2012/03/23

声帯の位置と広さのジャンル別傾向(高音・ミックスの方法に直接関係あり)

みなさまこんばんは。
ここ数日、娘の肺炎やらでバタバタしておりました…

今日は大変重要なことを書きますね
(いつも重要だと思っていますが^^;)

声帯の位置(ここでいうのは上下)と広さ(ここでは声帯がある場所の広さ)

クラシック、またはそれに近い人程声帯の位置は低い傾向にあります。

また、ポップス、もっと言えばいわゆるアニメ声などと言われている人程、
声帯の位置は高い傾向にあります。

ただし、クラシックの方は、気道が広い場合が多い。
いわゆるアニメ声の人は気道が狭い場合が多い。

こう書くとクラシックのほうがよく聞こえる?

それが違うのです。
気道は広ければ広いほど、迫力のある、より響きが太くなります。
これでよろこんでは絶対にいけません!
(テナーよりバリトンの響き、バリトンよりバスの響き、気道広さに比例して響きが変わります)
それが仇となって、また太い響きに憧れてしまった結果、
本来の自分の声域を見失ってしまうのです。

理想は「声帯の位置は低く、気道は狭い」です。

クラシックの人に限らず「喉を開けろ」
「気道を広く!」
とレッスンで嫌というほど言われたことがあるかたは多いはずです。
しかし、それは口をあけて目で見える部分であったりします。
一概に喉を開けろ、は大変危険なのです。

喉のどの部分をあけて、どの部分を締めるかが重要です。
しかし、ほとんどそれは教えてもらえないのが実情のようです。
(できている方が教えても、本人が何故できているかに気づいていないと教えられない、ということが原因かもしれません。批判しているわけではありません。それぞれ得意分野があるので・・・)

狭くても声帯があがってしまっている方が声優さんに多く見られます。
これは短期的には高い声が出たりしますが、気を付けないと、
10年持ちません。

気道の狭さを縦方向でつくってはいけません。

声帯が低い位置で、気道を極限まで締める。
ただし、針の穴一本分だけ息を通しながら・・・


コレが出来れば、腹式呼吸もおまけでついてきます(というよりオマケです)
そして高音も簡単にでます。
ミックスも簡単に出来ます。(というよりオマケ・・・)

具体的な方法はレッスンでお教えします。
(宣伝になってるようで申し訳ない・・・です)

これを実践すれば、日本にアルト・バスは殆どおらず、
ソプラノとバリトン~テノールばかりだということがわかってきます。
それでは今日はここまでで失礼します・・・

※転載、引用される方はひとことご連絡いただければ幸いです


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/18

H→A→H→A→H・・・ようするに「ハ」

みなさまこんばんは。
ボイストレーナーの浜渦です。

H→A→H→A→の発声練習。

つまり、カタカナで書くと
「ハーハーハー」
簡単なようでかなりの方ができておりません^^;
HとAを明確に分けることが出来ているか。

Hで頑張ってしまう人はAのときにまだHが残っていることが多く、
逆に母音であるAをしっかり出そうとすると、
今度はHがほとんど言えない。

前者はH→HA→N→H・・・というように、
母音で息が混じり過ぎ、それを防ぐため、一回詰まる(N)
「ハーンハーンハー・・・」と「ア」はどこにもなかったり・・・
後者は、N→A→H→N・・・
つまり「ンアハンアハ・・・」
と程度の差はあれなる場合が多いのです。
やっぱり文章では無理があるかな^^;
すみませんです。
私の生徒さんにはおわかりいただけると思うのですが・・・
早い話、
多くの方がH混じりのAになったり、NまじりのHになってることに気づかないのですね・・・

明確で細いHとしゃがれる寸前のAを交互に巧みに配置できてこそ、
横隔膜呼吸の意味が出てくるというものです。

今一度言いますが、
腹式呼吸が出来てもコントロールされた声は出ません。
ただし、コントロールされた声を出すには腹式呼吸は必要です。
同じじゃないかって?
いやいや、全然違いますよ♪

※転載、引用される方はひとことご連絡いただければ幸いです


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/17

花粉症・・・

お久しぶりです。
花粉症の季節です。
ああ~、かゆい^^;

今は舞台にたつことはほとんど無くなりましたが、
かつては花粉症の季節でも日々舞台に上がっておりました(当たり前ですが)

でも、舞台に上がると、リハが始まると、、、
、、、止まるんですよね~。

結局普段は緊張感がたりないのか?

でも舞台が終わってほっとすると、
もう鼻水が・・・キタナくてごめんなさい^^;

風邪も緊張が解けたときに症状が出ますよね。

私の嫁様は、結婚式前日まで熱を出して倒れておりましたが、
当日は、ウソのように回復し、式でもしっかり歌っておりました。
(結婚式の中で、オペレッタの公演をしたのです。入場料3000円を、ご祝儀としていただきました。
あれ、はすかし・・・)
元気に歌っておりました!
でも次の日また熱を出して倒れました^^;

私には無理かな・・・w




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/10

03/09のツイートまとめ

h_hamauzu

ボイトレブログ、更新中♪「息の通り道はとにかく広く」は「間違い!?」 http://t.co/YDl2f9VK
03-09 11:23

ひとりひとりがオリジナル♪自信を持って♪…なんて言ってる人に限って、ただの量産型人間だったりするよな…
03-09 10:18



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/08

「息の通り道はとにかく広く」は「間違い!?」

息の通り道をあけろあけろ、と、
とにかくうるさく言われることが多いです。
これは正解ですが、間違いでもあります。

のど全体の息の通り道をあけると、声帯の大きい人は、
声帯が合わなくなります。
こうなると、どんなに腹式呼吸が出来ていようが、
意味がない…
息は漏れ、こえはガサガサに・・・

もちろん、全体をあけることが必要な場合もあります。
それはいわゆるウィスパーボイス、といわれるような息を混ぜた声。

でもしっかりした地声で声を張りたいなら、ウィスパーボイスから持っていくのは、
最初のうちはとても難しいのです。
ですからまずは、一カ所だけ、息の通り道を狭くしてやる。
こうすることで、まずは声帯を合わせることをおぼえましょう。

ちょうど砂時計の形。
一カ所だけ狭いですよね。
でも止まらない。

その一カ所が難しい。
なるべく低い位置が望ましいのですが、
低い位置で狭くするのが難しいのです。
高い位置で狭くするのと、
低い位置で広げるのは簡単です
でもこの2つで声を張ると・・・はい、つぶれます・・・

そしてこの狭い気道よりもさらに狭い息を出し、
その息が止まらないよう、気道がひろがらないよう声にバトンタッチする・・・

今日は時間がありませんが、また詳しく書きます。

わたしはこれで・・・4オクターブ以上出るようになりました(笑)

※転載・引用される方は、ひとことご連絡くださいませ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/08

iphone iOS5.1 やっちまいました 無限ループ&対処法

はい。やってしまいましたw
アップデートによる不具合。
もちろん、アップル関係でリリース初日に、
不具合が出ているかも確認せずアップデートした私が愚かでしたが…

母艦のMacBookを持って出ていたので、あたらしいiPhoneとして復元しようかと思いましたが…
普段はみない2ch。

ここで情報を拾い、なんとか復元せずに済みました。

無限ループ状態とは
「新しいiOSをおたのしみください」的なメッッセージの後、
一瞬ホーム画面に現れたかと思うと、
リンゴが迫ってくる画面になり、設定画面に戻る、、、この繰り返しです。
(いや、文章力なくてごめんなさい^^; なってみればわかります)

私の対処法は、
1.他のFaceTimeから自分のiPhoneのFaceTimeにかけます。
2.何も出来なかったはずの無限ループiPhoneで出られるようになります。
3.通話中に設定画面からパスコードロックと機能制限を解除。
4.終了~~~~

という手順です。
もしやっちまったかたいらっしゃいましたらご参考に・・・


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2012/03/01

息を「留める」…止めない、ぶちまけない

息を留めます。
喉の奥に。
ほんの少しの気道を開けて。
つまりはほとんど閉めて。
うがいをして奥をぶくぶくしたい気持ちで。
留めたまま声を絞る
この時、
「ああ、お腹の力ってここでいるんだ」って気づくかも♪

留めるのであって、
止めるのではない。
もちろんぶちまけない。

気道がせますぎると止まる。
ぶちまけると広がって声にならない。

ここが、分かるようになった生徒さんが増えて本当にうれしいです。

これができないとポーカーフェースなんてできませんからね♪

このあたりは、プロと素人の差が出やすい部分かもしれません。
大した声でなくてもプロでやっていける人。
すごい声なのに永遠にアマチュアな人の違いです。

※転載、引用される方はひとことご連絡いただければ幸いです


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking