L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

身体で感じ取る力「身体は臨戦態勢、頭は豊かに」

ボイストレーナーの浜渦です。現代はネット社会になり、直接電話することすら少なくなってきました。その結果、感じるのではなく「読む」ことばかりに腐心してしまっているように感じます。良い発声、良い呼吸は必要ですが、それが感性と繋がっていなければ、「手段の目的化」となりかねません。子供の頃、鬼ごっこやかくれんぼも、全身を研ぎ澄まして、息を殺して、また弾ませて、必死に、「鬼はどこか」と必死にやっていました。...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
post image

声は魚を育てるようなもの?

ボイストレーナーのはまうずです。もし、魚を大きく育てたければ、大きな水槽が必要です。大きな水槽にはたくさんの水が必要です。そうして初めて魚は生き生きと動き出し、大きく育ちます。声にたとえてみましょう。大きな水槽、つまり楽器はありますか?その楽器を水ならぬ息で満たしていますか?そこでやっと魚・・・いや、声帯は豊かに泳ぎだします。狭い水槽でいろいろ手を加えても、大きな水槽に少ししか水が入っていなくても...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

人間という楽器における音域とは何か?

ボイストレーナーの浜渦です。高い声に憧れている方は多いと思います。また低い声を充実させたい方も多いでしょう。すなわち「音域・声域」を広げたい、わけですね。音域が広がれば、いろいろな表現や、歌えなかった歌も歌えるようになるでしょう。しかし、ここで人間という楽器における音域とは何かを考えてみてください。音域とは、如何に高い声や低い声がでるのかではなく、いかに「あなたという楽器の形」を崩さずに変えられる...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

声や腹式呼吸に執心する前に「楽器本体」を作り上げましょう。

おはようございます。「輝いた楽器から生まれた声はたとえしゃがれ声でも美しい。このことは私たちは忘れてしまいがちです。しぼんだ楽器から生まれた綺麗な声など、いかほどの価値があるでしょうか…」facebookページよりご紹介します。皆様のご健闘をお祈りします!...

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ