L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

代々木駅前(北口)における押しボタン信号問題

「押しボタン信号」

だれもが一度は押したことのある
街の便利屋さん。
普段は車輌の通行を妨げず、
要求のあったときのみ、指先ひとつで青信号をもたらす
[幸せの黄色い箱]
夜間のみ使用されるなど、時間帯が指定されるものもあり、
大変便利。

しかし昨日もまた、この「便利さゆえの落とし穴」を目撃してしまい、
もう、書かずにはおれない次第である(笑)
まずは以下の地図をごらんあれ。

大きな地図で見る

A地点が「代々木駅北口」である。JRと地下鉄大江戸線があり、大変便利。
しかし、B地点に移動してみよう。
ここに問題の「押しボタン信号」がある。

よく考えてみよう。
押しボタン信号は、
●学校の前
●地方の幹線道路
●歩行者の交通量の少ない場所
などに設置されていることが多いように思う。

逆に言えば
●都心
●人通りの多い場所
●主要駅の前
これらに、設置されていることはあまりない。
しかしこのマイナス要件をすべて満たすのが
B地点の押しボタン信号なのだ!
(すぐ北に小田急の「開かずの踏み切り」があることも関係があるのだろう)
普段ないようなところにある。
これが落とし穴である。
都会人の無関心・依頼心も手伝ってか
誰も押しボタンの存在に気づかない場合があるのだ。
結果、面白いように(失礼)信号機前に人がたまるのだ。
ひどい時は20人以上、
変わるはずもない信号の前で
ひたすら、春を待ちわびる北国の民のごとく、忍の一字でになるのを待ち続ける


待てども待てども赤・赤・・・

人々のイライラがピークに達した頃、
どこからか颯爽とやってきた地元のサラリーマンのお兄さんに
ボタンを押され、信号はほんの数秒で青になるのでした。

わたしが押せばいい?
私は楽しく観察させていただいてます(ゴメンナサイ)




※無断転載はご遠慮ください(過去分を含む)
 ご希望の方はご一報くださいませ

ブログランキングに参加してますです。サクッと一押し願います
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

  • taroko
  • URL

ありますよねーそういうこと・・・
そういう場面に遭遇すると、どの人もなんだか愛すべき存在に見えてきます。

  • h.hamauzu
  • URL
タロフコさんへ

そう、温かく見守ってあげましょう♪
…ボタンは押さずに…

  • ひろの
  • URL
ここの場所!わかる~

私も、ずっと待っていたことある1人・・・
そのうちに車が来ないのを確認し、信号無視して(反省)渡ってましたi-229

20人くらいいて、だれも押しボタンにきづかないなんて・・・なんてみんな可愛いんでしょ!

  • h.hamauzu
  • URL
やりましたか・・・ひろのさん

これからは私のように、
「温かく見守る側」に
なりましょうね♪

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback