2011/11/27

歌のうまい先生、ヘタな先生

声の出る仕組みなんかどうでもいい、または気にしたことがない、
なんて人に限って歌がうまい(笑)
だから、うまい人は教えるのが下手な場合もある。
なぜなら、なぜ自分がうまいかを分析しないといけないから(^^;;
そんな作業、はずかしかてできないし、第一、自分でうまいなんておもいたくないだろうし…
だから下手な私が教えますwww

歌のうまい人は…
歌うたのしさを教えて欲しい。
決して、なんでへたなんだよ!
とか、なんでだせないんだよ!
なんて思わずに、、、ね♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/22

肺に圧力をかける…その1(ゴールよりスタートを求めて)

肺に、声帯に圧力をかける。
なんとなくいい響きですが、
それがどういう意味なのか。
肺に圧力がかかっているとはどういう常態か。

音楽性がないと言われる人
感性が足りない、と言われる人。
私は本当はそんなひとはいないと思っています。
でも、そういわれてしまう。

声帯の大きい人に多いのですが、
共通して言えるのは「ゴールの声」を出してしまうということです。
ゴールの声。
それは「スタート」があって初めて成り立ちます。

この「スタート」とは、
「圧力のかかり始め」
とでもいえばいいでしょうか?

浮き輪を思い浮かべればわかりやすいと思います。

浮き輪の大きさと、出口である、空気口との大きさの関係です。
今日はここまで・・・


続く…


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/20

鼻腔共鳴に頼りすぎてはいけません

鼻腔共鳴。
クラシックはもちろん、
声優さん、俳優さん、ポップス他、
あらゆるジャンルに必要なテクニックです。

・・・ですが、万能ではありません。
きつねうどんの「おあげ」さんのようなものでしょうか?
うどんがしっかりあって初めてなりたつ。
(ダシ?…考えてなかったw)

鼻腔共鳴が手に入ると、音域はグンとのびます。
でもその前につまっている、ことも重要。

詰まっているものが抜けることによって共鳴すると、
歌う方も聞く方も気持ちいいのです。

でないと、共鳴はあるのに、息が続かないとか、
共鳴はあるのに、高い音がいまいちとか、変なことが起こります。

なんか文章ヘン・・・^^;
寝ます


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/13

11/12のツイートまとめ

h_hamauzu

誰よりも楽しそうに声を出している、というのを目標にしてもいいじゃないかな?うまい歌なんて流行らないし?
11-12 18:51

誤解を恐れずに言えば、 学習しないやつが芸術家だ。 わたしはその点小賢しい学者タイプ。まったくダメだ
11-12 12:43



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/13

11/12のツイートまとめ

h_hamauzu

誰よりも楽しそうに声を出している、というのを目標にしてもいいじゃないかな?うまい歌なんて流行らないし😝
11-12 18:51

誤解を恐れずに言えば、 学習しないやつが芸術家だ。 わたしはその点小賢しい学者タイプ。まったくダメだ
11-12 12:43



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/12

学習しないヤツが芸術家だ…?

学習しないヤツが本当の芸術家なのかもしれない。
練習や、勉強ではなく、
いつも同じところで足の指をうつような救いがたいヤツのこと。
すぐ忘れるヤツだ。
そのかわり、とんでもない感動をもっていたりする。
なんせ、感動は、ひとの決めたルールにしたがった勉強で得られるものではないから。
芸術家はそのかわりうるさいのが多い。
「熱い!」「いたい!」「あーっ!」
なんで!?
いつもさわぐ。
掃除もしない。
あたりまえかもしれない。
「芸能」はこうはいかないだろう。
「芸術」は常に最新のものだから、前後の見境がない。
だから足を打つ。頭を打つ。
火傷をする。
瞬間に命の炎を燃やすこどもと同じだ。
だからこそ、感動のないときには人一倍おちこむ。
好きなテレビすらみない。
本も読まない。
ただ、抜け殻になる。
迷惑な話だ。
だが、こういう人間をサポートしつづけようと思う。
こういう異性がいたら、激しく惹かれ、
そしてはげしく苛立つんだ(笑)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/11

アンチになる

友情と「仲間のよしみ」は違う。
決定的に違う。
いよいよ、仲間のよしみがはびこってきた…
それは絶望的に、自分の所為であるが、、、
嫌われることを怖がらずに発言した。
しかし、今度はそんな自分に共鳴してくれた人たちに嫌われないようにしているのではないか?
まさにつるんでいるだけ。
私よ、
そこそこのインテリジェンスをひけらかし、
安心するような場所にいるのはやめよう。
気にかけてもらう為の場所はいらないのは知っているはずだ。
安息など、老人の感傷でしかないのだ。
もちろん、老人に実年齢は一切関係ない。
人の決意に対し、
「なにかあったの?」
「力をぬいて!」
「わかるわかる」
「ひとりいいかっこして…」
全部蹴飛ばす。
でないと、またぬるま湯だ。
「こういう手合いは困るね~」
と、匿名性の化け物にバカにされてこそのアンチだ…
アンチになることでいい気になってる、
と思わせておけばよい。
すべての人間がアンチにいきるべきだ。
「そうだそうだ」と、
最初から共感を期待してしまうような、ぬるい自分とおさらばしなければ、
自分の人生と対決できない。
ああ、絶望的悲劇。
それに酔っていても、仕方ない。
この人生を賭けるのだから。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/10

切実に生きる病人のような強さと緊張感を

詰めながら開放する。
ここに極意があると思う。
一見矛盾しているようだが、

血が吹き出ないよう、必死に総身に力を込めながら、
おおらかな、生きた証の呼吸をする。

そんな死に瀕した病人のような、切実な生き様が、
私たちには必要なのかもしれない。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/07

死んだオヤジに話しかけてみた

こんなことブログに書くのも何だと思いながら…
自分の親父のことを書いても、と思いながら…

今風呂からあがってきました。
お風呂の中で、
なんとなく、オヤジに話しかけてみた
(父は2011年8月14日他界しました。)
あ、もちろん正気ですw
以下はやり取りです。


オヤジを呼ぶと、
案の定そこにいた。
いるのはわかってたような気がするんだけど、
敢えて避けていたのかな?
なんでも的確に、やさしく答えてくれる。
ポジテイブに、あとは笑いをおりまぜて。

ああ、オレは愛されていた、
いや、まだ愛されている。

母のことが心配だが、それでも敢えて(?)逝ったのだそうだ
「オレがいないと心配だが、それではアイツ(母)は自立した
芸術家としての最終段階に上がれない。
おれは遠くで見ている方がいい」
のだそうだ。
あと
「この世でやるには年月がかかりすぎることをあの世でやる。
やってる最中に倒れたくない」
だそうだ。
オレや兄は心配ではないのか?
「何を言うてんねん、オレは男には興味ないでwww」
そうかい・・・

ここのところ、私は胸になにかつかえた思いというかモヤモヤがあった。
それが何かがわからない。
親父に聞いてみた

「時が来たんだよ」

何の時かは教えてくれないw

しかし、死んでやっと、相談できるようになった。
私の人生で初めての相談相手。
しかし、相談するばっかりじゃあ、つまらん!

空のオヤジに
「ヒロシ、ちょっと相談やけどな」
と言ってもらうしかないな。
もちろん、まだその相談はなさそうだ。
まだまだってことだね

オヤジと話せて嬉しかった。
涙が出そうで・・・でない。
いつでも逢えることがわかったから。

肉体はもはやない。
でもそれを寂しいと言ったら、
「オレはペットやないで~」
そういって笑いながら怒るかな。
結構マスコットではあったような。

今日はこれくらいにしとこうか。
サンキューオヤジ。



こういうことをワザワザブログに載せて、
嫌な気持ちになった方がいたらごめんなさい。
でも、書きたかった。
今日「も」わがまま、ごめんなさい。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/05

声=呼吸=心 「ただ技術」より、人生を変えるのが目標であるくらいがちょうどいい・・・

声=呼吸=心

私がいつも言っていることです。
しつこいくらい^^;

良い声といっても
ただ立派な声とは違います。
説得力のある、感動的な声。

それは自分に対する説得力です。
しゃがれていても、小さな声でも何でもいいのです。

その時の呼吸と感情はシンクロしています。

声、呼吸、心、

どこから変えるのか、
人使えれば、他の全ては変わる。
大きな事を言えば、
人生が変わる。

もちろん良い方へ変えてゆく。
そんな生徒さんを見ると、
私無常の喜びに満たされます。

…う~んなんか偽善者っぽい言い回しになってしまいましたね^^;
決して変な宗教や団体ではありませんので(*´∀`*)

でも、高い声が出るようになって、大きな声がビブラートが、
チェンジボイスができるようになっても…
だからなんなの?

ということに多くのことができるようになってなお、気づくのですよ。
そういう歌は、声は、
「上手いけどもういいや」
って歌を産み出してしまうんです。

昨今のボイストレーニングブームが産み出した弊害でもあると思うのです。

多くの人が声にコンプレックスを持っています。
私も持っています。
このさきも持っているでしょう。
だからこそ、楽しい♪
しかし、方向を見誤ると、
もっとコンプレックスを抱えてしまいかねないこともあるのです。

技術はみにつけて頂きますが、
それ自体が手段であっては寂しいものです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/04

どうにもノドがあがった感じがするときには

みなさん、おはようございます。
どうにも喉が上がった感じがするときには、

声帯を下げよう、とか、
腹式呼吸云々…と思わずに、

喉の下にあるだろう呼吸を喉から下に逃がす、または離す
というイメージを持つのも有効です。

これで意外とのども呼吸もいいバランスを取り戻せたりします。

イメージの話ですので、
文章ではなかなか説明しにくいのですが(^^;;
損はないとおもいますので、
試してみてください♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/03

ボールのように弾ませよう!

空気の抜けたボールでは、
高い技術でも弾みむせんよね。
身体は、肺は、ボールのようなものです。
内部の勢いが、つまり圧力がなければ、
声帯のコントロール技術があっても、
スケールが小さくなるばかり。
声帯のできることはそう多くはありません。
むしろ勢いのある呼吸をしっかりつくって弾ませる。
それはボリュームをあげるとか、
大きな声を出すこととは違います。
パンパンに張ったボールをそっと蹴ることだってもちろんありますからね♪

自由自在に声を扱いたければ、
その勢いを失わないことも大切ですね♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/02

自分のやりたいことがわからない、という人がとても多いですが・・・

私のまわりにも、
「一体自分が何をしたいのかがわからない」
「何をしたいのか見つからない」
というひとがとても多いのです。
それは、
なにも若い人だけでなく…

私なんかが言うのも何ですが、
「探しているようじゃ、みつからない」
と思うんですよ。

私がこの業界に入ったのも、成り行きの部分が多いですが、
別にボイストレーナーであることが、
音楽をやることがもくてきではないんです。

要はそのやりたいことや職業を通じて
「何をしたいのか」
大げさに言えば
「世の中をどういう方向にもっていきたいのか」
だと思うのです。

そのためには、世の中をよくよく観察することが大切だと思います。
そうすれば、世の中のおかしいところ、素晴らしい所が見えてくる。
そこで自分の価値観、つまり、なにに「腹を立て」
なにに「歓喜する」のかがわかってくるはずです。

しかし、それは現実世界を見るのであって、バーチャルなものの中にはなかなか見つからないと思うのです。
また、必ず、感動したものや、腹が立ったものに対する「反対意見」を無視せず、
吟味し、その価値観や背景を認めること。

その上での、

音楽家になりたい、絵描きになりたい、正社員になりたい。
でなければ意味が無い。
実は多くの人はそれがわかっているからこそ、
なにがやりたいかが見えてこないのでは?

そう思うことがあります。

音楽家であることが、立派な会社に入って立派に稼ぐことが、
目標であっては、
それこそ「害悪」になりかねません。

音楽家になってどうしたいのか?
美容師になってどうしたいのか?
うまくなってどうするのか?
人々を幸せにしたいなら、幸せにすることによって世の中をどうするのか?

それがなくてはこの現代にこそ、精神的にしんどいことになってしまうのではないでしょうか?

偉そうに言いましたが、
こんな自分を「育ちが悪い」などと書かれたこともありますがw
そんなん、知らんがな~(*´∀`*)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2011/11/01

電車とバスが大好きです(#^.^#)

私ボイストレーナーではありますが、
実は電車とバスも大好きです…
好きになったのは、30過ぎてからなんですけどね(^^;;
理由は…
忙しい日が続いたある日、
新大阪に停車中の寝台車連結の夜行急行「きたぐに」を見てからなんです。
「これに乗ったら明日の朝新潟か…逃げれるな…」とw
それがきっかけでプチ鉄に…

大好きな阪急は「7777」で、いい夢を(^ー^)ノ

オマケ

JRバス関東プレミアムドリーム号の
プレミアムシートです♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking