L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

声の方向性

声の方向性、とても大切な事です。感情を乗せるのもこの方向性が大切です。例えば「あなた」という台詞なり歌詞なりが出てきた時その「あなた」は目の前にいるのか遠くにいるのか、もうこの世にいないのか・・・これだけを感じるだけで表現は全く異なります。しかし、私がよく口にする事ですが、「ゼロ」が見つからなければ方向性も解らない、と言う事です。ゼロがあるからどこから飛んできたのかがわかる。感情がどこへ向かってい...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

息の通り道が開放されると、息が続かなくなる・・・!?

のどの、呼吸の通り道を広く開けている状態を身につけると、それまでより、息が続かなくなる場合が多々あります。それは通り道が広いために呼気も出やすくなるためです。ちょうど風船のようです。出口をしっかり閉めると空気は出ませんが、出口が開いていると、あっという間に出てしまいます。しかし、出口が開いていても空気を出さない方法を考える。それが呼吸のトレーニングにつながります。それは腹式呼吸のトレーニングなどと...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「0(ゼロ)」の声と「0」の感情をみつけよう

自分のゼロを知る。ボイトレだけでなく、芸術全般そうかも知れません。たとえば、1+1=?当然、2ですが、芸術などにおいてここで、よく言われるのは、「いや、2どころか、10にでも100にでもなるよ!」それは、できあがった人の論理かもしれません。もし私がボイトレの初心者なら、いやスタートラインに立ちたければ、答えは「0」「答は2、なのは知ってますが、今はまだゼロです」そうありたいと思うのです。感情も声量も音程もゼロ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

レッスン時における「プライド」と「コンプレックス」・・・プライドは・・・捨てるな・・・

プライドとコンプレックスの明確に分けて考えます「プライドをすてろ!」よく言われることですが、私はとんでもないことだと思います。「誇り」は声を出すもっとも大切な理由のひとつであるはずです。これを取り違えるとコンプレックスをさらけ出す結果になります声におけるプライドとは、「いま私はこれだけしか持っていない」というものを   平気で突き出すことです。それが何かをトレーナーと一緒に見つける...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「おでん」に於ける「餅入り巾着」に対する一考察 2008.3.29の記事より

わ~2年以上も前にアホな事書いてました~一考察シリーズ解禁記念に「おでん論」をどうぞw「おでんの具で好きなものは何?」と聞いて、「餅入り巾着~!」この答えは果たして許されるのだろうか?子供ならいざ知らず。ここは大根!とかガンモ!と答えて欲しい。「え~でも餅入り巾着のほうが・・・」そんなことは百も承知である。私だって餅入り巾着は大好きです。むしろ、嫌いな人のほうが珍しいかもしれない。ありきたりなおで...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

深い呼吸で軽い(馬鹿っぽい?)声を出してみましょう

深さ・奥行き・響きの三角形を構築するのが浜渦式理論のひとつの柱ですが、その中でまずは深さと響きをくっつけてしまいましょう!Fの発音つまり「フ~ッ!!」と息だけ(声が鳴らないように)口をすぼめて強くはきますこのとき頬が膨らんではだめ。腹式呼吸ができてない証拠です♪(腹式呼吸ができればいい声がでる・・・というのも半分はウソですが・・・でもできないとだめ・・・どういうことかはまたあらためて・・・このとき自...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

口開けハミング→母音の練習

簡単な母音習得法を一つまず口を開けて(すこしでもok)ハミングします(舌の奥が口蓋垂にくっつく感じ)まずこれが出来る様にしましょう♪このとき鼻声になっても良いので鼻から息漏れがないように気をつけます。そのままハミングから母音へ例えばン~~~ア~~~アに変わったのが誰にもばれない様にできればOK!さあ、やってみましょう!できるようになればン~オ~ア~エ~イ~すべて発音の変化の境目がばれないように。ばれる=...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

プレゼン対策

プレゼン対策についても、すこしずつお話して行こうと思います。プレゼン対策に来られる生徒さんは、滑舌、音量、イントネーション、声質、といったまさにボイトレといったものから、声枯れ、あがり対策など、いろいろです。ただし、忘れてはならないのは、それもこれも、相手が「うん」とうなずいてくれるために、であることです。そのためには表情、ジェスチャーなど、演劇的要素も必要になります。声と呼吸が切っても切り離せな...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ