L
o
a
d
i
n
g
.
.
.
post image

04/29のツイートまとめ

h_hamauzu @jets_ohara ツバメというよりイルカのようなかっこよさ!(笑)あ、アカウント間違えてる…ま、いっか! 04-29 01:26...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/28のツイートまとめ

h_hamauzu ボイトレの本などでは発声法などのメソッドは書けます(これも曖昧なものも多いですが…)、書けない部分があります。それは無意識にしているもの、無意識にしかできないものを意識してできるようにするための「価値観」の転換です。そして、それがもっとも重要と考えます。 04-28 15:03...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

「意識」と「無意識を」コントロールするための『図解』

「意識」してできること、「無意識」のときにできること、無意識のときにしかできないこと。眠れない夜につらつら走り書きしてみました。以下のページと合わせて、自分のポジションはどこか探してみてくださいね。両方持つのは至難ですし、右側は実践が必要なためボイトレ本など文書にはできないですが、とても大切です。一緒に創りましょう!この図を見ながら、つくづく講師の認定制度などの不毛さを感じました。講師になるとき、...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「頭で分かる」より「腑に落ちる」

おはようございます。「頭でわかる」ときはあさっての方向を見て、「腑に落ちた」ときは正面や相手の目を見るものです。この腑に落ちる感覚が演技や歌唱・セリフには大切です。これはテクニックではなく、もっと優先されるべき「自然さ」を生み出します。これは実生活においてもそうかもしれませんね。相手が頭でわかった「正解」よりも、腑に落ちる「納得」が欲しい場合が多いのだとすれば、ですが…。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

芸術の障害

芸術をどうしても頭だけで考え、オペレーションしようとしてしまうという
「大きな障害」を抱えた健常者は多い。考えずにできること、いや考えない、つまり無意識だからこそできることがあることをすっかり忘れてしまうのです。
頭だけでやっていると、知識だけがどんどん増え、そしてどんどん面白くなくなってしまいかねません。実際そういう人はとても多いと思います。

その障壁から自由でいる、或いは「障害者」と呼ばれるひと...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/25のツイートまとめ

h_hamauzu 「頭で分かる」より「腑に落ちる」 「頭でわかる」ときはあさっての方向を見て、「腑に落ちた」ときは正面や相手の目を見るものです。この腑に落ちる感覚が演技や歌唱・セリフには大切です。⁰これはテクニックではなく、もっ … http://t.co/mECjLCoR3N 04-25 17:33...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/24のツイートまとめ

h_hamauzu 【 まだ実力を出してないだけ? 】 どんなに低くても良いからありのままに出すこと。これが根拠のない自信につながります http://t.co/eehdXNVCfk #ボイストレーニング #発声 #呼吸法 http://t.co/VQ1Ygl38cW 04-24 17:29...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

まだ実力を出してないだけ?

皆様こんにちは。「俺はまだ実力を出していないだけ」…よく冗談でも使われる文言ですが、発声や歌唱・セリフにおいて、上手くなる一番の方法は、当たり前かも知れませんが、実力を出し切る方法を探すことです…しかし、良い声、すごい声を出すということではありません。すごい響きでもないのです。いまある、30点の、いや今日は20点しかなければ、20点、実力全部、包み隠さず出し切ることが大切なのです。30点のフリをしてもだめで...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/10のツイートまとめ

h_hamauzu 【 首を傾げてはいけない理由 】 首を傾げるひとは上手くならない? http://t.co/96Aa0tukvq #ボイストレーニング #発声 #呼吸法 04-10 16:20 自分が充実していないと、他人のしていることに協力するのではなく、自分の正義を盾に口出ししたくなる。気をつけねば。 04-10 09:40...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

首を傾げてはいけない理由

みなさまこんにちは。レッスン中や、練習中、ちょっと変な声が出たり、うまくいかなかったら、すぐに首を傾げる方はいらっしゃいませんか?これは基本NGです。相手にどう見えるかも問題ですが、もっと根本的な問題があります。声を出す、自分の身体そのものが見えてない人は、思い通りの声がでないとき、首を傾げます。自分が見えてる人は、どんな声が出ようと、かしげる暇があれば、自分を見ています。さらに余裕があれば、身体見...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/09のツイートまとめ

h_hamauzu 【 なぜ、相手の目を見て話し、歌うのか 】 相手を通して見えるものとは… http://t.co/tJIfFsbzId #ボイストレーニング #発声 #呼吸法 04-09 19:35...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

なぜ、相手の目を見て話し、歌うのか

みなさまこんばんは。「相手の目を見る」ということは、相手の目を通して、自分の身体を見るということだと思っています。少なくとも役者や歌い手の世界ではそうあって欲しいのです。それがないまま相手の目を見つめたら…きっと気持ち悪がられます^^;「相手の目を見て話すことがいいことだから」なんていう知識だけで見ていては、凝視してしまったり、目が泳いだりしかねません。プレゼンなどでもこれはいけません。自分が見えてい...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/08のツイートまとめ

h_hamauzu 【 「身体>呼吸>発声」を優先順位を守る大切さ 】 頑張ってるのにダメなひとの多くはこの順位が崩れています。 http://t.co/2pWwcrHFhw #ボイストレーニング #発声 #呼吸法 04-08 14:37 喉の調子が悪い生徒さんはあまりいません。しかし、喉の調子が悪いと思っている生徒さんはたくさんいます。お帰りになる頃には大抵それに気づかれるのですが… #ボイストレーニング #発声法 04-08 13:59...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「身体>呼吸>発声」の優先順位守る。

みなさまこんにちは。少し間が空いてしまいましたが、お元気でいらっしゃいますか?さて、人は歌う時、セリフを言う時、考えれば考えるほど、「身体が何をやってるかが見えなくなってきます」これは発声が悪い人、もっと言えば歌やセリフが下手な人に共通することだと思います。肩や鎖骨が声を出す前はどんな状態だったかを忘れ、いまどうなのかは完全に見えなくなり、耳から入る声のことばかり考える。そして、まぶたの裏や、腰骨...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

04/06のツイートまとめ

h_hamauzu 上手い人ほど、とりあえず声を出して、出してから考えるんですよね。真面目な人ほど、どんな声を出そうかとか、出す前に考える。これは社会生活では大切ですが、歌では邪魔になりかねません。 #ボイストレーニング #歌唱法 #呼吸法 04-06 20:35...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ