L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

声が「鳴らない」ように息を吐くという考え方もある

声帯は自分ではなかなか感じることができない気管です。だからむしろ、「声が鳴ないように」気をつけながら息を吐く。(なぜなら、鳴らそうと思って動くのは声帯ではなく、その周りの気道である場合がほとんどだからです)むしろ息から逃げるのです。それでも息が追いつくと、鳴ります。そーっと…鳴ります。それこそが本物のスタートライン。大きな声や、高い声を出す権利も、このときに与えられるのです。こうして出た声は、まるで...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

私のトレーナーとしての武器

ごめんなさい。吠えます…私の唯一の武器は、ゴールまでたどりつけないし、そのゴールもたいしたことないんだろうけど、そのスタートラインは誰よりも知っていて、それを伝えることができるトレーナーであると、胸を張って言えること。うまく見える、高い声をただ出すためのテクニックを教えるのはとうの昔に飽きてしまったし、かといって、声と直接結びつかない呼吸練習も嫌だ。スタートラインに立つことができれば、あとはテクニ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

ロングブレスダイエット!?

今日のレッスンより…とある生徒さんから、私の呼吸法が、「いま流行ってるロングブレスダイエットと似ている」とのご感想をいただきました。ということは、痩せたい方も私のところへどうぞ、ですね(笑)私の方法って、プロの役者さんや歌手ならできていなければならないはずなんですが…かなりの方ができていない。これは説得力に直結しているんですが…セオリーや演技方法を学ぶ前に、呼吸の方向(方法ではなく)を覚えた方が、腹式...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

のどの力を抜くには、いれたくなる原因を取り除くのが早道です

のどの力を抜け!よく言われることです。しかし、力が入るのはその理由があるはず・・・それがわからないのに力は抜きにくいし、実際力が抜けたら、今度は声にならない・・・今日は時間がないのでヒントだけ自動的な息を吐かない、ということです。これはため息と同じ息です。ため息は能動的に吸って、自動的に出る息です。そうではなく、吸う息が自動的で、吐く息が能動的。これは絶対必要です。吐く息が自動的。これがのどに力が...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

関西出張中・・・レッスン&トークショー・・・etc

すこし間隔があいてしまいました。皆様、いかがおすごしでしょうか?今日は、尼崎のローゼンビート音楽館で、兄とのトークショーを行って参りました。非常に多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。兄のファンの方は東京等遠方からもお越しいただいていたようです。感謝しなければなりませんね。。。今回の関西出張は、17日木曜日のよるまで東京でレッスンをした後、バスで移動、18日朝から個人レッスン、ボイストレ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

その理由のない高音やボリュームを出さないために

歌やナレーション、声優さんなどを志す方にとっては、高い声や大きな声が欲しいと、一度ならず思ったことがあると思います。ところで、どのような時に高い音や、大きな声が必要となるのかを考えてみると…●重要な歌詞やセリフ、●役柄やシチュエーションとしてテンションがあがった場面これらが考えられます。他にもとてつもなく恐怖に怯えたところなど…いずれにせよ、気持ちが高揚した場面に配置される場合がほとんどです。高い声や...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

テクニックが生み出すものと、基礎が生み出すものの違い。まずゼロの声でスタートラインに。

皆様こんにちは。ボイストレーナーの浜渦ですさて、ここでいうテクニックとは、声帯のコントロール、鼻腔共鳴や、チェンジボイス、ミックスボイス等です。(これらの言葉の意味をご存知ない方は知らなくてもよいくらいのものばかりですので、ご安心を…)そして基礎とは、呼吸のコントロール。とりわけ呼気(吐く息)の方向性と強さです。そういう意味では、テクニックは感心を生みますそして、基礎は感動を生みますどちらが大切か?当...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

05/11のツイートまとめ

h_hamauzu ああ、燃え尽きた…昨日は10名の生徒さんのレッスンをしたけど、僕は適当にとか、気を抜くとかができないし、的確にこれおをこう伝えたいってのもあるから…当たり前だろって?この業界そうでもないからね…で、やっぱり眠れないw 05-11 01:56...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

勝っても負けてもだめ…

これをボイストレーニングにカテゴリに入れるのもどうかと、思いますが、以下に書くことこそ、私の求めるものです。「自分に負けないで!」なんていうけど、「勝ってもまただめ」なんだな。自分の中で、非常に勝負しながらえんえんとその両方向に、勝負がつかないまま引っ張り合う。片方にとっては勝利であることは、もう片方にとっても勝利であり、片方にとっての敗北は、もう片方にとっても敗北。つまりどっちが勝ってもまけても...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

05/08のツイートまとめ

h_hamauzu 自然な声や演技とは… 普段無意識に出る「反応」を意識的に出すこと。 しかも、意識的なタイミングで。 05-08 17:06...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

プレミアムドリーム91号・青春エコドリーム91号合造車

最近高速路線バスにハマりつつありますf^_^;)その利便性と危険性などは、検証して行く必要はあろうかと思います。路線バスだから事故がない、というわけではありませんから…このあたりはまた…4月29日新宿南口(代々木駅前)23:50分発(臨時便)↑足柄SAにてこのプレミアムドリームと青春エコドリームの合造車、新型車と謳っておりますが、改造車のようです。内装はとてもきれいでした。二階がプレミアムドリーム↑車両前方、床が木目の部...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

自動的な息で声を出さない。能動的な呼吸を。腹式呼吸を「せざるを得ない練習」を。

皆様おはようございます。すてきなGWを過ごされましたでしょうか?お休みの方々を支えるお仕事をされていた方も多いことでしょう。たくさんの事故もありましたね・・・さて、腹式呼吸であれ、胸式呼吸であれ、一番簡単な息の吐き方は、思いっきりすって、力を抜くかもしれません。これ、別名「ため息」とも申します。これはとてもラクですが、声帯を振動させるには力が弱く、しかも、息の出るスピードが速すぎます。つまりこの「吐...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

05/05のツイートまとめ

h_hamauzu 「こうなったのは誰の所為だ!!」となりがちだけど、もとを正せば「アダムとイヴの所為だ」いや、もっと前の「アメーバの…」となるはずだけど、どうも近場に原因を求めて清々しようとしてしまうf^_^;) 05-05 08:08...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「それっぽい」声を出さないこと。基本とテクニックの違い

皆様こんにちは。クラシック、ポップス、ナレーション…それぞれにおいて相応しい響き、というのがありますよね。その響きはあくまで「響き」なのです。その前に、フツウに声が出るか。たとえば、クラシカルな響きだけを求めると、「クラシックっぽい声」という、あとあと大変になる声が出てしまいます。他のジャンルでも同じです。○○っぽい、ではなく、フツウに地声を、胸をシッカリ鳴らせるか。こう書くと誤解を招く場合がありま...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ