2010/11/30

声の方向性

声の方向性、とても大切な事です。
感情を乗せるのもこの方向性が大切です。

例えば「あなた」という台詞なり歌詞なりが出てきた時
その「あなた」は目の前にいるのか遠くにいるのか、
もうこの世にいないのか・・・

これだけを感じるだけで表現は全く異なります。
しかし、私がよく口にする事ですが、

「ゼロ」が見つからなければ方向性も解らない、と言う事です。
ゼロがあるからどこから飛んできたのかがわかる。
感情がどこへ向かっているのかが解るのです。

ゼロは無いけどりっぱなゴールだけを持っている=ただの声自慢

しかしこのゼロをつかむのが大変です。
だから私はここに答えを書いて、ほかのトレーナーの方に参考にして頂いても
いっこうに構わないと思っているのです。
ゼロの見つけ方では誰にも負けませんのでw


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/23

息の通り道が開放されると、息が続かなくなる・・・!?

のどの、呼吸の通り道を広く開けている状態を身につけると、
それまでより、息が続かなくなる場合が多々あります。
それは通り道が広いために呼気も出やすくなるためです。

ちょうど風船のようです。
出口をしっかり閉めると空気は出ませんが、
出口が開いていると、あっという間に出てしまいます。
しかし、出口が開いていても空気を出さない方法を考える。
それが呼吸のトレーニングにつながります。

それは腹式呼吸のトレーニングなどという単純なものではありません。
(腹式呼吸は基本、誰でもできます。腹式呼吸ができれば
歌がうまくなる、というのは・・・誤解を恐れずに言えば・・・幻想です)

さて、ではどうすれば出口が開いてる風船は縮まないのでしょうか?
さらに発声で言えば、なぜ、のどを開けることが必要なのでしょうか?
のどを開ける、と声帯が開く、とは何が違うのでしょうか?
のどを開け、でも空気は出ない・・・

これらを今後、医学的見地と根性論の2つを「まったく無視して」
解説できればと思います。
すみません時間がありません・・・
今日はここまでで・・・




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/16

「0(ゼロ)」の声と「0」の感情をみつけよう

自分のゼロを知る。
ボイトレだけでなく、芸術全般そうかも知れません。

たとえば、
1+1=?

当然、2ですが、芸術などにおいて
ここで、よく言われるのは、
「いや、2どころか、10にでも100にでもなるよ!」

それは、できあがった人の論理かもしれません。
もし私がボイトレの初心者なら、いやスタートラインに立ちたければ、

答えは「0」
「答は2、なのは知ってますが、今はまだゼロです」
そうありたいと思うのです。

感情も声量も音程もゼロを知ること。

しかし、そのゼロの状態が何かをつかめない。
つかめれば、あとはとりあえず2に向かうだけ。
ゼロを見つけること。
ボイストレーナーの仕事です。

ゼロ=それはもっとも死に近づくことかもしれませんが、
逆に言えば、生へのスタートラインに立ったと言えます。

ゼロが何か分からずに、先生や自分の期待に応えようと、
答だけを追うと、マイナスになります。

たとえば、ドの音+フォルテ+付点のリズムで…
と言われたら、みんな割と簡単にできます。
しかし、その声が0からスタートして到達したか?
それが問題なのです。
答だけを追うと、どんな声でも良いし、
リズムもアゴをガクガクさせて取ってもよいことになります。
ボリュームもノドを締めればまあまあでます。

そして、、、先生に怒られる。
どうせ怒られるなら、期待に応えよう、なんて思わない方がいい。

0から答にいかに、どのように近づこうとしているかを、
お客さんに見せてあげましょう。
そして笑われても…さわやかですよ!きっと!!

肝心のゼロの見つけ方ですが…
これは文章じゃ難しいですね(゚o゚;;








↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/11

レッスン時における「プライド」と「コンプレックス」・・・プライドは・・・捨てるな・・・

プライドとコンプレックスの明確に分けて考えます

「プライドをすてろ!」

よく言われることですが、私はとんでもないことだと思います。
「誇り」は声を出すもっとも大切な理由のひとつであるはずです。
これを取り違えるとコンプレックスをさらけ出す結果になります
声におけるプライドとは、

「いま私はこれだけしか持っていない」というものを
  
平気で突き出すことです。
それが何かをトレーナーと一緒に見つけるのです
そんなにむずかしいものではありません
しかしその声は実はたいへん貧相であったりします。

当たり前です
いままでLv.30だったとしたらLv.1に落ちるようなものです。
ただし、いままでのは間違った、ごまかしのLv.30
見つかったのは真実のスタートラインに立ったLv.1です。
  
しかしそれは、頭の理想とかけ離れているでしょう。
また、Lv.30を求める先生の期待には応えられない・・・
そこであせったりすると、
ごまかしてのどに力を入れたり、目を瞑ってしまったり

・・・それで怒られると、
もうプライドが何だったのかすらわからなくなり、コンプレックスが増大します。
だからこそ「のどの力を抜いて!」みたいな指導にははなはだ疑問を感じるのです


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/09

「おでん」に於ける「餅入り巾着」に対する一考察 2008.3.29の記事より

わ~2年以上も前にアホな事書いてました~
一考察シリーズ解禁記念に「おでん論」をどうぞw



「おでんの具で好きなものは何?」
と聞いて、
「餅入り巾着~!」

この答えは果たして許されるのだろうか?
子供ならいざ知らず。
ここは
大根!とかガンモ!
と答えて欲しい。

「え~でも餅入り巾着のほうが・・・」

そんなことは百も承知である。
私だって餅入り巾着は大好きです。
むしろ、嫌いな人のほうが珍しいかもしれない。

ありきたりなおでんの中に、
なにか一捻り・・・
なにか楽しいサプライズを・・・・
こんな先人の知恵を台無しにする意見である。
(と言うほどでもないが・・・)
いまや餅入り・・・もメジャーなおでんの具かもしれないが、
「そらお前、ただ餅が好きなだけやろ」
・・・いや違うかこの言い方も・・・

「好きな具は、ゴーヤ!」
うん。このほうがまだ分かる。
「へー!君とこはゴーヤ入れるんや~変わってんな~」
と、感心できる。
しかし
「餅入り金閣!」 いや、打ち間違えた
「餅入り巾着!」
はイカン。(書いてるうちにだんだん許されなくなってきたゾ)

なんというか餅入り巾着は、あくまで
「おでんの中のお楽しみ袋」であって
メジャーであってもメインではない!!・・・と言い切れないのがつらいが、
ここはやはり
「大根」
百歩譲って「たまご」
と答えて欲しい・・・
あ~!!このニュアンスが伝わっているだろうか・・・イライラ

例えて言うと、

  糸コン(糸こんにゃく=しらたき)が目当てで
    「すき焼き」をやるのではない。

・・・とでも言おうか。
「え?糸コン嫌いですか?」
そうやない!!!
糸コンは大・大・大好きや!!!
糸コンなかったらすき焼きはやってはイカンとさえ思っている。
でも、
「糸コン目当てですき焼きをやる」
のではない。
あくまで
「すき焼き全体」
または
「肉」
が目当て。(であって欲しい)
だって

「餅入り巾着食べたいナ~」
「じゃあ、今晩はおでんにしましょ」
これは不健全な会話である

「こんばんおでんにしましょ」
「じゃあ、餅入り巾着もいれてね♪」
これなら分かる。

結論。
餅入り巾着は「定番」であり「メジャー」である
しかし
「主役」にはアラズ。(言い切った!)
したがって
好きな具は、と聞かれたら、
のどから手が出るほどいいたくなっても
ここは
「私、大根(餅入り巾着!)」
「おれはゴボ天かな(餅入り巾着!)」
「僕はガンモかな(餅入り巾着!)」
※()内はどうぞ心の中で!!

これでおでん界は安泰です♪♪♪

次回は、一個しかないチョコレートの前で、
「わたし、チョコレート好きなの~」
は許されるか、を
お送りする予定はありません。




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/08

深い呼吸で軽い(馬鹿っぽい?)声を出してみましょう

深さ・奥行き・響きの三角形を構築するのが
浜渦式理論のひとつの柱ですが、

その中でまずは深さと響きをくっつけてしまいましょう!

Fの発音つまり「フ~ッ!!」と息だけ(声が鳴らないように)口をすぼめて強くはきます
このとき頬が膨らんではだめ。腹式呼吸ができてない証拠です♪
(腹式呼吸ができればいい声がでる・・・というのも半分はウソですが・・・
でもできないとだめ・・・どういうことかはまたあらためて・・・

このとき自分より低い机の上にある紙を吹き上がらせるつもりで吹きます。
(机と紙の間に地を這うような息を吹き込む感覚)

それができればあとはできるだけ馬鹿っぽく明るくAの発音にもって行きます。
う~んこのあたりの表現が難しい~。見本をお見せできないので・・・

つまりFA「ファツ!」という感じですね!

早い話何がいいたいかと申しますと、

「深い」息で「軽い」声を出す、ということです

深いの反対が軽いではないことに注目です。
深さは呼吸であり、軽さは響きです。
この2点間にどれだけ「距離」を感じられるか・・・

文章だけだと難しいなあ~
図解と動画が欲しい・・・
どうしても詳しく知りたい方は・・・レッスンに・・・
いや、ここではあまり宣伝したくないなあ(笑)
ヒントは・・・ナベ○ツ

でも私のレッスン、おもしろい見本と図解付です!?




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/02

口開けハミング→母音の練習

簡単な母音習得法を一つ

まず口を開けて(すこしでもok)ハミングします
(舌の奥が口蓋垂にくっつく感じ)

まずこれが出来る様にしましょう♪

このとき鼻声になっても良いので鼻から息漏れがないように気をつけます。

そのままハミングから母音へ
例えば

ン~~~ア~~~

アに変わったのが誰にもばれない様にできればOK!

さあ、やってみましょう!

できるようになれば

ン~オ~ア~エ~イ~

すべて発音の変化の境目がばれないように。

ばれる=すべての母音がおなじ楽器として成立していない可能性があります

ご参考ください♪



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2010/11/01

プレゼン対策

プレゼン対策についても、すこしずつお話して行こうと思います。

プレゼン対策に来られる生徒さんは、
滑舌、音量、イントネーション、声質、
といったまさにボイトレといったものから、
声枯れ、あがり対策など、いろいろです。

ただし、忘れてはならないのは、それもこれも、
相手が「うん」とうなずいてくれるために、
であることです。

そのためには表情、ジェスチャーなど、演劇的要素も必要になります。
声と呼吸が切っても切り離せないように、
呼吸と動きも切っても切り離せない関係にあるからです。

そう考えると、よい声なのに、動きは不自然…
これは本来はないはずです。

結局こういうことが、あがる原因になっていたり、
発音もイントネーションも良いのに、
慇懃無礼になったり、説得力がなかったり…
ということにつながります。

すべては相手あってのことです。
ですから、相手を納得させるためには、
相手の呼吸や重心を操ることが必要なのです

人は相手の呼吸や重心を自動的にまねします。
(悪い発声を聞き続けると、声を出してなくても、喉がしんどくなってくるように)
結局は自分の呼吸と重心をコントロールしなければなりません。

しかも、もし相手が100人ならば、
100人がまねしたくなるように…

iPhoneから更新は大変です(^^;;
またおりをみて、続きを…
ご質問などありましたら、ご遠慮なくどうぞ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking