯もくちびるも両方開けて、「ン~」とハミングができますでしょうか?舌の奥のほうが盛り上がって気道を塞いでいる状態です。「M」「N」「A(口開けハミング)」この3つのハミングを、音色(おんしょく)を変...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

京急のフラグシップ、2100形の車窓から②

さて、京急2100形の続きです。今日は車内をご案内します・・・車内はこのようにクロスシートが並びます。横引きのカーテンが京阪を彷彿させます。ただの転換式ではなく、背ずりの部分が、自動で方向転換しながら、折れ曲がるようになってます(阪急6300系のバシュッ!ズドドンとは違い、静かに・・・)。京阪の二階建て車輌も、このタイプですね。普通の転換式より、着座姿勢が自然になりますが、乗客が自分で転換することはで...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ