2014/06/11

携帯・スマホの凝視は危険?でもチャンスに変えられる!?

こんばんは。
関東地方は相変わらず強い雨が降ったり止んだりです。

さて、この記事もスマートフォンで作成していますが、
携帯やスマホ、またPCでも、根を詰めてメールを打ったり、夢中でニュースなんかを読んでしまってはいませんか?

気づいたらだんだん顔が画面に近づいて行ったり、息がほとんど止まっていたり、身体はどんどん強張っていきがちです。

肩こりや頭痛の原因になるだけでなく、
呼吸がとまり、日々の発声や演技にも非常に悪影響を与えます。

声や演技は自然な呼吸の流れが不可欠ですが、それに逆らってしまいます。

だからと言って、スマートフォンを手放せとも言えません。
一日に業務のメールを何十件と、スマートフォンでこなしている方も多いでしょう。

そんな時「視点を転換」してみましょう。
自分の目から一生懸命画面を見るのではなく、
画面の方から自分の目をみていると思ってください。

コツもいりますが、うまくいくと、画面だけでなく、まわりの景色もなんとなく目に入って来ます。
そして呼吸も流れ出し、
さらに少しずつ画面から顔が離れていけばなお良いでしょう。
姿勢も自然と良くなります。

根を詰めると、周りが見えなくなり、知らず知らずのうちに顔が画面に近づいて行きがちです。

実はこの視点を逆転させる感覚は、肩こりや姿勢の悪さなどの生活習慣を治すだけでなく、呼吸や演技にもとても大切です。

詳しくはレッスンでお話ししますが、
私がよく言います、無意識のコントロールにも繋がって行きます。
意識してできる練習だけが練習ではないのです。

うっかり忘れて根を詰めないよう、気をつけてみてくださいね。

お読みくださり、ありがとうございました^_^

※記事の扱いについて
そのままfacebookやTwitter等でのシェアはありがたく許可させていただいております(ご報告も必要ありません)が「引用・転載元を明示しない形での」シェアや使用はご遠慮ください。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント