L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

永遠を感じさせる「点」と「線」

みなさまこんにちは。
日曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。
私は朝からずっとレッスンをさせて頂いております(*^_^*)

さて、歌やセリフは一本の線に例えられると思います。
一曲、1コーラス、1フレーズ、
どれも長さがありますが、
決して点を伸ばしたものではありません。
しかし、点の瞬発力、点の瞬間がなければ、こころと身体は躍動しません。
でも、本当に点だけであったら、
それは一瞬であり、歌やセリフになりえません。

そのためには、掴んだ点を決して離さないこと。
点を掴む瞬発力をつくる。
そして、その点をしぼまないよう、隙間なくびっしりと並べて行く!

一見線に見えるようで、実は点が凝縮している。まるで線のように、隙間なく並べる。
その「点」を、その刹那刹那に捨て、永遠に生まれ変わりながら続いて行く。


そんな時の流れを感じながら、
歌を歌い、セリフを紡ぎ出していただければと思います。

みなさまのご健闘をお祈りします! にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback