L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「シアワセ」ってなんだ!?それが目的ならジ・エンドだ。

タイトルからなんだかすみません!
ですが、言いたいこと言います・・・

よくシアワセになるために…
などと言われますが、ちょっと気に入らんので書きます(笑)

シアワセとは、
「うん?なんだろうかこの感覚は?ああ、これがシアワセなのかもな・・・」と、
あとから追いついてくるものだと思うんですよね。

シアワセになるためというシアワセって、結婚とかお金とか、他人によく思われたいとか、
何か「(それを成功だと思うなら歪んでるぜという)成功という目的」を感じてしまって、
それが結果的に、ひとのシアワセを奪うという考えのひとが出てくる原因になるのかなー?

私は「人に与えれば自分も幸せに…」という考えも好きではなく、
ともすれば利己的に感じてしまいます。

自分のために生きるのが悪い訳では全然なく、その計算がちょっと嫌な訳です。
もっと絶対的な感覚でしょう…?

自分のためとか他人のため、とかでなく、
自分自身に容赦無く挑んで表現して、その結果、シアワセと感じられたら良いのだと思うんですよね。
シアワセは副産物なわけです。
後からじわじわ、「ああ、やって良かったな」「喜んでもらえて良かったな」…と。

あなたの幸せは何ですか?って聞かれて。
「結婚です」とか「財産です」「成功です」
ってこたえたら…そりゃシアワセではなくて、
アイツよりは、平均よりは、人並みには上手くいってるっていうただの成功コンプレックスじゃないかなあ。
(もちろん、私にもそのただのコンプレックスはあります。お金欲しいw)

もちろん、自分に挑んで生きていればお金も名誉もついてくることもあるかもしれません。
・・・来ないかもしれません。
そんなのどうだっていいじゃないか(笑)

だからシアワセってことば、あまり好きじゃないんです。特にそれが目的となったときには。



今回の記事は私のとても大切な友人の言葉から着想して書かせて頂きました。
JUNさん、ありがとう。 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback