L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

この瞬間に生きる・・・未来を裏切ろう

ひとの出会い、別れ…受け入れたくない別れもある。こちらがどんなに心を尽くしても、それが必要なければ、それまでの話。受け入れてくれなかったのではなく、受け入れたくなるようなものを提供できなかっただけの事。何においても。仕事においても。それを受け入れられないのは、過去に対する甘えや、未来に対する勝手な期待。今必要とされるには今、この瞬間に生きるしかない。誰だって必要とされたい。経済が悪くなると、自分が...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

11/22のツイートまとめ

h_hamauzu @daiyonsekuta おはようございます。先日東京~大阪で試しにクオリティバスに乗車しましたが、とても丁寧でびっくり。ただ、駐車スペースにいれるのに何度も切り返したり車止め外すの忘れて横浜を出発してガッタンとかいろいろありましたが… 11-22 08:41 現場を知らんやつが現場をモノ扱いする。これが「給料(税金)もらっているやつがボランティアの現場に対して」だったりするパターンならもう許せないどころでないけ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

音程とは。その正しさより距離感であり、方向性を大切にしたいです

音程とは・・・どこからどこに向かって何のためにあるのかを大切に。どこからどこへのその「距離感」「方向性」楽譜にそう書いてあったからと、その音程の正しさを追い求めても、それは単なる棒読みに過ぎない。その音と次の音。その距離、その方向に向かう理由があったはず。それを埋めてこその音程。さらに言えば、その一つの音の中でも、無限の旅ができる。スタッカートであっても。楽譜は左から右へ流れるだけではないはず。声...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

声は「出す前」と「出した後」が大切です

みなさまこんにちは。本当に声って単純で、それでいて難しいですよね…いつも、いつまでたってもそう思います。だからこそ、飽きずにやっていられるのでしょうね(^_^;)声は「出す前」と「出した後」が大切です。いや、それがすべて、と言っても過言ではないかもしれません。実際の「声」は、その間に挟まっているだけ。結果論に過ぎません。声を出す前後が埋まっているか。自分の肺と目の前の空間がつながっているか。そのまま声に...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

11/15のツイートまとめ

h_hamauzu 役者さんや歌い手は自律神経が乱れているひとが多いらしいですね。そこからくる、胃痛や喘息などの体調不良も多く、風邪もひきやすくなるとか…気をつけねば…私は喘息です…(^_^;) 11-15 14:00...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

レッスン心得…?

大失敗大歓迎。それが大前提です。それでいて、くじけず平然とやりきることセコイまね(テクニック)は絶対しないこと。それでひっくりかえったら?変な声が出たら?息が続かなかったら?それはボイストレーナーの仕事です♪だから変な声が出そうになっても、別の出し方を考えないで。ひっくりかえりそうになったらセコイまねはしないでひっくりかえって。息が切れそうになっても出し惜しみして続けないで、切れてしまって。そうなら...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

思いっきり息を吐きながら思いっきり小さな声を出す。気道を開ける練習。

みなさまご無沙汰しております。喘息ボイストレーナーの浜渦です。いやはや、怖い時期になってきました。。。ぜんそくですとこの時期から常に器官が弱く、ほんの少しのことで風邪を引き、その風邪も、熱も鼻もほとんどなく、ただ声が飛んでしまうという黄金パターンに気をつけなければなりません。。。加えて扁桃腺を切除している私は、のどの免疫力が弱い(という話です)。。。さて!ボイトレのお話。思い切り吐きながら、その息...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ