L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

腹から「笑える」緊張感のある身体を作ろう!

ボイストレーナーの浜渦です。今日は「笑いと発声」について。面白いから笑うのではなく、緊張がほどけるから笑うのです。緊張がほどけて重心が動いて笑う。ですから緊張感のある場所では、ちょっとしたことで笑いが止まらなくなってしまったりしませんか?絶対笑ってわいけない緊張感のある場面。(ここでいう緊張感は緊張でガチガチとは別のものです)緊迫感がある状態では、ほんのちょっとのことでバランスが崩れ、笑ってしまうん...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

歌は真剣な遊びだ

ボイストレーナーの浜渦です。関西レッスンを終えてまた、今日から東京です。今回の出張で、新たに思ったことをツイッターでつぶやきましたが、ここで今一度…歌は真剣な遊びだ。遊びというとふざけたイメージがあるがそうじゃない。真剣に遊ぶ。そこにリズムや言葉やメロディといったテンションや感性の共有や、学問的なものが乗っかってくる。遊びがそれらに押しつぶされると、音楽は死んでしまう。音楽をころさないためには、や...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

滑舌に悩む皆さんに気を付けて欲しいこと

ボイストレーナーの浜渦です。私の生徒さんは歌の方はもちろん、声優さん、俳優さんなどいろんなジャンルの方がレッスンに来られます。そしてその中には「滑舌に悩む一般の方」も多くいらっしゃいます。「相手によく聞き返される」「口ごもって聞こえる」等々、その悩みもいろいろですが、ズバリ言いますと、その多くの場合は、「滑舌が問題ではない」ということです。滑舌ではなく、発音に問題がある場合がほとんどです。つまりは...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

自由になろう!あなたの「自由」を共有しよう!

ボイストレーナーの浜渦です。「歌詞や音程、リズムといったものは、共有するためにある」私はそう思います。では何を共有するのか?それを自由に創るのが、表現であり、役者であり、歌い手ではないでしょうか?「私が歌は曲以前のもの」というのはそういうわけなのです。しかし、その「自由」こそが難しい。いえ、本当は難しくなんかないのかも知れません。物心つく前の子供達はその自由さを持っています。しかし大人になるに連れ...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

「歌」は「曲以前」のもの

歌は曲以前のもの。歌にメロディがつく。歌に歌詞がつく。歌にテンポがつく。これで「あなたの歌」と「曲」が一体となる。さて「歌」とはなんだろう。あなただけの自由な音程であり、あなただけのリズムであり、あなただけの鳴き声のような歌詞。そこに曲を載せると、きっと素敵になりますよ^ ^...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ