2013/05/30

近況はfacebookにて♪

みなさまこんにちは。
昨日から兵庫県尼崎市のローゼンビートでレッスンをさせて頂いております。
近況などは、自身のfacebookのウォールや、facebookpageでご報告させて頂いております。
よろしければ覗いてみてくださいね。
お待ちしております♪

facebookpageはこちらです
facebookpage[ボイストレーニングSONG-VOICE-LIFE]

facebookは…
https://www.facebook.com/hiroshi.hamauzu



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/29

05/28のツイートまとめ

h_hamauzu

横浜のさくら観光の案内のひと、すごく感じいいし丁寧だな〜。他社バスの案内まで勢力的にやってる。迷ってそうなひとに積極的声かけて、オリオンからウィラーから…えらいな〜
05-28 23:36

本日のお宿は…ウィラービジネスクラスコンフォート…
05-28 22:24



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/28

基礎確認♪(呼吸)その2(ストレートな感情表現のためにも)

昨日UPした状態はお分かり頂けましたでしょうか?
吸ってない吐いてない止めてない状態。
(昨日の記事はこちら→基礎確認♪吸ってない吐いてない止めてない状態

この状態で人前でしばらくいると、目の前で手を上下に振られるかもしれません
(オイ、ぼけっとして大丈夫か?と)

そんな腑抜けた状態を掴みましたら、そんな状態でも何かに気付いたようにほんの少し見上げます。
そのときに吐いたつもりはないのに、ほんの少し息が出るのを感じられればOKです。

ちょっとレッスンではないので、なかなか上手く伝えられませんが、
映画のシーンで、
もう自分が生きているのかどうか分からないし、もう誰が呼びかけても気付かないような状態の人がいるとします。
(これが腑抜けた状態とします)
そんなもう絶望すら出来ない状態の人のところに、
それでもハッと気付ける、神様のような存在が現れた・・・
そんなほんの少しの息です。

分からないですね?^^;これはレッスンでは実践して頂きます。
これ不思議なんですが、レッスンでここから呼吸を作って行くと、
多くの方が・・・泣くんです。もうボロボロと。
そしてみなさん、
「なんで私泣いてるんですか?」
って聞くんですね。

なんかスピリチュアル的なこと書いてますが、
ただ余計なものを取り除いて、ストレートに息に感情が乗っただけのことなんですね。

それで泣いてしまうのは、みなさん普段いろいろガマンされているんだなあと思うんです。

つづく


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/27

基礎確認♪吸ってない吐いてない止めてない状態

力を抜いても息がでないし
力を抜いても息が入らない、
且つ止めてもいない状態を、瞬時につくれるようにしましょう。

たくさん吸って力を抜くと勝手に息がでますよね。
たくさん吐いて力を脱いても勝手に入ります。
その丁度中間を探すのです。

その状態って、じつはボケ~っと腑抜けている状態なのがお分かりになると思います。
意識的に腑抜けるのって結構むずかしいかもしれませんが、
まずはそこを見つけてください。

あ、みつかったからと、まだあんまりいいことはありません。
でもとてもいいことがひとつ。
器官・気管の形が現時点の実力の範囲ですがとても自然になります。

つづきます


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/27

05/26のツイートまとめ

h_hamauzu

「ただいま車内温度は自動で設定しておりま〜す」こんなこともワザワザ言わな暑いとか寒いとかクレームくるんかな? #副都心線
05-26 19:30

本日のボイストレーニングレッスン終了!不必要な力を抜くのは、それができたらラクになるなんて思っているうちはできなかったりする。そこを上手く伝えられるかもトレーナーの技量だ。不必要な力が入るのは、大抵その方が何かしらの面で楽だからなんですね。
05-26 19:19

こころがセックスしないと女はほれへんで。プラトニックかどうかは知らんけど。でも、男はそれが苦手やねんな。身体がじゃますんねん。せつないアホな生きもんやで。
05-26 11:29



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/25

05/24のツイートまとめ

h_hamauzu

最近のボイストレーニングレッスン。ほんまみんなよう泣くんです。「あれ?なんで泣いてんねやろ?」みたいな顔で…ええこっちゃ♪変なセミナー参加するより、ええ呼吸した方が安上がりやと思うよ #ボイストレーナー
05-24 21:05

考え方を変えるんじゃない。呼吸を変えると考え方が変わる。そこにはポジティブシンキングなどもまったく必要がない。必要なのはゼロの呼吸。ついでに声が鳴れば儲け物。 #ボイストレーニング #ボイストレーナー
05-24 13:20

歌のうまいタイプ??? http://t.co/e5Do3wgo8X #ボイストレーナー #ボイストレーニング
05-24 07:47



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/24

歌のうまいタイプ???

残念ながら、
朝ゆっくり起きて、身体をうごかし、シャワーを浴びたり、ご飯もしっかり食べて、
そして掃除洗濯はせず、会社に遅刻する。。。
こういう一見社会不適格者タイプの方が芸術的な歌を歌うという事実。

ご飯を抜いて、歯も磨かず、ネクタイを締めながら、会社にはとにかく遅刻しないように間に合わす。
これ、社会人的には大切だと思いますが(僕はコッチのタイプ^^;)、
残念ながら、歌は・・・

これはご飯を食べるから健康なので、という問題ではないのです。
ここでいうご飯をしっかり食べて遅刻するタイプの人は、
ご飯を食べる重要性を理解している、というわけではないのがポイントです。

両方よいところを、強迫観念なく、自然にできるような人は本当にすごいですね〜


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/24

05/23のツイートまとめ

h_hamauzu

絵画を通じて、歌を通じて、仕事や趣味やら何やらを通じて自由な気持ちになったり、人間らしさや心の声をどうする、というのなら分かるんだけど、頭から「こころの声を」なんてやられると、不安ビジネス極まれリ、なんて思ってしまいます。しかもやたら高い。。。
05-23 23:26

私の山は、常に目の前にあります…ふ〜
05-23 23:04

男はだまって背中で見せる?それより、こどものように素直に泣いて心から笑うほうが100倍難しいと思うし、そうなれたら本物の大人なんだとおもう。いわゆる「大人になれよ」とは真逆だけれど。
05-23 21:20



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/23

05/22のツイートまとめ

h_hamauzu

ボイストレーニングブログ更新しました「呼気と発声の関係、イメージ図」 #ボイストレーニング #ボイストレーナー http://t.co/K3KjB67Jqf http://t.co/Vf48R5YFul
05-22 19:50

【真実はひとつではない…】?ボイストレーニングブログ更新しております。http://t.co/YOWXB9eOqa #ボイストレーニング #ボイストレーナー
05-22 15:53



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/22

ご連絡先の明記をお願いします(お問い合わせいただく皆様に)

いつも当ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます♪

さて、最近facebookやホームページ等からお問い合わせいただいても、ご連絡先が明記されていなかったり、
連絡先がログインが必要なサイトであったりするため、返信できないケースが増えております。

お問い合わせをいただいた場合、遅くとも二日以内に返信させていただいております。
当方から返信がない場合は、

●連絡先ご記入の不備
●受信設定の問題
●facebookのメッセージなどで返信しようとしてもその方のところにアクセスできない

などが考えられます。

どうかご確認くださいませ。
今後ともよろしくお願いします!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/22

呼気と発声の関係、イメージ図

呼気と発声の関係イメージ図。
吐く態勢とは主に気道など。
1~6がスムーズに行われる事。
一番むずかしいのは吐く態勢の構築と持続。声はついでで良いです。1.2.3または4.5.6が同時になってませんか?
また一回目はできても、二回連続でやると、すでに1.から崩れてしまいがちです。
一回だけ、この流れができてもそれでは1フレーズだけです。
100回くらい繰り返すつもりで練習してみてくださいね。


そもそも吐く態勢というものを作るのがむずかしく、
そこはレッスンでお伝えしたいのですが、お越しになれない方も、
それが何かわからなくとも、この流れを大切にしてみてください。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/22

05/21のツイートまとめ

h_hamauzu

息と声がミートして振動し始める瞬間を探しましょう。私は「ゼロの声」と呼んでいます。それはいつ声になったのが分からないような、いつのまにか出ている声です。声は出すものではなく、出るものだと思うのです。 #ボイストレーナー #ボイストレーニング
05-21 23:36

@iihsoy999 いつも乗りバスの際、ブログを参考にさせていただいております。ガラガラですか?
05-21 12:11

「悪いのは俺だけじゃない。あいつもやってるじゃないか」…なるほど。しかしそこで終っていては独創的に、また、絶対的に生きるということは難しいとおもう。人より強引とかガサツなんてのは動物らしさであって、人間らしさではないと思う… #ボイストレーナー
05-21 10:20



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/21

05/20のツイートまとめ

h_hamauzu

真実は一つではなく、その解釈の数だけ存在する_ニーチェ・・・これは音楽や舞台、絵画などをやっていればそこへ行き着くと思います。だから面白い。どう聴こえるかは聞くものの自由。だからボイストレーニングもおもしろい。絶対的な自然はあるのに、いい声・悪い声なんて実はどうでもいい。
05-20 19:04

ボイストレーニングでよく、合う先生、合わない生徒、などと言う話があります。当然講師であるこちら側が合わせて、信頼を得て、それから歩み寄って心を開いてもらわねばなりません。合う合わないではないのです。いくらテクニックがあってもダメなのです #ボイストレーナー
05-20 12:27

ボイストレーニングにはいろんな生徒さんがいる。とにかくゆっくりやらないといけないひと、既にできることを、それでも繰り返さないと次にいけないひと。一生懸命僕に合わせようとして焦るひと。僕の責任だから大丈夫ですよ。信頼を得られるまで頑張ります #ボイストレーナー
05-20 12:22

戦いがないと、兵士は自分自身を攻撃する _ニーチェ
05-20 09:50



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/20

真実は一つではない・・・?

真実は一つではなく、その解釈の数だけ存在する_ニーチェ・・・

これは音楽や舞台、絵画などをやっていれば、そこへ行き着いてしまうのではないかと思います。
だから面白い。どう聴こえるか、どう見るかは聴くひと、見るひとの自由。
逆にいえば、その感じ方の数だけ、見るひとの数だけ真実はあると言えるのかもしれません。

だからボイストレーニングもおもしろいと思うのです。

絶対的な自然はあるのに、いい声・悪い声なんて実はどうでもいい。
(というと語弊があるやもしれませんが)

これが正解などというものはない。
極限の倦怠感と興奮の同時成立を求めて自分を追い詰める。
他人と比べるのも悪くはないですが、違いを楽しんだり、参考にする程度が良いかと思います。
これは多くのの音楽家がそう思うのではないでしょうか?
いや、音楽家に限らず、絶対的に生きようとすればみな同じかもしれません。
同じで楽しいなんて芸術でも何でもない。

ところが、こと音楽以外においては、
なぜか同じ思想やおなじ憎しみ、同じ価値観を持とうとしているひとが多いように思います。

同じ解釈をすることに安心するなんて、あまりにももったいない人生だと思うんです。

自由になるということは、他人の作った価値観・世界から自由になるとおいうことは、
本当に難しいことではなると思うのです。

つれづれなるままに・・・
或るボイストレーナーの戯れ言でした・・・
えらそういうてお前はどないやねん?
って言われたら…
目下、修行中でございます~


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/20

05/19のツイートまとめ

h_hamauzu

巧い歌より美味い歌。あなたでなければならない、唯一の声を。 #ボイストレーニング #ボイストレーナー
05-19 16:11

とりあえず親か学校か警察あたりのせいしておけば良い。私?私はなーんも悪くない。カンケーないもん…社会には参加したいけど責任は一切とりたくないという典型?
05-19 10:12

@ChihiroARAI それ、遠回りや(・ω・)ノ
05-19 09:30

【能勢電鉄(のせでん)の思い出・・・その1 】幼稚園時代私は兄と二人で通っておりました。ある日兄とはぐれて http://t.co/MBUoNxDcdc
05-19 08:29

高い声が出せるようになるためにボイストレーニングをするのは良いことだが、それが主目的なってしまうと…つまらない歌になる。何のために高い声を出したいのか?高い声を出すこと自体はそんなに難しくない「時代」なのだから #ボイストレーナー #ボイストレーニング
05-19 00:13

高い声やいい声を出すため、うまい歌を歌うためにやっているうちはだめですよね。それは結果であって目的ではないのだから。。。 #ボイストレーニング #ボイストレーナー
05-19 00:03



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/17

05/16のツイートまとめ

h_hamauzu

ボイストレーニングを通じて、あきらめないことと悪あがきの違いが解って来たような気がしますね…。明日は2週間ぶりの休み。レッスンがないのはないで不安だったり(^^;;
05-16 21:38

今日のレッスンより… #ボイストレーニング http://t.co/7St8qW4uzh
05-16 16:45



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/16

今日のレッスンより…

声というのは、それが目的ではなく、
自分が今どう生きているかの証明でしかないと思います。
さて、そんな想いでレッスンを今日もしております。その中で思ったことを、つれづれなるままに…



負ける前に降りるな。
僕は自ら落ちて勝負をさけるタイプだった。かっこ悪く落ちるくらいなら、
「落ちたんじゃない、ワザと、いや自ら降りたんだ」
という最もダメなやつだった。
いまも、そういうところあるけどね(^^;;
これは全く声に、呼吸に現れる。


いいかっこもしないし、あえてわるいかっこもしない。
ありのままに、自分を顧みず、絶対的に生きられたら、、、
たのしいで~、きっと!


終わらないのが芸術だ。
吸うままに、吐くままに声を出すままに、吸うままに、吐くままに、声を出すままに…永久ループ。振り返らない、立ち止まらない、終わらない。
芸術イコール人間。
終わったら死だ。



…とまあ、勝手な事言うてます…(^^;;
生徒の皆様、数少ない?読者の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/14

綱渡りのように…私は今いきてますよ♪

歌は、舞台は、声は綱渡りのようです。
途中で変な声が出ても、ひっくり返っても、歌詞を忘れても、
落ちて死んではいけない。
落ちさえしなければよい。
歌うこと、舞台に立つことの第一義は、
「私はいま生きてますよ」
だとおもうのです。

変な声を出してもおちそうになりながらもロープにふみとどまっても感動だ。
無駄なあがきで取り繕って落ちたら悲惨だ。
もうだめだとあきらめて自分から落ちたらもっと後味は悪い。状況から逃げたのだ。
いちいち区切りをつけて歌っていたら
「生きていた」と、過去形になっちゃう。
一音ごとに、ブレスごとに振り返ってたらロープから落ちてることに気づかない。

綱渡りは途中で歩みを止めても、それはまだ必死に生きている。
ロープの上で止まることは、当たり前だけど、休憩ではないですよね。

無駄あがきはしない、でも絶対にあきらめない。

ああ、自戒をこめて…

…でもこれ、精神論ではありません。
アタマと重心と筋力のコントロール、
要る力がなにか、要らない力が何かという答えに近づく大きなヒントとなります。

できなかった私だから、こんなことを考えたりするのかな~(^^;;
また勝手なことを書きました!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/14

05/13のツイートまとめ

h_hamauzu

ボイトレブログ更新中です♪【重心と筋力と精神のコントロール 】http://t.co/fpiGjcVDAD
05-13 15:57

RT @tokyobus: お昼になりました。事務所内では社歌「GO!東京バスGO!大阪バス」が流れていバス。ヘイ!http://t.co/sCHIRKLwyR
05-13 15:56

東急バス道中坂下折返し所。最後は貸切に。乗務員さん、とてもソフトな運転で気持ちの良い時間をありがとうございました http://t.co/hgRYvYhTBK
05-13 15:15

東急バス(杉06) 小杉駅前〜道中坂下 乗車中。小杉駅前行きとスライド http://t.co/jfIcWkKiEf
05-13 14:47

小杉駅前 http://t.co/sU3biQV5cO
05-13 14:22

武蔵小杉変わったな〜。あのちょっと泥臭い感じが好きだったな…さて、わざわざバスで遠回りして帰るか♪ http://t.co/UIAu7qTQje
05-13 14:17

@busdaisuki ご丁寧にありがとうございます!参考にさせていただきます。なんか乗りたくてうずうずしてきました♪
05-13 11:11

@busdaisuki おはようございます。楽しく拝読いたしました!3号がこれですと、4号はエアロQ1なんでしょうかね…?また乗車記楽しみにしております♪
05-13 09:46

@naro2010 おやすみなさいませ!
05-13 03:07



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/11

重心と筋力と精神のコントロール

重心と筋力と精神。
この3つをバラバラに、そして協力し合うようにコントロールする。
これが究極のところ、目標と言えるものかもしれません。

しかし、この3つ。
どうしても3つ一緒に動いてしまいがちです。
例えば重力を意識する練習、すなわち脱力トレーニングですが、
頭も筋力も抜けてしまいがちです。
自然にはなれても、それだけで、力を発揮するには遠いかもしれません。

例えば、筋力をとにかく鍛えるトレーニング。
筋力は絶対必要ですが、筋力ばかり考えるといかにも頑張っちゃってます、という感じになります。
(語弊はありますが(^^;;)

例えば精神的創造や、頭で考えるトレーニング。
頭ではわかっちゃいるけど、体がついてこない…になるかも!?

一体どれが答えなの?

その人にとってどれが答えなのかは変わります。
また3つすべてをやらないと、実のところなにが足りていてなにが足りないかはわからないでしょう。

つまり論理に偏るトレーニングも、
筋力に偏るトレーニングも、
脱力~、ばっかりでもダメなのです。

しかも使うべき筋力を脱力してしまったり、勘違いもよく生まれます。
とにかく脱力は危険。
とにかく筋力もとにかく論理も危険なのです。
第一「ハイ、力抜いて~」って言って不必要な力を抜ける人はほとんどいません。
講師は命令だけでなく、どうやればを伝えないといけません。
でないと、抜いちゃいけないものを抜いておしまい、では…。

結局総合的にバラバラにつかえるようにしなければなりません。

脱力・重力のポイントは骨。
骨、筋力、頭脳をバラバラ操れたとき、
神がかりってこういうことかな?
って思えるかもしれませんね。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/05/03

05/02のツイートまとめ

h_hamauzu

本日の東海道昼特急302号は満席。例の予備席を除いて。私はその予備席の隣席。足柄でしずてつのちびまる子ちゃんラッピングバスとならびました。 http://t.co/D1fXEnnX2n
05-02 14:53

そうそう「狭い車内ではありますが、バスの旅をお楽しみください」これは初めて聞いた
05-02 06:49

昼特急302号とても丁寧な案内「早朝にもかかわらず…」「数あるバス会社の中から…」とてもにこやか。座席は6A
05-02 06:48

東海道昼特急302号間も無く発車。西日本キング青クレイドル車。
05-02 06:37



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking