L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

サウスウェーブ「アゼリア」乗車 和歌山バス

先日、幕張・上野・横浜〜堺・和歌山を結ぶ、和歌山バス・サウスウェーブ「アゼリア」のプレミアムシートに乗車しました。(写真はiPhone4sで撮影)YCAT1番のりばに少し遅れて入線。知ってはいましたが、この色にびっくり♪改札開始です。今回は1C席を指定。このバスは1A・1Cの2席がプラス1000円で乗れるプレミアムシートになっています。通常3列シートが6席設置できるスペースにたった2席しかありません。JRバスのプレミアムシ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

同じ気持ちにはなれなくても「呼吸は寄り添える」…気持ちは寄り添えるんだ

同じ気持ちになる。そんなことができるかどうかはともかく、気持ちは寄り添える。寄り添う呼吸はできる。もっとも勢いのない呼吸。全てを失ったような呼吸を覚えよう。ため息なんてまだ元気だ。そんな胸の力が残っているようじゃダメだ。もっともっと。失った人の呼吸。運命に引き裂かれ絶望し、もう、悔しがることすらできないような、そんな呼吸を。そこがスタートラインだ。あなたが思っているスタートラインは、まだまだゴール...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「アゴをひけ」って本当?

皆様こんばんは。声優さんや俳優さんはあまり言われたことがないかもしれませんが、声楽の方や合唱の方は一度くらい「アゴをひけ」と、いわれたことはないでしょうか?明らかにおかしいくらい突き出ていたらそう言うのも不思議ではありませんが、結構お題目のようにアゴをひけアゴをひけ、と言われ続けた結果?もう二重あごもびっくりというくらいアゴを引いている方もいます。歌うときにはもう下を向きっぱなし。でもお客さんを見...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

関西の皆様、ありがとうございました

皆様こんばんは。今回の関西レッスンも、たくさんの生徒さんと素敵な時間を過ごさせていただきました。こころより感謝しております。たくさん汗をかいていただけたのではないでしょうか♪「詰めろ」「アゴは引くな」「逆深呼吸」「バレない呼吸」など、ホンマカイナ?みたいなことがドンドン出てきますが、どうか楽しんで実践してくださいね。すべて身を削って、「わからない人、まだできない人、悩んでいる人、困っている人の目線...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

呼吸は押し運ぶとからと踏ん張る力の繰り返し…だからお相撲さんは歌がうまい?

とても重い障害物をジリジリと押し運ぶ力と、その障害物がなくなっても自分が前へ飛び出さない踏ん張り。呼吸はこれの繰り返しです。その障害物が重ければ重いほど、高得点のチャンス(説得力のある深い声)ですが、逆に言えばその障害物が急になくなったりするとぽーんと土俵から飛び出てしまったり、崩れ落ちたりしてしまいます。つまり障害物をどのくらいに設定するかで「何点満点」かが決まり障害物がなくなってもどのくらい踏...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

発声は「振り抜く」と見せかけるバッターのようなもの?

振り抜くと見せかけて●敢えて空振りで一塁ランナーに盗塁させる。●狙い玉と違ったらカットする。●当てにいって鈍足ランナーを2塁に進める。●一気にバントでスクイズを決める・・・つまり最初から当てにいくそぶりや、バントする気満々ではいけない場合がある訳です。しっかり振り抜いて空振りすることも時には必要なのかもしれません。でもあまり強振するそぶりもかえって怪しい。。。常にどこにでもいける、何にでも対応できる構...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

09/14のツイートまとめ

h_hamauzu センス・ウチワ使用者へ。自分にだけ風が当たるようにお願いします。私は暑くありません。 09-14 09:36...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

09/12のツイートまとめ

h_hamauzu 東横線、特急はいいけど、急行の自由が丘における緩急接続は、いらんのちゃうかな~。各停も接続ないときは急行とあんまりスピード変わらんし。というか、急行いらん?日吉停車の特急と各停でええやん… 09-12 10:13...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

FACEBOOK。実名だからこそ言いたいことを言ってほしいなあ

FACEBOOK。基本実名のSNSですね。名前をこの世にさらすことの危険性は一昔前とは比べ物にならないくらい高いとおもう訳ですが、その弊害がFACEBOOKなんかを見ているとでているなあ、なんて思う訳です。いやみんながそうだと言っている訳ではないです。そういうのもあると。もちろん、近況報告や仕事で頑張ってるなんてのはいいなと思います。本来の使われ方とは違うからなのかもしれませんが、ちょっと気になるのが、「おはようご...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

高い音がシンドイ理由、歌がヘタな理由とその対策

音程もテンポもとれているのに歌がヘタ、というのは、舞台で言えば台本がばれている可能性が高いと言えるかもしれません。どんなに簡単に出せる音程でも、その音程しか出せない息を吐いてはいけません。そんな息は必ず、お客さんに「わざとらしさ」となってばれます。つまり不自然。台本がお客さんに丸わかりなわけです。戦慄した呼吸が必要ですお化けに出会ったシーンのような戦慄した呼吸。出会うまではみんなおなじ気の張った呼...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

【発声チェック。声は出る前から何点取れるか決まっている。呼吸でバレないようにしましょう】

早速本題です。「HA(ハ)」の発音を使用します。まず「H」と「A」に分けます。「H」つまり息をそっとハーと吐きます。このとき「息の音程」は胸がなるように低く、ちょっと歯を剥いてもいいので、歯に息が当たる音を感じるようにします。つまり胸と歯のみに呼吸を感じます。「胸と喉」「喉と歯」を感じることができる人はいーっぱいいます。でもそれではだめ。出口の「歯」と根元の「胸」です。この両立が至難の技ですが、ここでこ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

09/05のツイートまとめ

h_hamauzu 道をゆずってあげたりして、お礼を言われるだろうからと、お返しの言葉を用意して待っているのに、何も言われなかったときの肩透かし感(笑) 09-05 13:06...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ