2015/08/15

「使える」高音・大きな声が出ない人へ…

ボイストレーナーの浜渦です。

簡単に言います。

「使える」大きな声や高い声を出したければ、

力強いピアニッシモをだせるようになること。
力強いピアニッシモを出したければ、
強い呼吸をだせるようになること。


強い呼吸とは、多い呼吸ではなく、
速い呼吸でもない。
呼吸圧をつくるのです。
そこに感動も宿ります。

力強いピアニッシモを出せるようになれば、やがて、力強いフォルテシモも出せるようになります。

弱いメゾピアノから弱いメゾフォルテをウロウロしてはいけません。

アクセルとブレーキを同時に強く踏んで、時速1キロで走る車のような、
一見、効率の悪い綱引きのような呼吸。

そんな強い呼吸をだせるようにしましょう。

それは腹式呼吸ができたって、それだけではどうしようもありません。

強い呼吸が柔らかい声帯をつくります。
発音に、発声に、音域に負けないフレーズを、音楽をつくります。

そんな呼吸がなくても高い声や大きな声を出す方法も実はあるのですが、私は教えません…
出るだけで感動の少ない、表現のない声は、やはりお渡ししたくないのです。


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント

納得

弘先生に習い始めて2年経ち 先日のレッスンで初めて自分の体感として
呼吸>声 ができました
すぐに腹筋や脚が疲れますが
お陰様でやっと歌が歌える感じです
素人にも理解・実践できるよう 手を変え品を変えご指導いただき ありがとうございました 更に安定してできるよう頑張ります
広告
2015-09-12 12:57  田中嘉寿子  URL  編集

Re: 納得

田中様

コメントありがとうございます。
私自身が大変物分かりが悪く、学生時代から四苦八苦しておりましたので(笑)
もっともっとわかりやすく、自由に、楽しみ、生きていることを実感できるような表現ができるように、
ともに学んでいければと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします♪
広告
2015-09-12 20:58  Hiroshi Hamauzu  URL  編集