L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

歌唱力の「キモ」は呼吸の一貫性。一曲は一つの人生です。

一曲はひとつの人生。
呼吸は命。
呼吸がぶれると
一曲がぶれる。
人生がぶれる。

呼吸の一貫性ということを考えたことはありますか?
歌っている時、読んでいる時の呼吸は、まさにその人の生き方を表現しています。
それがぶれてしまうと、たとえ音程が、リズムが、歌詞があっていても、

音程感、リズム感、言葉のリズム感が悪くなってしまいます。
つまり呼吸の一貫性がないと、歌唱力が育ちません。
ここにミックスボイスや滑舌などは関係ないと言っていいでしょう。
それ以前の問題なのです。

その呼吸を邪魔してしまう大きなものの一つが「絶対音感」。
「合ってりゃいい」の日本的音楽教育はかなり問題だと思います。

次回あたり、
「絶対音感」がないから下手なのではなく、あるから上手くならない、、、
というテーマで書いてみます。 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています
Theme: ボイトレ
Genre: 日記

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback