2015/07/26

正しくても良くないもの、正しくなくても美しいもの

ボイストレーナー・ブレストレーナーの浜渦です。

私たちは、正解があるとほっとする生き物なのかもしれません。
答えはひとつ、正義はひとつだと楽かもしれません。でも…

正しくても良くない発音がある。
ちょっとおかしいけど美しい発音がある。

正しくてもなんだか悪い音程がある。
ちょっと外れてるけど心に響く音程がある。

正しくてもつまらない声がある。
ガラガラでも味のある声がある。


正しさは人それぞれ。なかなか共有するのは難しいかもしれません。
でも美しいもの、心に響くもの、味のあるものは、好き嫌いを超えて、共有できるのでは…。
そこが芸術の最も良いところひとつだと、私は思うのです。

そういう「共有できるもの」を生徒さんに伝えていけたら…
だって、ひとが本当に求めているのは、
正解ではなく、納得だと思うから。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント