L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

コンサート「にじいろの歌声3」(横浜・都筑公会堂)いよいよあさって♪

皆様こんばんは!大人から子どもまで楽しめるコンサート「にじいろの歌声」も、今年で3回目です今年は、9月2日(日)に横浜市都筑公会堂で「Mai & Canaria duet with Ayaorchestra」と題してお送りします。これまではソプラノ・ヴォーカリストの渡辺麻衣さんと彼女が指導し、私も特別講師をつとめます、横浜市都筑区のかなりあ少年少女合唱団のリサイタルとして公演してきましたがことしは私がトレーナーを務めさせて頂いている...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/30のツイートまとめ

h_hamauzu いつ終わりが来てもいいよう、いま一瞬に生きる。ロクに生きてないのに悲観はしたくないな… 08-30 07:47...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

今日のレッスンより

気持ちが野生に近い日はいい声がでる。つまり気が張って、あたまはクリア。だから「その状態の呼吸」をおぼえる。「異常だけれども自然」という呼吸をおぼえるのですその異常な呼吸で「ふつう」に出す。これが逆になることが多い。呼吸はふつうで乱暴に出す、ではだめなのです。むつかしく腹式呼吸を考えるだけでかく、そんな呼吸を想像し、実践する。どんな練習かは文章にできないのが残念。ただ、私のレッスン室からは、オバケに...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

3ステップで簡単発声♪これで「自然」な声は手に入ります・・・!?

1.まわりが油断するくらいの「くつろいだ息を聞こえないくらい少し吐く」(聞こえるのは胸と歯の音が少し。これがもうできない人が多いです。ここでは力はほとんど入りません。クラシックの方は苦手!?できない人は歯の音をさせながら吐く「息の音程」を考えれば・・・)2.その音を保ったまま、勢いをつける(つまりは1.で作った呼吸はそのままに上方に勢いをつける。ところがここでかなりの方が勢いのために1.を捨ててしまう。)...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「発声における絶対音感の危険性」

facebookページより絶対音感の最大の問題点(と思われる)点は、音の高低を「喉の苦しさ」で覚えてしまうことだと思います。本人にはそんなつもりはもちろんないのですが、これくらい苦しければ「ソ」これくらい詰めれば低い「ラ」みたいに本人を差し置いて身体が覚えてしまうのです。このあたり対処法も含めてブログにまとめてみたいと思います。声のしんどさは音域とはあんまり関係ない…と思いましょう。音域のしんどさは、発声全...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

(続)発信すること。受信すること。リラックスとはどういうことか

リラックスとはどういうことか。今日は大切なこと書きたいと思います例えばボクサー緊張してカチンコチン。セコンドから「リラックスしろ!」そしてボクサーはではリラックス…と腕を組んでふーっと一息・・・その瞬間・・・ボカッ!!!気づいたらベッドです。これはリラックスではなく「くつろいでいるのです」つまり「カチンコチン」でもダメ。「くつろいでもダメ」どこからでも来いよ〜、と構えつつ攻撃もできる体勢でなければ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

東名スーパーライナー22号プレミアムシート乗車

皆様こんばんは。更新が滞っていますがやっと更新したと思ったら…バスです。。。すんませんさて、今回はJR東海車のプレミアムシートを試してまいりました。所用で知多半島は「野間」におりまして、名鉄で知多新線で神宮前まで出て、そこから本宿へでました。本宿駅から東名上の「本宿バス停」までは徒歩5分ほど。階段を上り、この鉄のドアを開ければバス停です。まず目に飛び込んで来たのが誰が植えたかこの花です。奥に見えるの...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/21のツイートまとめ

h_hamauzu 私の嫁様と生徒さんのファミリーコンサートです。是非遊びお越し下さいませ♪私はうらでいろいろやってます♪【「にじいろの歌声3」Mai&Canaria duet with Ayaorchestra 】http://t.co/ijjn7lBN 08-21 16:28...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/13のツイートまとめ

h_hamauzu 【発信すること。受信すること。リラックスとはどういうことか】ボイトレブログ更新中です http://t.co/JxLEJeai 08-13 20:19...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

発信すること。受信すること。リラックスとはどういうことか

皆様こんにちは。どんなお盆休み(お盆仕事?)をおすごしでしょうか?私は昨日までは東京で、今週は関西でレッスンをさせて頂きます♪さて、歌うこと、声をだすことに限らず、芸術とは双方向に発信し合うもの、受信し合うものだと思っています。よく発信することだけに必死になりがちですが、聴衆の気持ちをうけとめることを忘れていませんか?受け入れてもらうだけでなく、受け入れる。そこで初めて空間が埋まる。自分はそこにい...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/12のツイートまとめ

h_hamauzu ○○ジャパン決勝進出!…もいいけど「競技名+日本代表」でええやん、って思うんだけどなあ…フェアリージャパン…恥ずかしくて言えん… 08-12 18:32...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/11のツイートまとめ

h_hamauzu 褒める、称えるってのは、気をつけないとその瞬間から上から目線になってしまう。応援するときは気をつけないとね。 08-11 11:13...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

響きはむしろ「当てにいかない」方がよい

皆様こんばんは。発声の表現に、よく、「響きを当てる」というのがあります。しかし、あえて、「当てにいくな」と言いたくなることがあります。だいたい人間が目指す声は、本来自然界にある声です。野生動物は素晴らしい鳴き声を聞かせてくれますが、当然ながら、誰も当てになんかいってない。自然な骨格や呼吸、そしてなにより生きて行く必要性によってそれを手に入れる。的を狙ってないのに鳴るから、自然で感動的なのだとおもう...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/08のツイートまとめ

h_hamauzu 絶対に平行線で終わりそうな相手と、一生尽きない議論を続けるべきだ。それが友ってもんだと思う 08-08 21:19...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

08/06のツイートまとめ

h_hamauzu 【自分達の意見と違ったら反対側の人間って思いがち・・・嫌われてもいいじゃないか】・・・ブログ更新中です。こんな戯言も書いてます・・・ http://t.co/nBwK3iNF 08-06 11:53...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

気道のカタチ、呼吸の吐き方(方向性)、声帯の使い方を別個に考える。出る声はめちゃくちゃでも大丈夫♪

気道のカタチ、呼吸の吐き方(方向性)、声帯の使い方。。。大きく分けてこの3つでしょうか?ところが私たちがたまにある「あっ!この発声だ!つかんだ!!」なんて思うときは他の2つは「その日はたまたまできていて」残りの一つを見つけたときに感じたりします。そしてそれを忘れないように一生懸命おぼえて次の日・・・「あれ、これで良かったはずなんだけど…なんできょうはだめなんだ?」と、なったりしませんか?そうです。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

新東名スーパーライナー1号乗車記

先日新東名スーパーライナー1号に乗車しました。東京八重洲南口を朝7:30に出発し、12:30分に、名古屋駅新幹線口に到着。途中休憩は、足柄SAと、遠州森町PAです。乗車したのはJRバス関東の38人乗りエアロエース、楽座車。この楽座車は運転席側の方がシートピッチがとても広くなっていて、小型のスーツケースも縦に置けますテーブル…コンセントはついてません。実はこのテーブルがじゃまで、下にあるドリンクホルダーがあまり役に立...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ