2013/06/30

06/29のツイートまとめ

h_hamauzu

JR東海バス25周年ステッカー。 http://t.co/D3qo0CfMPU
06-29 18:10

三ヶ日にて東京行き東海道昼特急318号と遭遇 http://t.co/d6bDR8Gp0b
06-29 18:08

東海道昼特急15号。乗務員さんに22A移動の旨伝えると、一階貸切なんでどうぞごゆっくり♪…ええお人じゃ。さらに2005年関東車ということでしばしお話しさせていただきました♪ http://t.co/rWsIePOpfY
06-29 18:00

自由席宣言がでたので22Aへ。 http://t.co/yHmSlSpHQi
06-29 17:43

足柄SA。東海道昼特急15号。 http://t.co/fB8smHmDTY
06-29 15:35

東海道昼特急。当たりシート来ました。 http://t.co/3oYRBnB0fm
06-29 13:58

本日のJR新宿高速バスターミナル…うん、このキングは…!? http://t.co/2j4zKAH02r
06-29 13:36

本日の東海道昼特急15号(13時50分新宿から乗車予定)、今のところ自分も含めて2階は7名、1階は0名…このまま6Aにとどまるか、1階に移るか(*^^*)
06-29 13:16

こころにウソをつけない、自分のこころに正直でありたい。…ならば不用意な約束を繰り返してはならない。
06-29 08:22



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/29

06/28のツイートまとめ

h_hamauzu

RT @tokyobus: バス料金の適正化を言うと、すぐ暴利を貪ろうとする的な偏向した批判をする輩がいるが、最低限の安全を担保するために必要な車両整備、人員、運転技術や休息時間確保等に必要な経費を合理的・中立的に算定、保障することは明快に必要ではないか? 命を守るための経費ダ…
06-28 14:22



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/27

「発声法と説明法」「技術と基礎」何が大事?

みなさまこんばんは。
今日もたくさんの生徒さんと有意義な時間を共有できました。
ありがとうございました!

さて、よく「◯◯発声法」というのがありますが、発声法というよりむしろ「説明法」と言った方が良いかもしれません。
そのすばらしい感動的な呼吸と声のために、より多くの人にとって、またはその個人個人にとってのよりベターな説明の仕方はどれなのか、いうことですね。

僕がトレーナーになったのは発声技術に対し「何を」「何故」「どのように」を具体的に提示する方が少なく、私の周りにはほとんどおられなかったという事情もあります。
(私の飲み込みも悪かったのですが)

しかし今、技術以前の「フツウに声を」出すことの大切さと、それが多くの方ができないことの危険性を感じています。
特に声について何かを専門にされている方に、フツウが何なのがわからなくなっている方が多いのです。

技術は大切。これは間違いないです。しかし技術が基礎を超えてしまうと…
巧さは伝わっても感動や、楽しさが消えてしまうこともあるのです。
いまや昔と違い、たとえば高い声を出す技術等はいろんなメソッドによって確立されました。
しかし、今一度そもそもなんのために声を出すのかを考えたい。
そうでなければ、出ても仕方がない高音、ボリュームが生まれてしまいかねない。
もっと乱暴にいえばただの騒音となるかも知れません。

声優さんなど、養成所などで、高い声やいわゆるアニメ声は出るようになったものの、特徴がなかったり、怖いのが、女性だったら30過ぎで声を壊す、またはだんだんと痩せて行くという減少がとても多いのです。

フツウ、それはバランスがとれているということ。
フツウということはここではつまらないということではなく、均整がとれているということです。
まずはそれを目指していただけたらと思うのです。

もちろん、オーディションなどのために高い声を出すテクニックなど急を要する場合はもちろんその対策はできますのでご心配なく(^ー^)ノ

また講釈を垂れてしまいました…(^^;;
皆様、良い夜をお過ごしくださいね。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/27

06/26のツイートまとめ

h_hamauzu

@astecaneuro …だと私も思ったのですが、座席マップをみたら12列で、選択も可能なんですよね…当日変わるんでしょうかね?
06-26 21:45

@astecaneuro @iihsoy999 横から申し訳ありません。12列といえば、新設の青春ハーバーライト号が後部トイレ付で、トイレ側10列、反対側12列の詰め込み仕様のようですが、西日本にそんな車あるんですね…?
06-26 21:01

普通の声を出す。専門を追うと、そのテクニックが普通、つまり基礎を越えてしまうことが多々あります。テクニックは必要です。そこは間違えてはいけません。しかし、フツウの上に作りましょう。でないと感動が消えてしまいます… #ボイストレーナー #ボイストレーニング
06-26 20:47

RT @daiyonsekuta: 一方的に自分の熱意を語っても、以前やったことが成功していないとなかなか相手にし辛いなぁ。あと意外と行政とか交通事業者は、横の繋がりがあるし。今感情に任せて色々言うのは良いんだけど、確実にビジネスパートナーは減っていっているよね。
06-26 08:29

@bomber45gen 不快であるとおもっていらっしゃるところ、そういう客観性を持ちあわせることは素敵なことだと思います。ごめんなさい。えらそーに(^^;;
06-26 08:28

@bomber45gen このところのげんしんごさんのご意見の数々、今日も読み返しています。何か解決の糸口が見えてきたように思います。ありがとうございます
06-26 07:41

RT @bomber45gen: いくらあらゆるデータを駆使して客観的にただしく理論づけても、人が動くとは限らない。人を動かすのは、最後は熱意、思いだと思う。不退転の決意を見せれば、人は動く。正論(と思い込んでいること)を長々と述べるというのは、単なる自己満足に過ぎない。
06-26 07:36



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/26

06/25のツイートまとめ

h_hamauzu

RT @yuke_numa: 付き合い浅くても接点少なくても「なんか好きだなー!」と思う相手は思い切って誘った方がいいなぁ、と最近いい意味で開き直れてきた。昔は「でも相手は私のことあんま好きじゃないかも・・・」とかそんなことばかり考えていた気がする。限られた時間だものな。踏み…
06-25 17:33

RT @551planning: 何やってんすか…ってか丸出しやなNHK。>RT『今月上旬、航空自衛隊小松基地に所属する男性隊員2人が勤務時間中に車のタイヤに空気を入れる機械をふざけて肛門に使っていたところ1人が腹痛を訴えて入院』http://t.co/YDT7NJC2Ur
06-25 09:31



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/25

06/24のツイートまとめ

h_hamauzu

RT @bomber45gen: @spkgo @MICHEE_N 多くの人が問題視しているのは、「活性化理論の妥当性」じゃないんです。プロジェクトのパートナー(となる可能性がある組織・団体)のことを誹謗していることなんです。クライアント側から見て、そのような姿勢はパートナーと…
06-24 22:30

そのひとのクライマックスと思われたり、真骨頂と思われる声は、実はそのひとにとってはあそびの部分だったりオマケの部分だったりします。そのひとのフツウの声に注目してみるのもよいでしょう。 #ボイストレーナー #ボイストレーニング
06-24 09:46



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/24

もし誰かの声から何かを盗むなら…

おはようございます。
ようやく関西出張から戻りました。
あちらではほぼクラシックオンリー♪
大変だけど、いろんなジャンルの声と出会えることは本当にプラスが多いのです。

さて、皆さんにも好きな、または参考にしたい歌手や役者さん、声優さんなどがいらっしゃると思います。

あんな風になりたい!
そこで真似をしてみたりするけれど、
どうもうまく行かない。
特にクラシックの生徒さんに多いように思うのですが、
どうもその真似したいひとのクライマックスというか、一番かっこ良いとろ、つまりはゴールの部分ばかりを真似して失敗する方が多いように思います。

そのひとのクライマックス、真骨頂と思われる声は、
実はそのひとにとっては呼吸や声の入り口やフツウの部分をキチンと作った上でのオマケの部分であったり、あそびの部分であったりします。

うまく言えませんが、そのカッコいい部分の前に何をやっているか、
そのひとのフツウの部分はどういう風になっているかを真似した方が、
「ああ、この大したことがないけどバランスの取れた声がでるからあそこまでもっていけるのか」
と納得もできるようになると思います。
そして大切なことですが、
ゴールよりスタート地点を参考にすることにより、
別のゴールについたりする。
それこそオリジナル性であったりすると思うのです。

さて、今日はこのあたりで!
良い一日を♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/24

06/23のツイートまとめ

h_hamauzu

運転の荒いPドリームより、至極丁寧な青春独立席。言い過ぎでもないかも…
06-23 06:33

間も無く新宿東口。今日は久々の青春中央エコドリームでした。21Dの独立席とは言え、シンドイかなと思いましたがとにかく、東西両乗務員氏の運転が素晴らしく、まさにオンザレール感覚。快適でした。
06-23 06:32



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/19

06/18のツイートまとめ

h_hamauzu

今日の浜名湖SA。P昼特急7号、休憩が終わり発車しました。 http://t.co/vo9PAtdipR
06-18 13:54

RT @tarareba722: 実家に振り込め詐欺の電話があったそうです。父が電話を取りました。「市役所の者ですが、3月29日発送の市役所からの封書が届いてますか?」という電話だったそうです。「覚えていませんが、何のことでしょう」と尋ねると、「現在、70歳以上の…http:…
06-18 13:15

P昼特急を待つ間。東名江田にて。駿府ライナー3号 http://t.co/dCMoSKL18P
06-18 10:07

本日はプレミアム昼特急7号に乗車予定。とりあえず東急バスで東名江田に向かいます。 http://t.co/Ni0cQVVXdw
06-18 09:29



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/18

声が鳴ることから「逃げる」練習?(私のレッスンに対する想いも・・・)

こんにちは!
声帯をしっかり鳴らす努力。
みなさんされていると思います。

しかし声帯が薄くのびる前にミートし、声がなってしまうと、
フェードインの出来ていない、唐突な声になってしまいます(それがたとえピアニッシモでも唐突に聴こえます)。
そうならないためにその日の発声の最初は、
声帯が振動しそうになったらそれを避けて逃げる練習をしてみて下さい。
(個々の状態によりますので全ての人にあてはまるものではあありません。これはすべてのトレーニングに言えます)

ヒントは声帯を鳴らそうとする勢力(背筋と腹筋のバランスがモノを言います)と、
それをさける勢力を闘わせること。

これで声帯は薄く伸び、
「強くゆったりした息が混ざった声の生まれる瞬間」を掴まえることが出来るようになります。
この難しさはレッスンで一瞬でモノに出来る人もいますし、時間のかかる人もいますが、
概して、業界の経験の長いひと程難しいようです。

大変ですが、コレが出来るとその先の美しいファルセットや高音を輝かしく張る事も可能となります!
がんばりましょう。
(「ミックスボイス(またはミドルボイス)」はその一連の過程で自動的にできるようになっているもので、言葉としてはおまけのようなものと捉え、あまり気にしない方が良いと思います。)

では実際背筋と腹筋のバランス、なぜなんのためにバランスをどうやってとるのか、それぞれの筋肉の役割など、
そして「逃げる勢力」とはなんなのか?
残念ながらそれを本にしたり、映像にするのは大変難しいです。
わたしの技量不足でしょうが、
レッスンで呼吸の音や空気感感じ取って頂くしかないのかな、というのが本音です。
レッスンはライブであり、舞台であり、ドラマです。
でないと汗をかいてにっこり、時には興奮して帰ってはもらえませんから。
(だから出版関係のお話しはお断りしております)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/17

06/16のツイートまとめ

h_hamauzu

【自分の声に出会った彼】ボイストレーニングブログ更新中です。 #ボイストレーナー http://t.co/38p9EjJjOE
06-16 19:28

仲間ならぶつかり合い、健全に批判し合うべきだと思う。批判と中傷は違うのだから。我慢するだけしてキレるところからでとも良いから。批判に対する中傷というのが一番やっかいだけど。
06-16 16:38

「こどもは素晴らしい」と、とりあえず連呼するのはいただけない。なにが素晴らしいのか、自分はどう汚れてしまったのか。検証もせずに、なんとなく素晴らしい、気づかされる、子供から学ぶ、というのは、かえって冒涜だと思う。
06-16 16:33

眠れぬ夜は空席検索1時まではバスネット。2時までは発車オーライ・・・w
06-16 01:54



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/16

自分の声に出会った彼

こんばんは!
今日は嬉しいことばかりです。
特に嬉しかったのがある生徒さんのこの言葉。

「誰にも似ていない声になってきてちょっと怖いんです。録音した歌も誰にも似ていない。周りのひとの歌も誰かに似ている感じなのに。ファルセットと地声の差もなくなってきた。これでいいのかどうか怖いんです…」

彼はついに自分の声に出会ったのですね。
だれでも自分に出会うと戦慄するものだとおもいます。
誰にも似てないなんて怖いことです。

「これが僕なのか…」

みんな自分になっていく。
この感動をどうかいつまでも!!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/15

06/14のツイートまとめ

h_hamauzu

東横線内、東京メトロ10000系全面展望 http://t.co/gnS8DXg5tt
06-14 09:41

遅延中の東横線。いつのまに「○○駅を通過しました」とか接近情報が電光掲示板に出るようになったのかな? http://t.co/lgKa8d3GJy
06-14 09:33

ボイストレーナーの仕事はその生徒さんにあった指導をするだけではだめ。生徒さんはその性格も十人十色。ペースや話し方や切り込み方、メンタル面から入るのか等あらゆる面を駆使して、生徒さんに迎合するのではなく合わせながらこちらのペースに楽しくのってもらう。合わせるのはこちらの仕事です♪
06-14 02:07

昨日のボイストレーニングの個人レッスンはあちこちで10名。やはりレッスンというのは、お互いの息遣いや雰囲気が大切だな。どんなに正解だけを教えても伝わらない…。なのに発声を本やビデオで伝えるなんて、私の主義としてできません。本が悪いとはおもわないけれど。私には…
06-14 01:55



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/12

06/11のツイートまとめ

h_hamauzu

RT @kinkuma0327: 日本の「子供の貧困」がシャレにならなくなっている - NAVER まとめ http://t.co/paxtU4ZeeKやはり、この中で一番衝撃的なのは、OECD諸国の中で唯一日本だけ、政府の再分配政策により子どもの貧困が拡大しているというこ…
06-11 11:33

『何も用意しないこと…でなければ「生まれる瞬間」は味わえない 』ボイストレーニングブログ更新しました。たとえ号令をかけられてもこどもが初めてい見るものに感動するようなゼロから生まれる呼吸を。http://t.co/SpzylouAoK #ボイストレーニング #ボイストレーナー
06-11 09:25



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/11

何も用意しないこと…でなければ「生まれる瞬間」は味わえない

日本人は「さんハイ!」というもの、つまり号令に非常に敏感だと思います。
他を犠牲にしてもそのタイミングだけは合わせてしまいがちです。
この「他を犠牲」というところに、発声の、呼吸のヒントがあります。

感動的な歌を歌う人ってちょっと抜けた人というか風変わりな人というか空気を読まないというか、
気にしない方が多いのですが(失礼!!^^;;)、
つまりはどんなに号令をかけられても、
「幼い子どもがきれいな花を見つけたときに『思わずハー・・・』と見上げるような」
そんな何も用意していなかったからこそ出る呼吸から始められるんですね。


号令をかけられても息を呑んだり身を固くしたりせず「
たとえみんなと揃わなくても」と思っているかは分かりませんが、優先順位が違うのです。

大人になると「何も用意しない」ことが大変難しくなります。
(それはなぜかはここでは割愛しますが)

そしてそれが出来る人の多くは自分が出来ていることに気付かず、
出来ていない人はなぜ出来ていないのかに気付いていないのです。
どうせボイトレをするなら、ミックスボイスや腹式呼吸といった目先のテクニックばかりにとらわれずに、
まずはこんな呼吸をしてみてください。

意外とミックスボイスも腹式呼吸も「おまけ」でついてきますよ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/11

06/10のツイートまとめ

h_hamauzu

東急バス杉06系統終点「道中坂下」横浜市内ですが、長閑なところです。乗務員さん、素晴らしい案内と安全運転、ありがとうございました! http://t.co/7ZzDkp3pPP
06-10 15:05

東急杉06系統乗車中。乗務員さん、バス停についた時、歩道に自転車が走っているのを見て「自転車通過中です。ドア開きますまで今しばらくお待ちください」…運んだら終わりじゃなく、安全に降りてもらう。この心配りは嬉しいですね。
06-10 14:52

東急バス杉06系統発車。眺め良し♪発車間際まで中々伝わらないご老人に粘り強く行き先案内したり、川崎市バスの乗り場を聞いてくる人にも嫌な顔一つせず。なんだかいい気分です。 http://t.co/1ue5m9kKCw
06-10 14:33



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/09

感動的な声の人から、まず何を盗めばよいのか?

感動的な声のひとを真似することは悪いことではありません。
しかし、真似するポイントを間違えてはいけません。

感動的な声は例えば0m地点から100m地点まで一気に走るような声としましょう。
我々はすぐにその100m地点、つまりクライマックスを真似しがちです。
そんなことは最初は到底無理ですし、第一意味がありません。

まずは0m地点、つまりどういう状態から息がうまれたか、
「息が生まれる以前から生まれる瞬間」の身体の状態を盗み取ってください。
それがわかれば、
感動的な声がなぜ感動的なのか、その理由もみえてくるでしょう。
そしてそれはとても難しいことです。
なぜなら、息の生まれる前後に、意外にも。ほとんど何にもしていないようにみえる人が多いからです。

そして実際ほとんど用意していないのですが。
用意しないところから生み出すのは、とてもむずかしいことなんです。

そして何もないところから生まれるから感動的とも言えるのかもしれませんね。

その生まれる瞬間はとても参考になるでしょう。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/09

06/08のツイートまとめ

h_hamauzu

ボイストレーニングや歌唱において、瞬きが多いひとは、瞬きをやめようとしてもほとんど意味がなく、むしろなぜ自分は瞬きを必要としているのかを解明する方がずっと合理的です。
06-08 16:56

ボイストレーニングにおいて、腹式呼吸をお題目のように唱えてはいけません。あれ?気づいていたら腹式呼吸になっていた、くらいがちょうど良い。目的は腹式呼吸ではありませんからね♪腹式呼吸自体が目的になってるひとは腹式呼吸ができるようになっても実は…
06-08 16:54

実は高音域というのはそんなに難しくない。というより、高音が伸びないひとは実は中音域ですでにバランスが崩れている場合が多いんです。何と何のバランスかをつかむのが難しいけど、つかんでしまえばあとは力の加減だけ。 #ボイストレーニング
06-08 16:51

天気予報晴れ→洗濯物干した→干し終わった途端雨が降ってきた…嗚呼。
06-08 08:42

自然を愛するひとは多いが、自然体なひとは意外なほど少ない。
06-08 08:07

ITとロボット化が仕事を奪う…そもそも人々の代わりに働いて富を産んでくれるロボットを…みたいな幻想があったようななかったような。代わっただけ、でしたね。富はどこへやら…
06-08 07:28



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/06

「迎えに行くな」ってなんだ

みなさまおはようございます。

特にクラシックの方なら聞いたことがあるかもしれませんが

「迎えに行くな」

という言い回し。
なるほど、うまいたとえですし、実際注意された側もなんとなくは
その「迎えに行っている」感じは分かる方も多いようです。
(僕はクラシック一本の頃はさっぱりわかりませんでしたが)

この「迎えに行く」
一体何が何を迎えいに行くのでしょう?

大きく分けて2パターンあると思います

「息が迎えいに行く」
「声が迎えに行く」

そんなこと言われてもなかなかわからないですよね。

声を出すのに使う代表的な部分は、
呼吸のためのお腹周りの筋肉と、声帯をコントロールするための背筋周りの筋肉。
(もちろんこれだけではなく複雑に連動しております)

この「お腹」と「背中」を同時にバランス良く使わなければなりませんが、
どちらかが足りない。そしたら声は出ないはずなのに、出してしまった!
ここでその「迎えに行く」状態が生まれてしまいます。


このどちらも足りないのにもし声が出てしまったりしたら?
それが「余計な力」というやつですね。
最初から「迎え終わった声」とでも言いますか、そうなると
「力を抜け~」と言われてしまいます。
なぜ要らない力が入るか?それは「必要な力が使えないから仕方なく」という方が殆どです。
(この辺りはまた書きたいと思います)

さて、何が足りないと、どう何が迎えに行くのか?
(これは最近のレッスンで生徒さんは体験済みな方も多いと思いますが)
これは次回以降に(ご要望があれば)書きたいと思います。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2013/06/06

06/05のツイートまとめ

h_hamauzu

東海道昼特急16号より眺める三ケ日のミカちゃん。ところで6A席は予備席の6Bよりかなりへたってますね。 http://t.co/epBihBlD3s
06-05 21:22

本日のボイストレーニング終了。余計な力と必要な力の差がわかったとき、命を削って声を出せるようになることが伝わったようでとても充実しています。ああ、クタクタ。
06-05 20:16

心の社会人、常識人を捨てないと、感動的な声なんか出ないし、もちろん感動させることはできない。破綻してるくらいがちょうど良い。自分に酔うことは簡単なんですけどね^^; #ボイストレーナー #ボイストレーニング
06-05 20:12

先日乗車しました東海道昼特急16号。紫クレイドルシートでした。1階乗客なし。2階16名。何故かほとんどC列に。おかげで自席6A周りは誰も居らず。 http://t.co/OXDBQ52uhJ
06-05 13:52

繊細な人間ほど一見強い心の持ち主に見えることがある。弱さを平気に出せるのは、弱いというより寧ろ鈍感なのではないか…
06-05 10:57



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking