L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

頭(意思)より呼吸器官の方が上等?

私たちはどうしても頭(「意思」と言ったほうが良いかもしれません)で身体を制御しようとしてしまいがちです。

しかし、頭がいい悪いは、他人のアタマと比べての話です。
そういう横の比較でなく、
自分の呼吸器官と自分のアタマのどちらがエライか比べてみましょう。
頭が寝ていても呼吸が続けば生きていられますが、呼吸が止まれば死んでしまいます。
これだけでも、呼吸器官の方が、生きる上では重要で、頭よりも生きることそのものだと言えましょう。

表現するということは、いかに今生きてることを前に出すことだと思います。
ですから、「頭がこんな呼吸を吐け」なんて呼吸器官に命令した時点で表現ではなくなってしまうでしょう。

犬の鳴き声が自由なのは、呼吸器官に命令せず、さらに声が呼吸を邪魔しない範囲で発せられるからにほかならないと思います。

人間は、そんな身体の自由さを持ちながら、頭は自由な絵を描く。また、言葉を選び、音を選ぶ。
そうすると始めて想いを表現することができるのではないでしょうか?
そんな自由さの融合が、芸術なのかなと思っております。





【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback