L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「低音域」と「高音域」がきちんと出ないと「中音域」は出ない!?

こんにちは。ボイストレーナーの浜渦です。呼吸のことがわかってくれば、我々動物は、程度の差はあれ、地声の低音か、ファルセットの高音が得意であることがわかってきます。(地声が低音が得意で、ファルセットが高音が得意なことが多い、といったほうが良いかもしれませんが)そして、普段話し声に使っている中音域はもっとも苦手であることが多いのです。犬や猫なども、程度の差はありますが、低音で唸る威嚇する、高音のファル...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「相手を受け入れること」とは

ボイストレーナーの浜渦です。「まず相手を受け入れましょう」よく言われることですよね。でも、どういうことでしょう?相手の言うことを理解することもそうでしょうし、相手の言うことを呑むのもそうかもしれません。しかし、一番大切なのは、相手の意見よりもまず、「相手のテンションを受け入れること」同じテンションで、同じ呼吸をすること。そしてそれを共有すること。私はそう思います。相手が烈火のごとく怒っていたら、謝...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「ひと」という楽器が輝きを放つ時

世の中で唯一成長する楽器、それが声を鳴らす人間という箱、楽器本体だと思います。それはこの世で一番細かな調整ができる楽器…ただ、気分次第で萎えてしまう楽器…調整があまりにも繊細で、頭デッカチにはなかなか扱えない楽器…どんな時に人間という楽器は、素晴らしいトランペットのように輝き、膨らむのでしょうか?それは、とても怖れを感じた時。と言っても「うまくいかなかったらどうしよう」とか「間違えたらどうしよう」な...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ