L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

私にとっての「いい声」とは

みなさまこんにちは。いい声とは?オペラチックになること?共鳴を覚える事?ウイスパーボイスやシャウトができるようになること?・・・今挙げた中には必要が出てくるものもあるかもしれませんが・・・現段階の私にとっての「良い声」とは・・・「相手にいろんな想像を、自分にはいろんな『妄想』を喚起させることができる声」ではないかと思っています。聞いてくれる相手が、その話し声や歌声を聞いて、何かを思い出したり、懐か...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

気持ちが無くても相手の心を響かせられる!?

こんばんは。「気持ち」は大切です。しかし、喜怒哀楽等の「気持ち」があっても相手に響かない事は良くあります。逆に喜怒哀楽など何も無くても、相手の心に響かせる事ができるかと言えば・・・できます。最高に伝わる呼吸とそこから生まれる声、それでいて気持ちはゼロにすると・・・相手には「何やら得体の知れないもの」が伝わるのです。すなわち「ホラー」であり「ミステリー」です。面白いでしょ!?じつは「何もない」という...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

こころと呼吸

こころを閉ざしながら生きた呼吸をすることはできません。逆に生きた呼吸をするとこころは自然とひらいてしまう。それは閉ざして生きてきた人にとっては実はとてもとても怖いことであったりする。いや、程度の差はあれ、100%オープンなんてひとはいないのかも知れません。でも、ひらいていきましょう。ゆっくりと。声や表現力は、そういう中で作られて行きます。声だけのためのトレーニングやただうまく聞こえるだけのトレーニング...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

脱・ポジティブシンキング、脱・個性

みなさまこんにちは。今日もレッスンでクタクタです。楽しいです。そんな楽しいことばっかり?んなわけありません。つらいこと、不安なことだらけです。そんなものを無視してポジティブシンキング、なんて言ってたら心が壊れかねません。では何が楽しいのか?そんな嫌なことも楽しいことも、全身汗するような呼吸で乗り切る。ワクワクし呼吸でかなしみ、ワクワクした呼吸で怒り、ワクワクした呼吸でよろこぶ。呼吸を停滞させないこ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

舌根や声帯の下げ方?その前に!

みなさまこんにちは。舌根の下げ方、声帯の下げ方、よくご質問を受けます。答えといいますか、私の考え方を。舌根や声帯をを下げる方法をかんがえるのではなく、身体をどう使ったら上がらないかを考えるべし。巷間良くおこなわれているのは、あがっても出る共鳴である。そこには高い声は出ても感動はない今日のレッスンの話ですが、ある生徒さんが、今日初めて声帯と舌根があがらなくなりました。但し私は、「声帯を上げるな」とか...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

十人十色、十人十レッスン!

皆様こんばんは。連休を楽しまれている方、お仕事の方、お元気でいらっしゃいますか?私はもちろんレッスン三昧♪いまは関西におります。もちろん楽しい!人の呼吸・声に関わることは、その人の人生・命そのものに接し、大きく影響を与える可能性のあることと、責任感を持って取り組ませていただいているつもりです。いままで、どうしてもできなかったから私のところへ来て下さった方も多くおられます(ごめんなさい、手前味噌で)。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ