2014/12/28

生徒さんよりの嬉しいメッセージ

みなさまこんばんは。
生徒の皆さんから頂いた今年のレッスンの感想」の中からひとつご紹介させてください。


〜前略〜
●●さんから紹介してもらったのが、ちょうど1年前の今頃でした。
当時はまだ迷ってたのを覚えてます。興味がある一方で、声が変わることへの不安がありました。あと、仕事が重なっていたり、顎関節症の治療があったり、といったことも。

ひととおり落ち着いたところで、レッスンを申し込みました。
その後、最初のレッスンから、いまに至るまで、いつもなにかしら驚き味わいながら、楽しんで学んでます。

この1年ほどで、いちばん変わったと思うのは、声を出すことに心地よさを感じられるようになったこと。以前はコンプレックスだったものが、いつの間にか楽しさの方が上回るようになりました。
もちろん、声が良くなってきたと感じられるからこそ、です。

こうなれたのは、浜渦さんのレッスンだったから、だと思ってます。僕のことをよくみて理解してもらえていて、安心していろいろ取り組んでこれました。

声を出すことを、どこまでよい状態に持っていけるか。期待しながらこれからも続けていきたいと思ってます。
ということで、来年もまたよろしくお願いします!


他にもたくさんの嬉しいメッセージをいただきました。
本当に励みになります。

今日は尼崎で今年最後のレッスンでした。(新年はお正月より新宿です♪)
生まれ変わった生徒さんの歌声や表情に、涙あり、笑いあり。
たのしい、本当に有意義なレッスンでした♪
生徒さんの劇的な変化。この感動が、私がトレーナーという仕事をやめられない最大の要因だと思います^^
まずは今年一年、本当にありがとうございました。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/28

重力を味方につけよう

こんばんは。
ひとに等しく与えられているものなんて重力くらいじゃないかな、
と思います。

重力がなければ声や呼吸や気持ちの抑揚、そして歌なんか生まれなかったと思うんです
。だから重力を地球をもっともっと味方につけてしまいましょう!
そうすれば声も気持ちももっと自由になれますよ♪

こう書いたら、なんだかスピリチュアルな話になりそうですが、そうではないんです。

重力という制約がまた自由な声をもたらすのは事実でしょう。
面白いなあ。
それを多くの方へ伝えたいです。
わかりやすく、
何より、実感していただき、
何を目指せばいいのか腑に落ちておわかりいただけるように。

さて、今日、28日が年内最終レッスン(尼崎)。
新年は元旦から東京でレッスンの予定です♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/24

「緊張感」を大切に。「緊張」とは違います…

皆様こんばんは。
イブの夜、いかがお過ごしでしょうか?
私はもちろんレッスンしております♪

さて、よく「緊張感を持て」などと言われます。
これを「緊張」と捉えたり、
「まじめに」と、捉えたされていませんでしょうか?

私が求めるのは、
綱渡りのロープの上。
そんな緊張感。
声がひっくり返っても、出なくても、
歌詞を間違えても、
セリフを忘れても、
そこから落ちないこと。
生きて帰ること。

逆にロープの上なら、
まじめであってもなくてもいい。
踊ってもふざけてもいい。

でも、この緊張感は、
重力の制御。

私たちに等しく与えられた引力の力を、
どれほど感じるか。
感じてなお、余裕に見えるようになるまでには、長い道のりが待っています。

でも「緊張感」は「緊張」に打ち勝つ最高のツールです。
是非てに入れましょう。
緊張感は精神論ではありません。
具体的に作ることができるのですから♪

さて、今日の新宿サザンテラスより一枚^ ^



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/20

出る杭は「長所」です。

皆様こんばんは。

長年ボイストレーナーをやっていて、
まず生徒さんの長所に目が行くようになりました。

その長所とは「目立っている部分」で、
悪く言えば「でしゃばっている部分」
「出る杭」みたいなものです。
ならそれは短所なのでは?
私は決してそうは思いません。
しかし、巷間、多くのレッスンではこれを短所と捉えられてしまうようで、
「出る杭はうたれる」のごとく、引っ込められてしまいます。
しかし、これでは個性はなくなってしまいます。

でしゃばっている部分はそのままにして、反対側を伸ばせば、
両方とも長所になるんです。

でしゃばっている部分を引っ込ませたら
…なんにもなくなってしまいます。
長所どころか短所もない、
なんにもない、声、歌、セリフ。

そしてその無個性がカラオケの点数を競うのだとしたら、
それは全く悪いことではないのですが、
なんかもったいないな~って思うんです。

個性は、でしゃばっているところ、
また、逆にへっこんでいるところ、
落ち込んでいるところ、
浮き上がっているところだと思ってほしいのです。

反対側を伸ばせば、全てが長所となり、
そこではじめて表現の爆発がおこるのです。

…あくまで持論ですが、
どうか短所をへっこめて、将来の長所をつぶさないでくださいね。

音楽大学で何百万円も払って無個性にまっしぐらなんてことやってちゃいけません。

短所こそ長所。チャンスをつぶさない。それが、呼吸、大げさかもしれませんが、そのひとの生きる手段に関わるものの責務だと思うのです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/13

声と呼吸とバランス感覚「明日は衆院選」

皆さんこんにちは。明日は衆院選ですね。
さて、声や言葉とバランス感覚についてお話しさせていただきます。

たとえば言葉が滑っているひと。
それは呼吸が滑っているわけです。

呼吸の強さやスピードのバランスがとれておらず、
つまりは表現のバランスがとれていない証拠。

こういう方は、
すぐに自分を抑えられなくなったり、おちつきがなかったり。

逆にすべらないけれど弾まない方も、
長くなるので詳しくは書きませんが、
議論をしていても耳を傾けなかったり…

あくまで、長年とトレーナー生活での独自の統計論に過ぎませんが、
当たらずとも遠からず、ではないでしょうか?
バランス感覚がなければ、いろんな意見をバランスよく集約することは不可能でしょう。
政策云々も大切ですが、バランス感覚のないことはもっとも怖い事かもしれません。

明日の選挙、政策だけでなく、こういう観点から政治家を見てみるのもいかがでしょうか?

アホなこと言うな、と思われるかもしれませんが、正解や真実も大切ですが、
本質的なことも、とても大切かと思うわけです。

駄文、失礼いたしました。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/12

自信なんてなくていい

「自信を取り戻せ」
この響きにいつも違和感を感じます。
自信なんてなくて当たり前で、
今を必死に「好きなように生きて」それでダメでも平気で笑って生きる潔さ、
というか開き直りがあるかどうかだけだと思うのです。

それがないから自信なんかが問題になるのではないでしょうか?
自信は優越感ではないと思うのです。

必死なだけじゃだめだと思うんです。
「好きなように」生きることは本当にはツライ・・・
「好きなように」は「ラク」とか「気楽」「無秩序」とは対極にあるのかも知れません。

好きなように生きれば、きっと横槍がはいるでしょう。
好きなように生きる人間を嫌う人はとても多いと感じます。
もしかするともっとも破滅に近いのかも知れません。
しかし、破滅したときにゆいいつ納得できるのがこの生き方だとも思っています。
こんなにシンドイこともないでしょう?

人に与えられるのとは違う、
「自分を追い込む中で作られる秩序」や、
「自分の中から生まれる道徳」がなければ、簡単にぶれてしまうでしょう。

こんな偉そうなことを言って、私もまだまだ、そういうものに憧れているだけかもしれません。

でも、憧れでも、
自分の中で激しくぶつかりあってバランスを緊張感でとりつづけること、
つまり自分の秩序にしたがって好きなように生きることこそ、本当の自由であって、
それは譲りたくないなと思うのです。

ちょっと飛躍しますが、そういう精神があれば、右か左か、
宗教がどうか?
そういうものを越えて、健全にぶつかりあって、本当の調和が生まれると信じています。

こういう考え方は、昨今、
「ただ自分に酔ってるだけ」とか、
「気持ち悪い」とか言われるのかも知れません。
「それどころじゃない」とも言われそうです。

かくいう私もかつて、それどころではなく、
「こんなことやってて食っていけるのか?食ってる場合か?」
と思ったことがきっかけで、悩み、激ヤセしたことがあるんです(笑)
1年ちょっとで15キロくらいでしょうか?
一年ぶりにあった人たちが私を見ても誰なのか気づかない。ひどい冷え性や頭痛、吐き気や胃痛にも悩まされました。

どうやって抜け出したのか?
ある日、
「家族や心配してくれる人にはには悪いし迷惑かけるけど、好きなようにやって破滅させていただきます」
と思ったことがきっかけです。
そこから一気にラクになれました。

つまり、家族やその他の些事を「できない」ことの言い訳にしてたんですね…!

長い文章、ここまで読んでくださった方がいたら本当にありがとうございます。
ご批判もあるかと思いますが、
ただの人間が、好きなように生きる道を選んで、いまのところ、破滅せずに生きております。

笑顔が溢れ、腑に落ちて、理解できる
「どこにもないオリジナルのレッスン」を続け、止まらずに進化させていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

破滅に気づいていないだけかしら(^^;;


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/11

生きることに真剣な呼吸で「いい加減な声を」だしてみよう。

こんばんは。

「生きることに真剣な呼吸」で、いい加減な声をだしてみよう。

きっと何かが開けます。
結構逆になってるんですよ。

ちゃんとした声、なんてそもそもないんですから。

もちろん精神論でも自己啓発な話でもなくて(笑)

真剣な呼吸って、動物が自然にできている生きるための呼吸のこと。
私たちも無意識に、
驚いたときなんかはやっています。
そうなんです。無意識の時にはできることを意識して再現する。でも歌やセリフは好きなように…

それはとてもシンドイことで、毎日もう私なんかは本当にいやになるんですけど、
でも、それができたら、自分も観客の一人のような、そして自分を操るもうひとりの自分のような、
本当に気持ちの良い時間が待ってるんです。
また、それを生徒さんと、また自分自身と共有できたときの喜び。
それがあるからやめられないんです。この仕事(笑)

みんながこんな気持ちになれたら、
意見が違おうが宗教が違おうが、
楽しく有意義なケンカができるのになあって思います。
ぶつかり合うことで生まれる調和です(岡本太郎さん風に言うとです♪)

うーん。やっぱりこういうのって文章にしたら胡散臭くなりますね(^^;;

でも文章にできるくらいなら、
レッスンする必要もないですよね(笑)

週も半ば、明日がどうかより良い日となりますように…

最後に今日の新宿のイルミネーションをどうぞ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/06

人間回帰。全力で生きるために


こんばんは。
何か勢いで書いた以下の文、
読んでいただくに値するかはわかりませんが、よろしければ、お願いいたします。



自分という生き物に自信なんてもてないけど、プライドは持てると思う。それにはナルシストになることだと思う。
誤解されそうだけど。

自分の外面も愛して良いけど、
自分の心臓や肺、骨盤から、足の爪なんかを愛することだ。
くまなく、くまなく。
愛するということは、本質知ることだと思う。あばたもえくぼでは恋だ。愛することはできない。
自分の身体を知ること。
自分の本質を知ること。

知ればバランスをとれる。
それが心地よい緊張感となり、
生きている実感となる。
バランスが取れれば膨らませる。
いのちがふくらむんだ。
それがプライドだと思う。
自分のバランスが取れれば周りがよく見えてくる。
偏らなくなる。
議論の準備ができる。

ダメなところ見つけて引っ込んだり、
できるとこだけ生かしたり、またできるふりなんてするのは、
コンプレックスじゃないだろうか?
そうなったら、同類相憐れむ。
同じ意見、同じ境遇のもの同士でないと、話もできなくなりそうだ。

そんなものは捨ててしまおう。
身体の声を聞くなんてものじゃなく、
もっと積極的に愛してみよう。
私は自分の仕事を通じて、強くそう思うようになりました。

人間回帰。

いつこの世の中からいなくなってもいいように、全力で生きたい。
にっこりわらってこの世を去りたい。
それが明日でも50年後でも。

20歳代は悩んだ。30代はもがき続けた。
40代の今、やっとスタートラインに立てたような気がします。

勝手にやってろって話かも知れないけれど、
もちろん勝手にやるけど、
それを叩かれるのを怖がりつつ、
こんな楽苦しい生き方でもリア充とか言われたとしても、
発表したくなる。

本当は恥もかきたくない。
かっこ悪いと思われたくない!
偉そうなこと書いててひとつもできないかもしれない。

でも…ええんや。




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/06

発音や滑舌の対症療法はやめましょう

皆様こんにちは。今日は…寒いですね!

さて、歌やセリフで、発音・滑舌を良くしたい、流暢に歌い話したい方へ…

いきなりですが、呼吸ができていない段階では、
「何を言っているのかわからないくらいの方が自然」
なんです。

発音が悪いから発音の練習を、
滑舌が悪いから滑舌練習を。

一見正しいようで、多くの場合、
対症療法になってしまっているようです。

風邪薬を飲むより、風邪をひかない身体を作る方が大切なように、
その場限りで、自然かつ自由で合理的な呼吸ができていないうちに、
むりに滑舌練習をすると…
あとあと大変なことになります。

また詳しく書きたいと思います。

本当に風邪など召されませんよう、皆様ご自愛くださいね。
寒そうな空…あたたかくしてお過ごしくださいね。



↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2014/12/03

真剣に…遊んでみよう、ふざけてみよう、そして声を出してみよう。

みなさまこんばんは。

ボイストレーナーを続ける上で大切なこと。
自分だけの方法論や伝える技術、そして信頼を得る努力をするのはもちろんですが…
何より生徒さんが辞めることを絶対に怖がらないことです。それを恐れてレッスンをすると、講師生徒、双方にとってマイナスです。
真面目であっても一生懸命であってもウソになりかねません。
本当の意味で真剣に取り組めないからです…

「真剣」について。
私のfbページよりシェアさせていただきますね。





↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking