L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

呼吸や発声の前に「反応」せよ!

ボイストレーナーの浜渦です。

歌は、驚きや悲しみ、喜びや憂いなど、
あらゆるものの「反応」の表現です。

熱いヤカンに手を触れると、
反射的に手を離し、いつもでないような通った声が出ることがあります。

瞬間的に驚いたときも、驚く顔をする間もないこともあります。

普通、そういう反応は「無意識」です。
しかし、このとき初めて、喉から余計な力が抜けます。
というより、余計な力が入る前に息を吐き、また声を出せるわけです。

この、通常なら無意識に出る「反応」を
あたかも無意識のように意識的に出せるか。

これが、演技力、歌唱力他、あらゆる表現の鍵となります。

さらに、
その反応として、正しい呼吸法と、発声法ができるか。

一生懸命意識して、正しい呼吸と発声ができても、それでは余計な力がワンセットでついてきますので、
効果は半減するばかりか、第一、不自然なのです。

無意識のコントロール。
これができなければ、
どんな素晴らしいメソッドも役には立たないのです。
むしろ、無意識のコントロールをできるような練習やレッスンこそ、大切です。
そうすれば、発声法や呼吸法、
ミックスボイスなどの音色も、
ある程度は自動的にできるようになりますよ^ ^ にほんブログ村 音楽ブログ ヴォーカルへ

↑ブログランキングに参加しています

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback