2014/03/14

簡単な【気道の確保(息の通りを良くする)】方法

みなさまこんばんは。金曜の夜、いかがおすごしでしょうか?
明日お休みの方は、、、花粉にどうかお気をつけて。

さて、呼吸をしっかり流すためにはその息の通り道を、しっかり確保してあげる必要があります。
舌根や声帯の位置という言わば身体の中の部分の話と、
外から見た姿勢によるものなど、いろいろな要素があります。
今日は後者、姿勢の方法を。

1.まず、左右の鎖骨を両手で軽く下へ押さえつけます。
2.そのまま、顔を上へ向きけます。首が突っ張るくらい上を向きましょう。
この時鎖骨が一緒にあがらないように気をつけましょう。
3.1と2を保ったまま、顔だけを前へ向け、手を下ろします。

稚拙な文章で申し訳ありませんが、伝わりましたでしょうか?
鎖骨を下へ向けつつ、首は立てるのがポイントです。
胸を張るなければ、と思うと、どうしても鎖骨が上を向いてしまい、
「首を立てているのに、結局喉を詰めているのと同じ状態」
になりがちです。

分かりにくければ、お知らせください。

下の写真は、先日生徒さんに頂いたチョコレートです。
まだ少し残っていたので楽しく頂きながらの更新でした。




↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント