L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

結局「声」における「フォーム」とは・・・その1(真面目にやってるのに声が出ない人ほど読んでください)

声におけるフォームとは。それは実際的な呼吸のカタチだと思います。つまり喉を中心とした器官がどのような形をしているか、もっと言えばどのような空間を形成しているか、です。それは眼には見えません。でも、それを守るのが発声の主たる役目だと思うのです。「いまオレの首ン中の空気ってこんなかたちしてんだろうな~」という想像力に頼るしかない。そしてそれはちょっとしたことでくずれてしまう息を吸ったり、吐いたり、声を...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

声にとっての楽器とは

「声」は表現するための楽器作りもしなければなりません。技術を発揮するためでもある楽器作りを。たとえばバイオリン。本体と弦と弓。声で言えば本体はカラダ弦は声帯弓は呼吸かもしれませんね。乱暴な言い方ではありますが・・・このどれかひとつが狂ってもバランスを欠いてしまいます。ボイストレーニングはこの点を意識してやる必要があると、私は考えます。しかし表現したいという気持ちがこの楽器を創りあげるというタイプの...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

夏休みファミリーコンサートにじいろの歌声Ⅱ (7月24日)

来る7月24日、横浜市都筑区の都筑公会堂にて、ソプラノ・ヴォーカリストの渡辺麻衣さんと彼女の指導するかなりあ少年少女合唱団のみなさんによるファミリーコンサートが開催されます。みなさん、ぜひご来場くださいませ。私は…ちょびっと歌う…かも!?7月24日(日)13:30開演(13:00開場) 夏休みファミリーコンサート「にじいろの歌声Ⅱ」 渡辺麻衣&かなりあ少年少女合唱団第2回リサイタル 場 所:都筑公会堂 開場13:00...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

息を胸に当てて胸を鳴らし…胸に当てて…鼻を…

みなさんおひさしぶりです…17日に指揮の本番があったりとそのほか雑用、仕事でなかなかブログにたどり着けませんでした。さて、タイトルのとおり…これはある意味のヒント、です。息を胸にあてる。。。という表現がいいのかどうかはわかりませんし、見本を見せることもできませんが、胸の響きをつくるときも鼻の響きをつくるときも、まずは「おなじところに息を当てる」イメージを持ってみると良いかもしれません。鼻を鳴らすのに胸...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ