L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

滑舌を気にするよりも

滑舌練習をしているひとの多くが、
効率の悪い練習をしていると感じます。

そもそも呼吸ができ、そして母音ができる前に滑舌をあまり気にするべきではありません。

呼吸が流れ出し、不必要な力が抜けただけでも、ほとんどの場合、発音はよくなり、滑舌も改善されます。

なのにすぐ、巷間、
「滑舌」という言葉を使うのは、
すこし問題に思います。

もちろん滑舌練習も数をやれば、
やっている中で自分でいろいろ気づき、母音や息も上手くなって行きますが、
やはり遠回りに感じます。

まずは流れるような呼吸に声を乗せ、言葉を乗せられるようにしましょう。
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback