L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

SONG-VOICE-LIFE(東京)スクール紹介

クラシック、ポップス、声優、俳優、ナレーション、プレゼン等の会話等々…
ジャンルを越えた身体を使いきる浜渦式呼吸法と発声法です

はじめまして。ボイス・ブレストレーナーの浜渦弘志です。
みなさんは自由に声を出していますか?思った通りの声を出そうと頭が働くと、逆に無理な発声になりがちです。自由な声とは「身体が頭から自由になって出す声」のこと。自由になって初めて常に新鮮でまっさらな表現ができます。気持ちが呼吸に乗り、声は自由になり、歌唱力・会話力・演技力もぐんぐん上がるのです。さらにミックスボイスなどの技術や呼吸法も「自然に」身につき、音域も自然な声のまま広がります。また音痴で悩む方も無理なくに解決していけるのです。
見えない声と呼吸の「何を?なぜ?どにように?」に具体的に分かりやすく。ボーカル、声優・俳優、講師の方や一般の方…ジャンル・経験は一切問いません。声は乗り越えるべき壁ではありません。はまうず式自由発声・表現法で自由な自分を体験しませんか?詳しくは「ホームページ」をご覧くださいませ。

●あらゆるジャンルを長所を集め、各々のジャンルが陥りやすい弱点を克服、
身体の一点に頼らず、全体を使い切る発声・呼吸法です。
●ただ上手い、小手先のテクニックではなく、
「もっと聴きたい」「感動を自ら生み出す」ことを主眼としています。
●体全体を使い切りますから、短時間で心地よく汗をかきます。
●この方法により、姿勢・立ち姿・演技力も飛躍的にUPします。
●下半身をキッチリ使い、さらに横隔膜が内蔵を刺激するので結果的に、
足腰の筋肉の増強・維持、美容・健康にも非常に良く、効率的に身体を引き締めることも出来ます。
(ただし、お腹は減ります、、、)
●身体を使いきる呼吸はどんなに嫌でも心がワクワクしてしまいます。
「やりたいことが見つからない」「どうもやる気がでない」という方は、
心を責めず、ワクワクするための呼吸を手に入れてください。

見えない声だからこそ「何を」「なぜ」「どのように」を的確にお伝えします。

●論理的分かりやすく、見本と方法をセットにしてお渡しします。
誤解しやすい鼻腔共鳴、支え、重心、舌根、滑舌等の解説も丁寧に行います。
分からないこと、不安なこと、納得出来ないこと等、レッスン中いつでもご質問ください。
●クラシックの方がクラシックだけやっていると陥りやすい声部やベルカント、その他筋肉の使い方の誤解を解き、音楽が権威主義でなく、多額のお金をかけて何年も悩みながら通うのではなく、もっと楽しく、生きる糧であることを取り戻して頂けると思います。(声楽の方はボイトレのみ、楽曲をする場合、伴奏者が必要となります)
●ポップスの方は発声用の腹式呼吸との違いやミックスボイスの誤解なども解説。
タングロールやリップロールというどちらかと言えばメンテナンスに近いものだけをやりがちですが、
根本的に、力強くやわらく、しなやかな声と呼吸をつくります
●声優さんは、独特の響きや滑舌ばかり気にすると、残念ながら寿命が短くなりがちです。響きのテクニックで、ある程度の声は出るようになりますが、本当の基本を手に入れないまま続けると、早い方で5〜10年で声が衰え始めます。
●俳優さんや舞台役者さんこそ、しっかりした呼吸を身につけ、そこから生まれる本当のキャラクターを見つけてください。
声が呼吸を上回ると、どんなに演技を学んで不自然になってしまいます。

【レッスン場所】
主に東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅下車」徒歩1分のスタジオで行っております。
月に1回程度、関西(尼崎)でのレッスンも行っております。
また、各地への出張レッスン、からだとこころのための「声と呼吸のワークショップ&講演」も行っております。
お気軽にお問い合わせください。

【レッスン料金】
月3回19,500円(入会金5,400円)
※レッスン料金に対する考え方や取り組む姿勢等々、ホームページに記載しております。よろしければご一読ください。
当然ではありますが、料金以上のものを持ち帰って頂くべくレッスンしております。
※お試しレッスン(45分〜)を1回のみですが、3,300円で受講できますので、
ご興味のある方は受講して頂き、お話しもお聞かせください。

その他、ご質問・ご希望等ございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
(指定受信など設定されている方はsong-voice-life.comから受信出来るようご設定をお願いします)
以上ご確認の上お手数ですが、改めてお問い合わせくださいませ。
※お問い合わせには当日、または翌日までにお答えさせて頂いております。返信がない場合は、連絡先の不備や迷惑フィルタなどの設定の問題が考えられますので、当ブログのコメント欄などにおしらせくださいませ。迷惑メールフォルダ等もご確認くださいませ。



にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback