L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

発音や滑舌の対症療法はやめましょう

皆様こんにちは。今日は…寒いですね!

さて、歌やセリフで、発音・滑舌を良くしたい、流暢に歌い話したい方へ…

いきなりですが、呼吸ができていない段階では、
「何を言っているのかわからないくらいの方が自然」
なんです。

発音が悪いから発音の練習を、
滑舌が悪いから滑舌練習を。

一見正しいようで、多くの場合、
対症療法になってしまっているようです。

風邪薬を飲むより、風邪をひかない身体を作る方が大切なように、
その場限りで、自然かつ自由で合理的な呼吸ができていないうちに、
むりに滑舌練習をすると…
あとあと大変なことになります。

また詳しく書きたいと思います。

本当に風邪など召されませんよう、皆様ご自愛くださいね。
寒そうな空…あたたかくしてお過ごしくださいね。

にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback