L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

窓がかすかに曇るような息から始めてみましょう

窓が微かに曇るような暖かい息。
それも、誰も気づかないくらいそっと、
そっと吐く。
ゆっくり、ゆっくりと。

そしてその時の表情のままに、
そのまま呼吸を強くしてみましょう。
表情や他のパーツはそのままに。

そうすることで、
何か新しい景色が開けるかも知れないません。

声はそこに乗っかるだけ。
最初はなかなか乗っかってはくれませんが
あせらず見守ってあげましょう にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback