2015/10/28

表現のための脱力はダイエットに効果あり

ボイストレーナーの浜渦です。

発声に必要不可欠な脱力。

脱力というのは、ただストレッチをしたり、手をブラブラ振るだけではだめで、
動かずに、骨を緩め、立っている力以外の力を抜く、と思っていただければと思います。

これが出来ないと、必要な力を入れた時、要らないところにも力が連動して入ってしまい、余計なところが動いてしまったりしてしまいます。

詳しいことはまたにしますが、
この脱力、ちゃんとできると、
多くの方が、
「胃がちょっと重く感じる」
「お腹が気持ち悪い」
などと言われます。

つまり、適切な脱力ができることで、
自分の胃腸の調子もわかってくるのです。
また適切な脱力は、血流を良くし、身体もあたたまります。また身体が起きないときや眠れないときにも有効です。

逆に考えると…
余計な力が胃や腸が胃腸の悪さを気づかせず、余計に食べてしまう。
必要以上に食べても、気持ち悪いことになかなか気づかない。
その割りに、
「胃腸が弱い」
となんて言うわけです(^^;;
しかも血流も悪い。
これこそ、ストレスの成せる技…現代病も身近に。

胃腸の調子の悪さを感じない上に、
心も満たされていなければ、
あとは食べるのみ…!

これは、そういう方もいる、という話ですが、当てはまる方も多いのではないでしょうか?

まずはご飯を食べる時、お腹周りは脱力してみてくださいね。
適量でお腹が満たされるとおもいますよ♪


↓ブログランキングに参加しています♪よろしければおねがいします♪
にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ
FC2Blog Ranking

コメント

非公開コメント