L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

出る杭は「長所」です。

皆様こんばんは。

長年ボイストレーナーをやっていて、
まず生徒さんの長所に目が行くようになりました。

その長所とは「目立っている部分」で、
悪く言えば「でしゃばっている部分」
「出る杭」みたいなものです。
ならそれは短所なのでは?
私は決してそうは思いません。
しかし、巷間、多くのレッスンではこれを短所と捉えられてしまうようで、
「出る杭はうたれる」のごとく、引っ込められてしまいます。
しかし、これでは個性はなくなってしまいます。

でしゃばっている部分はそのままにして、反対側を伸ばせば、
両方とも長所になるんです。

でしゃばっている部分を引っ込ませたら
…なんにもなくなってしまいます。
長所どころか短所もない、
なんにもない、声、歌、セリフ。

そしてその無個性がカラオケの点数を競うのだとしたら、
それは全く悪いことではないのですが、
なんかもったいないな~って思うんです。

個性は、でしゃばっているところ、
また、逆にへっこんでいるところ、
落ち込んでいるところ、
浮き上がっているところだと思ってほしいのです。

反対側を伸ばせば、全てが長所となり、
そこではじめて表現の爆発がおこるのです。

…あくまで持論ですが、
どうか短所をへっこめて、将来の長所をつぶさないでくださいね。

音楽大学で何百万円も払って無個性にまっしぐらなんてことやってちゃいけません。

短所こそ長所。チャンスをつぶさない。それが、呼吸、大げさかもしれませんが、そのひとの生きる手段に関わるものの責務だと思うのです。
【レッスン受講・体験レッスンのお問い合わせお申し込み】 >>>ボイストレーニングS.V.L.ウェブサイト または、メールinfo☆song-voice-life.com (☆を@に変えてください)にてお待ちしております。 ※プロ・アマチュア、ジャンル、経験は一切問いません。 声のことが良くわからない、人前で声を出すのが怖い、すぐ喉が痛くなる、声が枯れる、自分の表現に限界を感じる、とにかく自由に表現したい…あらゆる声の「何を」「なぜ」「どのように」におこたえします。 (レッスン担当講師は浜渦弘志・渡辺麻衣のどちらかになります。) ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE(東高円寺・センター南 他)
↓ブログランキングに参加しています。よろしければ1日1クリックお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

Theme: ボイトレ
Genre: 日記

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback