L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

「正しい教」からの脱却

私たちは何かを正しいと信じて疑わない時、
それが宗教と化していないかを疑う必要がある。

もし理論で武装して、
「疑う必要などない」
と言い張るようなら、いよいよもって怪しい。

当然だが、宗教が悪いものと言っているのではない。
自分が正しいと思うことを常に疑うことで、
はじめて正義によってではなく、本質的に生きていけるのだとおもうのだ。

一度「正しい教」からの脱却をしてみると、世界は変わるのもしれない。 にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback