2014/12/12

自信なんてなくていい

「自信を取り戻せ」
この響きにいつも違和感を感じます。
自信なんてなくて当たり前で、
今を必死に「好きなように生きて」それでダメでも平気で笑って生きる潔さ、
というか開き直りがあるかどうかだけだと思うのです。

それがないから自信なんかが問題になるのではないでしょうか?
自信は優越感ではないと思うのです。

必死なだけじゃだめだと思うんです。
「好きなように」生きることは本当にはツライ・・・
「好きなように」は「ラク」とか「気楽」「無秩序」とは対極にあるのかも知れません。

好きなように生きれば、きっと横槍がはいるでしょう。
好きなように生きる人間を嫌う人はとても多いと感じます。
もしかするともっとも破滅に近いのかも知れません。
しかし、破滅したときにゆいいつ納得できるのがこの生き方だとも思っています。
こんなにシンドイこともないでしょう?

人に与えられるのとは違う、
「自分を追い込む中で作られる秩序」や、
「自分の中から生まれる道徳」がなければ、簡単にぶれてしまうでしょう。

こんな偉そうなことを言って、私もまだまだ、そういうものに憧れているだけかもしれません。

でも、憧れでも、
自分の中で激しくぶつかりあってバランスを緊張感でとりつづけること、
つまり自分の秩序にしたがって好きなように生きることこそ、本当の自由であって、
それは譲りたくないなと思うのです。

ちょっと飛躍しますが、そういう精神があれば、右か左か、
宗教がどうか?
そういうものを越えて、健全にぶつかりあって、本当の調和が生まれると信じています。

こういう考え方は、昨今、
「ただ自分に酔ってるだけ」とか、
「気持ち悪い」とか言われるのかも知れません。
「それどころじゃない」とも言われそうです。

かくいう私もかつて、それどころではなく、
「こんなことやってて食っていけるのか?食ってる場合か?」
と思ったことがきっかけで、悩み、激ヤセしたことがあるんです(笑)
1年ちょっとで15キロくらいでしょうか?
一年ぶりにあった人たちが私を見ても誰なのか気づかない。ひどい冷え性や頭痛、吐き気や胃痛にも悩まされました。

どうやって抜け出したのか?
ある日、
「家族や心配してくれる人にはには悪いし迷惑かけるけど、好きなようにやって破滅させていただきます」
と思ったことがきっかけです。
そこから一気にラクになれました。

つまり、家族やその他の些事を「できない」ことの言い訳にしてたんですね…!

長い文章、ここまで読んでくださった方がいたら本当にありがとうございます。
ご批判もあるかと思いますが、
ただの人間が、好きなように生きる道を選んで、いまのところ、破滅せずに生きております。

笑顔が溢れ、腑に落ちて、理解できる
「どこにもないオリジナルのレッスン」を続け、止まらずに進化させていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

破滅に気づいていないだけかしら(^^;;


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント