2011/03/26

歌っていいなあ・・・

歌っていいなあ。
どこでも歌える。

どんなときでも力になる。

だから世の中をいい方向に導く歌い手をつくりたいなあ。

どんな状況・境遇でも歌える。

楽器が買えなくてもね。
お金がなくてもね。

もし声が出せなくなってもこころで歌を歌いたいな。

当たり前?
そう、当たり前。

幸せ?
いや、歓喜だ(^^)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/22

男らしい声は一旦捨てて、、、じゃあ女性は?

男らしい声ってどういう声でしょうか?
例えば人気のある男性シンガーの歌声。

もしその歌声のような声で
「しゃべる」と、つまり話すと、
かなりオカマっぽくなる可能性が高いと思います。

まずはみなさんもオカマ?を目指してみてはいかがでしょうか?

と言ってもオカマにもいろいろありますので、
お姫様のような声を目指してみてください。

これは男女問わずです。

裏声でもなければ地声でもないファルセットなお姫様ボイス。
(ファルセットや地声をどう定義するかは人ぞれぞれですが、
浜渦式では裏声はファルセットに含まれます。
この件はまた改めて。ボイトレはファルセット・地声・裏声の定義を
自分なりにきっちり分けておくかおかないかで練習の効率は全く違います)

これが私の言うところの「ゼロの声」を見つけるヒントとなります。

いつ声が鳴り始めたか自分でも気づかないような声を創ること。
これをまず目指しましょう。

いつ鳴り始めるかわからんようなものを、制御する・・・

これがまた楽しいのですよ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/17

むやみに立ち上がらず…ゴールのないスタートラインに立つ

強い人間なんていない。

堂々として見える人は、
繊細なのだと思う。

こんなときこそ、人一倍恐れながら、
外側は堂々としていたい。

私は人一倍怖がりだし、
人一倍人の評価やウワサも気になって仕方ない。
だからこそ、普通でいようとおもう。
自粛ムードにも、買い占めムードにもあおられず。

芸術家よ!むやみに立ち上がるな。
そして被災地が復興にに向かうとき、
多いに支援しよう。
もとの芸術家生活にもどれるように。

自分が前にでる必要はないかもしれない。
バックアップが、できるときを、待とう。

著名な音楽家なら、いま現在のチャリティーコンサートも、
現地への支援も大いに役立つだろう。

では私レベルの人間は、
忘れず、波はあっても、一生続けられることをやるしかないと、おもう。

今回を機に立ち上がった方、
これをスタートラインに、
ゴールのないスタートラインにしましょう!

スタートダッシュは失速を伴う危険を、わすれずに。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/16

慎んで・・・普通の生活を享受する

トイレットペーパーが欲しいんじゃない。
電池が欲しいんじゃない。
心を埋めたいんだ。 不安なこころのすきまで。
だから、こころを埋めることをしよう。
普段の方法で。

被災地の、方々に切なる祈りを捧げながら、 普段の生活を享受させていただく。
もちろん節電や、赤十字などのよびかけきはこころから応じながら。

モノで埋めるのはやめにしよう。
ジタバタした支援のあり方で埋めるのはやめにしよう。

被災地の方々の不便を思いながら、 こちらは普通の生活を慎んで、 慎んでさせていただく。
いたずらに自粛ムードをあおり、 それが買い占めを生み、 支援やのちの復興のさまたげとなってはどうしようもない。
被災地が復興にむかいはじめたとき、 そうでない地域の人々も疲れてはてていた、 ではどうしようもない。
ことばでは、 被災地の方に比べれば、 といえる。
それは、ときに不誠実だ。

自粛の名のもと、
興業やいろんな営業を中止して、
路頭に迷う人を増やしては、
足をひっぱるばかり・・・

我々が被災地の方々に手をお貸しできる段階にきた時、
全力で、それにむかえるようにしよう。
けっして対岸の火事ではない。
でも、滅入って経済や、文化を否定すれば、 復興のさまたげとなることを忘れない。
慎んで、普段の生活を楽しむ。慎んで。

都内でも困っている人は、いつだっている。
それは自己責任と、つきはなすなら、 この国は生まれ変われない。

ずっと前から、今も、国内外に、
目の前に支援の必要な人がいることを忘れない。
そしてそんな人を地道に、
ずっとずっと前から支えている人たちが、
地道に名もなく支えている人がいることを忘れない。



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/12

みなさまご無事でしょうか・・・

皆様こんにちは。

今日はレッスンはおやすみです。

地震発生時、
私はたまたま自宅におりました(横浜市)

私の生徒さんも皆さんご無事なようです。

しかし、私たちの無事だけを喜んでいられるはずもありません。

しかしうろたえてばかりもいられません。

私は私のできることをしていくしかありませんね。

住宅地のスーパーですが、プチパニック状態でした。

落ち着いてまいりましょう!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/11

花粉症がピークです

おはようございます。
私は花粉症ライフを満喫しております…(>_<)

今日から薬を強化します。
なにせ自分のくしゃみで目が覚めるもので…

プレーヤー時代から、
舞台でくしゃみなどしたことはありませんでしたし、
レッスン中もほとんど症状は出ません。

しかし、舞台やレッスンが終わって緊張が緩んでくると、、、


一気に症状が出ますヽ(´o`;

普段、緊張感をもって生活していない、ということでしょうか(^^;;

花粉症の皆様なんとか乗り切りましょう…
一年中、なんらかの花粉に反応される方もあるそうです。
私はまだ可愛い方ですよね…

ではまたです♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/11

生きている「ついで」に声をだしてみようよ♪

歌が人生・・・大いに結構!
歌がないと生きていけない・・・これまた結構
俳優さんでも声優さんでもアマチュアの方でも同じ♪

でも前提条件があります。

「生きている」ということ。

私はボイストレーナーですが、
ボイストレーニングにおいては特にそのことを意識して欲しいと思います。

苦しそうな顔で声出してどうする?

みんな分かっていることですよね?
でもできない…

なぜ?
そりゃあ声を出すからですw
「自分を殺して」

生きる=呼吸をするということ

楽しく呼吸をしてないのにどうして楽しい声がだせようか?

例えば子供のころ、鬼ごっこで駆け回ったときの
苦しくも、楽し「すぎる」弾んだ息。
そんな息で声を出す。出してみる

うまく行けば
「誰よりも情けない声」
が出ます♪

???
情けない声???

それは=スタート地点でもあるわけです。

スタートにたったものだけがゴールを目指せます。
さあ、恥ずかしがらずに、まずは、

情けな~い声を出しましょう!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/08

ボイストレーニングのコツ

とにかく、だれが見ても、

「この人楽しそうにボイトレやってるな~」

と、あきれられるくらい、
楽しそうに
「見えること」

見せる、楽しいフリ?
なんでもいいです

「見えれば」

フリ、は大抵ばれますが…

そのためには、声がちょっとくらいおかしくなっても、
息がつづかなくても、
無視すること。
もちろん、気付くんだけど、
気付いた顔をしないこと。
そう、無視すること。

これができれば、
聞いてる人もボイトレしてる本人も楽しくなり、しかも一気に上達すること間違いなし!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/02

親が弱すぎる (昨年の記事の再掲載)

以前の記事を再掲載します・・・


うちの子供がは小学校に入ったころ、よくいじめられて帰ってきた・・・らしい。

らしい、と言うの私は見ていないからだ。

子供がそういってるだけ。

もちろん信じる。

だけど自分の子だけを信じるのはナンセンスだと思う。

相手の言い分も聞かなければならない。

でも大怪我でもしなければ、両方の言い分もあまり聞かなくていいと思う。

子供というのは親の100倍くらいはタフにできていて、

もう次の日にはそのいじめた、という子とニコニコ遊んでいたりする。

それを見て、「ああ、口出ししなくてよかった」

と思うのだ。


そこで親がのこのこ出て行き、

「僕はいじめられたんだ」と認識させてどうなる?

相手も自分の子も追々傷ついていくのは明白だ。

それより、自分で解決できる能力を身に着けてほしい。

だからウチはどんなにやられても

「助けてほしい」の信号を出すか

「大怪我をする以外」は

決して口出ししない。

ただしよく見てやる。

よく話を聴いてやる。

特に低学年のうちはそうしたい。

親が登場する前に、

「子供が助けてほしい」と信号を出したのか?

普段はそのやられたという子とどういう関係にあるのかを知っているのか?

そこに思いを致してほしい。



でもそのためにはこどもの心に24時間寄り添う覚悟が必要だろう。

寄り添う=外敵から守る・・・ではもちろんない

普段はこどもにそんなに興味(心配とか一緒に遊ぶ以外の興味)がないのに、

ちょっとやられたら親が登場する。

子供の可能性の否定以外のなにものでもない。

もし怪我をさせられたら?

実際やられて血を流して泣いて帰ったこともある。

相手の親は知っているか?

そんなことは

「ドーデモイイ」



なんでやられたのか?

怪我をさせた子もうまく注意しないと傷つく・・・

そんなときは・・・第3者に任せるべき

しかしこれはツライ。

何がツライかって、

「清々しないから」だw

清々してこどもが傷つくか、

自分が心を痛めて子の成長の邪魔をしないか。

清々してかつ子供も大きく成長するなんてすべは持っている人はいるんだろうか?

気をつけないと、自分の子が今度は何か悪さをしたとき

「うちの子はそんなことをする子じゃアリマセン!」

てなりはしまいか?


結局親が成長しなければ。

余計なことをするなら、

ただの餌与えマシーンのほうがましだと思う。


もっと子供を信じたい。

私の持論、それは

「すべての大人は、すべての子供の親たれ・・・」


恥ずかしいことは、なるべくしたくはない



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/03/02

相手の気持ちに寄り添う

うまいヘタはそれはそれ。

相手の気持ちに自分の呼吸が寄り添えるかが大切なのかもしれません。

自分の呼吸を閉じることなく、
惜しむのでも、
叩きつけるのでもなく…

そうしたら、相手の気持も開くかもしれませんね。

声=呼吸=気持ち


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking