L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「目的」か「手段」か?

皆様こんにちは。
お元気でいらっしゃいますか?

たとえば、
「歌が好きだから歌う」のと
「表現したくなったから歌を歌う」のでは意味が大きく違います。
両方必要だけれど、キモは、後者だと思います。たまたまそれが歌だっただけ、というような。
つまり、目的と手段の違いです。
これはセリフでも他の楽器でも絵画でも書道でも共通する面があるのではないでしょうか?

そこで重要なのは良い歌を歌おうとすることよりも、
「表現せずにはいられない呼吸」を創ることです。
喜怒哀楽というものですらない、

「なんかこう、なんだかわからないけれど」表現したくなる呼吸。


そんな呼吸が最初の衝動となって、
絵を描くもよし、書をしたためるも良し、そして、私たちはたまたま声であった、歌であった、セリフであった、というわけです。

そういう呼吸とは、気道を服を脱ぐようにひろげたまま、強い圧力を作る呼吸です。

これができると…
いやでも、いてもたってもいられなく感情が湧き上がってくるんです。
信じていただけるかわかりませんが(笑)

そんな衝動と、声がつながれば、
きっと声の神様は微笑んでくれます。

さらに歌うのが好き、描くのが好きという気持ちが繋がった時…
声の神様が、絵の神様が
きっと微笑んでくれますよ。

神様がいるのだとしたら、ですが♪

好きだったのに挫折したり、
無理やり習わされたのに気づいたらそれがなくてはならなくなるということもよくありますが、
それも、目的か手段かということに大いに関係があると思います。

今日もお読みくださり、ありがとうございました^_^
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback