2016/12/31

今年もありがとうございました。

本年も大変おあせ話になりました。

生徒の皆様、支えてくださったスタッフの皆様、
ブログをお読みいただいた皆様、
全ての方へ感謝を申し上げます。

ボイトレや声のレッスンへの疑問からボイストレーナー専業になって、
13年が経ちました。
(指導歴そのものは21年)

ただ声をよくするのではない。
ただ高い声が出ても仕方がない。

いかに人に伝えるか。
・・・自分がどういう風に生きているかを。

生きることは表現すること。
自分らしくある前に、人間らしく。

歌う前に、声を出し、
声を出す前に呼吸をし、生きている。
その順番を間違えないこと。

ただ、綺麗、うまいより、
伝わり、共有できる表現を。

・・・変なボイストレーナーではありますが、
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

あと4分で新年です。
まにあった〜(笑)


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/31

【お正月レッスン2017(1/1~1/4)】のご案内(空席状況更新) (12/31までTOP固定記事です)

【お正月ボイトレ・レッスンのご案内】
毎年大好評の「お正月レッスン」を、4回目となる2017年のお正月も開催いたします。
2017お正月レッスン
【概要】
新年(2017年)1/1~1/4(水)に、東京(新宿)でのレッスンを開催します。
新しい年を、新しい呼吸と声でスタートしませんか♪
まったく初めての方から、すでに通われている方まで、どなたでもご参加いただける、マンツーマンの個人レッスンです。
12/20現在の空席状況
1/1残席少 1/2残席少 1/3キャンセル待ち(応相談) 1/4キャンセル待ち(応相談)

【レッスン内容__声と呼吸の「?」を『!』に
はまうず式呼吸・発声法によるボイトレレッスン。
声=呼吸=気持ち・・・
しなやかにコントロールされた全身から、生き生きとした呼吸を創り、
自由な声を目指します。
新鮮な声と呼吸で、新鮮な1年のスタートをきりませんか!


【開催日程】
2017年1月1日(元旦)~1月4日(水)
※12/20現在の空席状況
1/1残席少 1/2残席少 1/3キャンセル待ち(応相談) 1/4キャンセル待ち(応相談)

●元旦:15時~18時
●2日〜4日:11時〜17時 
※他の時間はお問い合わせください。
締切12/31……(定員になり次第締切)

【場所】
新宿のリハーサルスタジオを予定。

【対象】
●声を使う全ての方
●ヴォーカル・スピーチ問いません。
声優・俳優、ポップス、声楽等々。
●プロから全くの初心者まで。キャリアは問いません。
●専門を持つ方から、普段の生活で豊かな声で話したい、歌いたい方まで。
●すでに通われている方、興味があり、試しに受けてみたい方。
●呼吸と声のコントロールで気持ちを切り替え、生活を変えたい方。
●その他、声に悩みのある方。
※歌唱指導をご希望の方は音源(カラオケ)をCDまたはMP3プレイヤーなどに落としてお持ちください。セリフ指導等をご希望の方は
※声楽の方はボイトレのみになります。

【レッスン料金】
●初めての方
1レッスン7000円(50分、ガイダンス込)
※入会金は必要ありません。また1月中にご入会された場合、入会金(5400円)は免除させていただきます。
2回目以降はお正月レッスン期間中は1レッスン5400円(45分)に割引となります。

●すでに通われている方
1レッスン6000円(45分)

※上記の料金は今回限りの割引料金となっております。
通常料金とは異なります。

【お問い合わせ】
●お名前
●返信先メールアドレス
(連絡のつきやすいもの)
●お問い合わせ内容
●お申し込みされる場合は以下もお願いします
・お電話番号
・希望日時、時間帯
(候補を複数あげていただければ助かります)
以上を、ご明記の上、下記までお願い致します。
お申し込み後、スタジオの確保ができました時点で予約成立とさせていただきます。
↓メールフォームからお申し込みの方は
お問い合わせフォームから
↓直接メールでお問い合わせの方はこちらまで。
info@song-voice-life.com
※上記アドレスから受信できますよう、ご設定をお願いします。

※内容・開催場所・レッスンスケジュールその他、変更させていただく場合があります。あらかじめご了承くださいませ。変更等は随時こちらでごあんなさせて頂きます。
※お申し込みいただきましたのち、スタジオの確保した時点で予約成立となります。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/20

身体の緊張感のない「いい声」は要らない。「しなやかな普通」の声で十二分

ボイストレーナーの浜渦です。

身体の緊張感のない状態から出る良い声は要らない
(クラシックの方が陥りがちです。)

身体の緊張感のある人間からでる普通の声で十二分


ここでいう身体の緊張感とは、胸(肺)やあらゆる気道が適切に、
とりわけ「重力に負けないように浮かせながら」開いていることです。
頭がパニックになることではありません!
パニックになって硬くなった身体は緊張感でなく萎縮です

そこに気持ちだけどんなにあっても仕方ないのです。
身体を開き、浮かせるためには体力が要りますし、
呼吸器官の開いた状態を保ったままできる呼吸が腹式呼吸、ということになります。
(胸周りから上が重力に負けないように浮かせようとする力こそが、重心が下げることになります。これを取り違えて逆になって重心が浮いてしまっている方も多いのです)

しなやかな上体(呼吸器官)のフォームと、そこに息をいっぱいに満たす呼吸法。
そこから生まれるのが、
しなやかな「普通の声」です。
そこからどんな声に、どんな音色に音楽に、表現に変化して行くのか。
それこそ、あなた次第なのです。
ですから、私は「こんな風に歌え」とか
「そこは強く」などとは言いません。
それは個人の感じ方でいいのです。

逆に言えば、
どんなに腹式呼吸が出来ても、胸や気道を開けるための表情が落ちていては、
腹式呼吸も役に立ちません。
身体が落っこちていてはどうしようもないのです。

これらはレッスンでもとても大切なことでありながら、なかなか解説されません。
これには講師側テクニックやそれ以前のいろいろな問題がありますが、またの機会に。

私たちは腹式呼吸が出来て鼻を響かせれば(鼻腔共鳴)それでよしとしてしまいがちです。
そんな方法論でうまく行くほど簡単なものではないですし、
(それでうまくいく才能のある人もいます。私にはその才能は・・・なかったです。)
そこにあぐらをかくと、胸式呼吸の人に歌唱力や表現力で負けてしまいかねないのです。

表面の方法論に陥ることなく、その方法や練習を
「なぜ」「何のために」「どのように」やるのか。
その本質を見誤らないよう、鍛錬することが本当に大切なのです。

今日もお読みくださり、ありがとうございました!

2017お正月レッスン開催(2017年元旦〜4日まで)
【お正月レッスンとは】
大好評の「お正月レッスン」は、どなたでも、特別料金で「1回から受講可能」の元旦から開催するレッスンです。
新しい年を、ワクワクはずんだ呼吸と声でスタートしませんか♪
弾む呼吸を生むフォームと自然な声がシンクロする楽しさ、その入り口をのぞいてみませんか?
詳しくはこちら


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/16

「誤魔化さずに生きること」について

ボイストレーナーの浜渦です。

ちゃんと生きるってなんでしょう?

「ちゃんと生きるために就職」したのか、
それとも、
「就職することで、生きることを誤魔化している」のか?

「生活をするためのお金を得ることがちゃんと生きること」なのか、
「ちゃんと生きることがたまたまお金になる仕事」つまり、
ちゃんと生きてたらお金は後からついてきたから生活できていたり、逆にお金がついてこなかったから衣食住、物質的な豊かさはないけれど…なのか?

どれが正しいとかは言えませんし、
結局、本人が生きたいように生きるしかないのですが、
世の中の「ちゃんと」と、自分の「ちゃんと」が大きくズレている人は少なくないのではないでしょうか?

そもそも、世の中の「ちゃんと」ってのもだれが決めたのか、怪しいものなのですが、
当然それについていけなかったり、
誤魔化せなかったり、自分の「ちゃんと」を偽れなかったひとは、
たとえ仕事ができようが、人間関係をそれなりにこなせようが、

「なぜ!?」

という、壁、そのごく当たり前の壁
にぶち当たってしまうでしょう。

世間的には「ちゃんと」生きてるけど、
「それが何になる?」
「どうせ年取って死ぬんだろ?」
「それを娯楽や趣味で埋め合わせたら誤魔化しの上塗りだろう」
…そんな風に思ってしまうかもしれません。

みなさんも「仕事へ行きたくない」と思うことがあると思います。
私もしょっちゅう思う!(生徒さんごめん)。
ただ、
「仕事へ行きたくない」「やりたくない」と思っているままレッスンをすることはできないのです。
なぜなら、
それじゃ私のメソッドのレッスンは成立しないからです。
レッスンはこなすものでも、正解や正論を伝えるだけの場では絶対ないと信じていますから。
つまり良い息をしないと、
「声を出したい」「素晴らしい呼吸にしてあげたい」とは絶対に思えないのです。

つまり、ちゃんと生きないとその先がないのです。

私が仕事へ行きたくなるということはちゃんと呼吸をして、ちゃんと生きてること。

そこに睡眠時間やお金は関係ないん…だなぁ。
ちゃんと生きていれば、どんな不安もお金がなくて大変でも、無敵な気分になれますが、

逆に、ちゃんと生きてないと途端に、
「あんないい家に住みやがって」
「あんないい車に乗りやがって」
なんてカスみたいなことを本気で思う(笑)

どちらも同じ私なのです。
でもそんなカスにはなりたくない(笑)
だから、私が選んだこの、
「仕事に行きたい」と思わないと成立しない仕事は、

私にとって、
天職であり、
ゴウモンでもあり、
至福であり、地獄。
仕事であり、趣味、
死を眼前に感じることであり、
まさに生きる実感そのもの。


私は経営の才覚はゼロのようですから、いろいろ大変ですが、
いい人生を自分で選べたかなあ?
とは思うのです。

それが、就職であっても、ボイストレーナーであっても、農家であっても、八百屋さんであっても、
…(社会から見たら)破滅であっても、良いはずだと思うのです。

自分の人生を生きていけたら。
これが私と私の生徒さん、できればすべてのひとに願うことです。




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/13

「舌根と喉が上がってる?」「腹式呼吸ができてない?」それほんと!?

ボイストレーナーの浜渦です。

「喉があがっているから下げて!」
「舌根が上がってるから下げて!」

ボイトレレッスンを受けたことのある方や、声楽の勉強をされている方なら一度は言われたこと、聞いたことがあると思います。
これらは「何故あがっているのか」を考えないと自然に下がらず、力技になってしまいがちです。

しかし、何年やっても下がらない、喉が上がっている言われ続けているとしたら、
他のことも疑う必要が出てきます。

教える方も習う方もなかなか気づかないことなのですが、
実は舌根や喉があがっているのではなく、
「それ以外の部分が下がっている」
これが、意外と多いのです。
舌根や喉は、その下がった部分を補おうとして、ますますあがってしまったり…

私たちは、慣例や定石、一般論を疑わず、
なんとなく信じ込んでしまい、落とし穴にはまりがちです。
例えば…

呼吸が悪いのは腹式呼吸ができていないから、
声が硬いのは喉があがっているから、
高い声がでないのは、舌根が上がっているから…

声と呼吸は、そんな結果だけで断じることができるほど、つまらないものではありません。
確かにそれらが原因であることもありますが、それらは、
「何かをかばってそうなっている」
かもしれませんし、
「まったく違う原因」であることもとても多いのです。

ボイトレや声楽界での一般論は、大いに参考にはなりますが、
ただ鵜呑みにしてはいけません。

そもそも声は呼吸でコントロールされる部分が多いわけですが、
ではその呼吸は何でコントロールされるのか?
お腹?腹式呼吸?
腹式呼吸はむしろコントロールされたものを壊さないために必要なのです。
では呼吸のコントロールは?

「重心のコントロール」

これが、肝要なのです。
それを知らずに腹式呼吸マニアになってはいけないのです。
結果だけを責めては進歩は少ないです。
もっともっと、疑いましょう!


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking
2016/12/12

2017年お正月レッスン【空席状況※12/12現在】

ボイストレーナーの浜渦です。
毎回ご好評をいただいております「お正月レッスン
2017年おのお正月もすでに多くのお申し込みをいただいております。
お正月の大切なお時間をいただき、感謝の念にたえません!
すでに満席の日も出ておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。
お正月レッスンについて詳しくはこちら

12/20現在の空席状況
1/1残席少 1/2残席少 1/3キャンセル待ち(応相談) 1/4キャンセル待ち(応相談)

新しい年の新鮮な空気の中で、みなさまとお会いできることを楽しみにしております♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking