L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

客観的ナルシシズムをもちましょう

自分の身体がやっていることに共感できなければ、
相手にこころから「うん」と言わせることは無理ではないでしょうか?

「私の身体、今、すごいことやってる!」

この客観性をもった自分への感動はとても大切です。
もちろん容姿やや頭のよさに対するものではありません。

自分の身体パーツパーツがそれぞれに活躍して、声や演技を生み出していることに、頭はまるで客席にいる他人のように感動する。

「この感動生み出しているのだれだ?
あ!私だ!」

そんな客観的ナルシシズムは、役者や歌い手には、プレゼンターには必要だと思うのです。

【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback