2011/06/26

声帯の質と位置

久々の投稿です(゚o゚;;
最近非常に忙しくて(^^;;

さて、声帯の質と位置についてです。
この二つは同時に作ることは、
不可能ではありませんが、
難しいですね。

声帯の質を求める練習では、
息漏れは辞さない。
でも、声帯の位置をキメるには、
息が詰めるつもりの練習が近道…
(詰めるというと、人によっては誤解を受けますが…詰めるから抜けるんです…)

つまり、これが正解という練習はないと思います。
「今は」息が漏れてもいいから、
という練習。
「今は」息がつまってもいいから、
という練習。
そのときどきで、
どちらをどのように、なぜやるのかを
理解していただくよう、
私もレッスンさせていただいております。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/06/12

「無理しなくていいよ」…は優しさじゃないかもよ?

facebookより…


発声に於いて

「無理しなくていいよ」

これは、多くの場合「耳障りだからそれ以上出すな!」
ということが含まれていることを忘れてはなりません。
(本当にうまい人に勿体無いから、という場合ももちろんあります^_^)

「無理しなくていいよ」
と言われて

「いえ、まだまだ大丈夫です!!」

なんて 言ってると、相手は

「(オマエは大丈夫でも、オレの耳が限界やねん!)」

なんて思っているかもしれませんよwちょっと辛辣ですがコレ事実。
むしろ、全開で出しているのに

「うん、もっともっと出していいよ!」

等と言われると、多くの場合はOK!!となります。
これは「もっとだしても聴いてる方の【耳】が大丈夫」
ということなのですから。

結論。
発声者が大丈夫かどうかなんて、
聴衆は興味なし!!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/06/02

腹式呼吸、ミックスボイスの罠?

皆様こんばんは!

腹式呼吸で良い声を。
ミックスボイスで声が変わる!

これらの文句にはやや危険性があります。

腹式呼吸ができるといい声になる→×
いい声をだそうとしたら腹式呼吸になっていた→◎
いい声を出すのに腹式呼吸は必要→◯

ミックスボイスを手に入れたら、うまくなった→???
ゼロの声を手に入れ、ルールに則った発声を続けていたら、地声でも裏声でもない、声が出るようになっていた…え?これがミックスボイスなの?じゃあミックスボイスって結果論か?→◯

乱暴な言い方かも知れませんが、
こう考えた方が現実的ですし、
教える方としても誠意があるのかなあ、と、とりあえず私は思います。

ではまた(^-^)/


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking