2011/07/29

結局「声」における「フォーム」とは・・・その1(真面目にやってるのに声が出ない人ほど読んでください)

声におけるフォームとは。

それは実際的な呼吸のカタチだと思います。

つまり喉を中心とした器官がどのような形をしているか、

もっと言えばどのような空間を形成しているか、です。

それは眼には見えません。

でも、それを守るのが発声の主たる役目だと思うのです。

「いまオレの首ン中の空気ってこんなかたちしてんだろうな~」

という想像力に頼るしかない。

そしてそれはちょっとしたことでくずれてしまう

息を吸ったり、吐いたり、声を出すのを止めたり、始めたり…
声が高くなったり低くなったり、
あらゆるシーンでその想像上の呼吸のカタチを基本的には変えないこと。


なぜって?

もちろん

呼吸=気持ち

だから。

気持ちの継続なくして芸術なんて…ないと思うから。

フォーム、すなわち呼吸の形
すなわち・・・気持ちのカタチ

これを守れば・・・声なんか本当はでなくったっていい。

なのに、声を出すためにコレを崩してしまうんです。

真面目な人ほど。

そして、その理由がその人の真面目さ故であったりすることに、

ということにトレーナーは気づく義務がある・・・


「フォームを守れば声なんかでなくていい」
コレに気づいた人から
感動的な声は出るようになる。
…ハズ





↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/07/25

声にとっての楽器とは

「声」は表現するための
楽器作りもしなければなりません。
技術を発揮するためでもある楽器作りを。

たとえばバイオリン。
本体と弦と弓。
声で言えば本体はカラダ
弦は声帯
弓は呼吸かもしれませんね。
乱暴な言い方ではありますが・・・
このどれかひとつが狂ってもバランスを欠いてしまいます。

ボイストレーニングはこの点を意識してやる必要があると、
私は考えます。

しかし表現したいという気持ちがこの楽器を創りあげるというタイプの方もおられますが、
これは器用なタイプであると思います。
意外と真面目な人ほど、コレができません。

となると、楽器をしっかり
何故?何を?どうやって?をしっかり検証しながら作る必要があります。

そして歌唱の時はそれを「忘れてしまえばいい」
「その分表現に集中」しましょう。
楽器作り、すなわちボイストレーニングでやったことは、
かならず、意識しなくてもじわじわ、歌唱の中で現れてきます。
逆に言えばそこまでトレーニングをしてやる必要があるのかもしれません


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/07/20

夏休みファミリーコンサートにじいろの歌声Ⅱ (7月24日)

来る7月24日、横浜市都筑区の都筑公会堂にて、
ソプラノ・ヴォーカリストの渡辺麻衣さんと彼女の指導する
かなりあ少年少女合唱団のみなさんによるファミリーコンサートが開催されます。
みなさん、ぜひご来場くださいませ。
私は…ちょびっと歌う…かも!?




7月24日(日)13:30開演(13:00開場)
夏休みファミリーコンサート「にじいろの歌声Ⅱ」
渡辺麻衣&かなりあ少年少女合唱団第2回リサイタル
場 所:都筑公会堂
開場13:00 開演13:30
入場料
     大  人        900円
     子ども(4歳~小学生) 500円
     3歳以下         無料(*お座席使用の場合は500円)
親子(大人+子ども)  1200円

  出 演:渡辺麻衣、かなりあ少年少女合唱団
       ゲスト:アヤオ(シンガー・ソングライター)
           梁取洋子(ソプラノ)
           津村貴子(ピアノ)
           堤 知恵子(マリンバ・打楽器)
           加藤 梢(ピアノ)
           江口義実(フルート)他

  曲 目:のばら(ウェルナー)、ドレミの歌(R.ロジャース)
      トレロカモミロ(M.パガーノ)、チム・チム・チェリー
      花より花へ【手話曲】(浜渦章盛)他

 後 援:都筑区役所 のはらプロジェクト

協力:ソーシャル・アーティスト・ネットワーク、おとのたね♪
      カナリア・アンサンブル、デュオ・アムール

今回もシンガー・ソングライターの「アヤオ」さん他、素敵なゲストがたくさん♪
ちいさなお子さんから大人の方まで、どなたにでも楽しんでいただけるコンサートです♪
(授乳・休憩室をごよういしております。ベビーカー置き場も設置しておりますので、
ご安心ください)

ご予約・お問合わせは・・・
ticket@song-voice-life.com まで♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/07/19

息を胸に当てて胸を鳴らし…胸に当てて…鼻を…

みなさんおひさしぶりです…
17日に指揮の本番があったりとそのほか雑用、仕事でなかなかブログにたどり着けませんでした。

さて、タイトルのとおり…
これはある意味のヒント、です。

息を胸にあてる。。。という表現がいいのかどうかはわかりませんし、
見本を見せることもできませんが、

胸の響きをつくるときも鼻の響きをつくるときも、
まずは「おなじところに息を当てる」イメージを持ってみると良いかもしれません。

鼻を鳴らすのに胸に?
と思われるかもせいれませんが・・・

響きを作りたい場所に息を送るだけでは・・・だめなんですね。

ではまたです♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking